6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

会津若松市議会 2018-02-27 02月27日-一般質問-03号

次に、子供屋内遊び場整備場所につきましては、これまで鶴ケ城周辺公共施設利活用構想において栄町第二庁舎子供たち子育て世代方々のための施設として活用するとしてきたところでありますが、平成29年11月に県立病院跡地利活用懇談会より提出されました県立病院跡地利活用方向性に関する意見書において、県立会津総合病院跡地子供遊び場子育て支援機能を備えるべきとの提言をいただいていることから、県立会津総合病院跡地利用

会津若松市議会 2017-12-11 12月11日-代表質問-02号

次に、県立会津総合病院跡地利用考え方についてであります。市政だより8月号において市民提案を募集した結果、小学生から90代まで幅広い世代の皆様から242通、371件の提案をいただいたところであり、また有識者の方々による県立病院跡地利活用懇談会を設置し、市民提案集約化とともに、利活用に向けた機能のあり方などについての検討をお願いしてきたところであります。

会津若松市議会 2017-09-13 09月13日-一般質問-04号

県立会津総合病院跡地利用について、一たび市民の議論を呼べば、第7次総合計画の決定だけではなかなか説明しにくいのではないでしょうか。押し切ることも難しいと考えます。何よりも恐ろしいのは、市長市民の声に耳を傾けない、聞く耳を持たないと映ることです。より丁寧な対応と説明が必要となると考えております。 最後に、もう一点の質問は、市長政治責任組織運営考え方についてです。まず、2点確認いたします。

会津若松市議会 2017-06-14 06月14日-一般質問-04号

日本たばこ産業株式会社会津営業所跡地活用商店街整備、新庁舎建設鶴ケ城周辺整備、旧県立会津総合病院跡地利用などなど、他の地域での予算づけの比ではありません。一方、庁舎駐車場が狭く、利用者が苦慮している現実があります。會津稽古堂駐車場が有料であること、混雑時には駐車場が使えないこと、誰のための公共施設なのか考えさせられます。

  • 1