7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

会津若松市議会 2022-03-03 03月03日-総括質疑-05号

◆松崎新議員 次に、議案第2号 令和4年度会津若松一般会計予算歳出の部、第4款衛生費、第1項保健衛生費、第5目環境対策費環境都市推進事業費について質疑をいたします。 この事業内容についての説明と、この事業目的は何でしょうか。 ○議長清川雅史) 市民部長。 ◎市民部長廣瀨源) 事業内容目的についてであります。

会津若松市議会 2014-02-27 02月27日-議案提案説明-01号

モデル事業委託料100万円、長期総合計画策定事業費412万2,000円、住民基本台帳事務費のうち、番号制度導入に伴うシステム改修等委託料として2,332万8,000円、第3款民生費では、母子生活支援施設運営費のうち、工事費として1,074万円、待機児童解消加速化プラン関連事業費2億1,913万3,000円、セーフティネット支援等対策事業費のうち、就労支援委託料として486万円、第4款衛生費では、環境都市推進事業費

会津若松市議会 2012-02-23 02月23日-議案提案説明-01号

学校給食食材検査等事業費1,744万8,000円、食品等放射能検査事業費3,408万3,000円、第3款民生費では、子ども医療費3億9,625万6,000円、障がい者自立支援給付費14億5,249万8,000円、生活保護扶助費26億6,073万6,000円、第4款衛生費では、感染症予防費のうち、高齢者肺炎球菌ワクチン及び子宮頸がん等ワクチンを含む予防接種等委託料として2億8,733万7,000円、環境都市推進事業費

会津若松市議会 2010-02-25 02月25日-議案提案説明-01号

第2款総務費では、会津大学地域教育研究等支援事業費1,000万円、会津・野岩鉄道施設整備事業補助金1,908万円、課税事務電子化推進事業費802万円、参議院議員通常選挙に要する経費5,181万4,000円、県知事選挙に要する経費5,010万8,000円、第3款民生費では、認定こども園施設整備補助金2億1,815万4,000円、子ども手当25億6,100万円、第4款衛生費では、環境都市推進事業費のうち

会津若松市議会 2008-09-04 09月04日-議案提案説明-01号

次に、第4款衛生費でありますが、生活環境対策事業費130万2,000円、環境都市推進事業費105万円、個別生活排水事業特別会計繰出金減額として1,716万9,000円を計上したのが主なるものであります。 次に、第6款農林水産業費でありますが、農業集落排水事業特別会計繰出金減額として1,586万6,000円、地方卸売市場事業特別会計繰出金減額として293万円を計上したものであります。 

  • 1