238件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南相馬市議会 2020-03-10 03月10日-04号

福島県は当然に、県内全域健康づくりを行うわけでありまして、南相馬市としてはそうした問題を捉えた特別の対応ということも必要だと思っています。加えて、地域性というよりは、市として取り組むわけでありますので、市民事業所との関係が近いと思っておりますので、こうした市民を挙げての運動というのに取り組みやすいと、こうしたことを生かしてまいりたいと考えております。 ○議長今村裕君) 12番、田中一正君。

棚倉町議会 2020-03-09 03月09日-03号

次に、問題点につきましては、今回の台風災害においては、県内全域及び複数県に及ぶ広域的かつ被害が甚大であることから、建設資材不足、工事に従事する技術者及び作業員の確保が困難となっており、今後の復旧に憂慮しているところであります。 以上で答弁といたします。 ○議長須藤俊一) 菊池忠二議員。 ◆5番(菊池忠二) いろいろご答弁いただきました。 

塙町議会 2020-03-04 03月04日-03号

県内全域に分布しているマダニ感染症対策に関して伺いたいと思いますけれども、塙町でマダニによる感染例がもしあれば先にお伺いします。 ○議長大縄武夫君) 町長。 ◎町長宮田秀利君) お答えを申し上げます。 現在のところ、塙町ではマダニによる感染例はございません。県内発生例、これは2019年11月に、会津のほうで50代の女性がマダニにかまれまして、日本紅斑熱を発症いたしました。

郡山市議会 2019-12-06 12月06日-02号

台風等災害時に本市に限定したリアルタイムの気象情報避難情報等を放送することについて協定締結7社に確認したところ、いずれも県内全域放送対象区域としており、緊急性情報内容等により放送する内容優先度等を決定していることから、広範囲な災害発生時に本市に限定した情報を発信することは困難であるとのことであり、また放送法第3条の放送番組編集の自由との関係も懸念されるところであります。

いわき市議会 2019-09-18 09月18日-03号

その結果イノシシは、ほぼ県内全域に生息しており、山沿い中心とした313集落が現在も深刻な状況にあるということです。 先ほど、本市農作物被害額状況について答弁はありましたが、まだまだ、市内では、把握し切れていない被害が各地であり、特に個人の畑での農作物被害がかなりあると聞いております。さらに被害は、農作物だけではなく多岐にわたっているのが現状です。

二本松市議会 2019-06-20 06月20日-05号

これについては、さまざまな事業を今後、実施していくんですが、これに関して、例えば、防犯とか防災とか、特に防災関係だと一番考えられるんですが、防災応援協定圏域内福島県内でも、二本松も入れますと16の市町村でこおりやま圏域が構成されるということになりますと、そういう中で、県内全域対象としたような災害等が起これば、これなかなかそれぞれの自治体対応というのは大変になりますので、応援ということもなかなか

会津若松市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

本市におけるイノシシによる農作物被害は、平成24年以降に顕在化しており、その要因については積雪量の減少や中山間地域耕作放棄地の増加による生息域の拡大と原子力発電所事故の影響により、県内全域における狩猟が行われなくなったことによるものと考えております。 次に、イノシシ捕獲実効性を高めるための対策についてであります。

福島市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議−03月26日-08号

福島県内では、プロ野球独立リーグに所属する福島レッドホープスプロバスケットBリーグに所属する福島ファイヤーボンズ県内全域で活動しているほか、郡山市では、サッカー東北社会人1部リーグに所属するFCプリメーロとアイスホッケーアジアリーグに加盟する東北フリーブレイズバレーボールVリーグに所属するデンソーが活動拠点の一つとして公式戦を開催しております。

泉崎村議会 2019-03-12 03月12日-02号

福島県内は、3.11のこの大災害の後、学校で窓があけられないというような状況の中で、特別に、特別措置として、福島県内全域にエアコンをつけさせるということになったわけでありますが、特別教室だとかホールだとか体育館などは別なわけです。そういったところにも今回補助金がつくような動きがあったわけですが、その辺の動きはどうなっているのか。

福島市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会議−03月07日-02号

もともと福島市は医療費全額無料県内トップの15歳までとしており、震災以降県内全域が18歳上限となりましたが、驚くことに娘が居住する自治体はゼロ歳児のみが全額無料で、その後は年齢別に一部負担助成保護者所得制限がとられているようです。いかに福島市の子育て環境が先進的であることを絶賛しておりました。  

二本松市議会 2018-12-13 12月13日-05号

また、次年度、当市で行われます開催については、県内全域また市内における行事と日程、会場、参集範囲及び事業予算については、どのように取り組まれるのかお伺いします。 2点目といたしまして、中島の地蔵桜周辺整備についてでございます。当地域におきましては、桜まつりを開催し、31年度には10回目となり、市の観光事業の第1の取り組みとなっております。

郡山市議会 2018-12-06 12月06日-02号

さらに、県内全域で急増しているイノシシにとって市町村の境界は関係ありませんので、本市だけが対策をとるのでは効果的ではないと思います。 この課題にこそ、こおりやま広域圏など、複数市町村広域連携で対処すべきものと考えますが、見解を伺います。 項目4、創業起業支援について。 現在、スタートアップカフェと称する創業起業を支援する施設が全国的に拡大しています。

喜多方市議会 2018-12-05 平成30年第10回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

◯産業部長(小汲康浩君) 今ほどありましたとおり、平成26年度の冷害につきましては、20%に近いような、県内全域で大きな下落幅になったということでございます。今年度の渇水につきましては、農家によっても結構差があるということもありますし、割と被害をこうむったという方もいらっしゃるのかとは思っております。