3598件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

郡山市議会 2022-12-15 12月15日-06号

介護状態になり得る人を介護保険制度で対応し、重度化を防ぐことが制度の根本でしたが、改正のたびに当初の理念目的がかけ離れてきました。例えば、認知症重症化を防ぐデイサービス、ヘルパー、福祉用具等サービス利用しようとしたら、様々な制約があり利用できなくなるなど、サービスが後退しています。介護保険制度改正のたびに、制度の安定のためと軽度者を切り捨て、本人負担家族負担は重くなりました。

二本松市議会 2022-12-13 12月13日-03号

交通権の保障という理念を掲げた交通政策は、暮らしと命を支える大事な公共政策と言えるものであります。そこで、以下伺います。 1つ本市ではコミュニティバスデマンドタクシー、また、ようたすカーが運行され、大助かりという一方、乗り継ぎが大変。デマンドタクシーだが乗り合いのため、最初に乗り最後に降りる。もっと時間短縮はできないかなどの利用者の声があります。

塙町議会 2022-12-12 12月12日-03号

その中で申し上げました言葉でありますが、私が基本理念といたしますことは、次の世代に町をつないでいく、塙町をつないでいく、この思い実現させるため、可能な限りの施策を実施していきたいと、このように考えております。 

塙町議会 2022-12-09 12月09日-02号

会社の経営理念ですが、「高い品質、深い満足、お客様と共存共栄、社員の幸福」を掲げてございます。 社長のトップメッセージでございますが、これまでこつこつ積み上げてきた信頼と実績を礎に、目指すのは1兆円企業になるという本気の取組をこれから全国に広めていくという会社でございます。 以上であります。 ○議長割貝寿一君) 吉村守広君。

郡山市議会 2022-12-09 12月09日-05号

次に、本市独自の条例制定支援策についてでありますが、一般財団法人地方自治研究機構によると、2022年10月14日時点で、ヤングケアラーを含むケアラー支援に関する条例を制定している市は全国で6市であり、いずれの条例も、社会全体でケアラー支援するための基本理念や、市、事業者関係機関等役割を定めたものとなっております。 

郡山市議会 2022-12-08 12月08日-04号

民生児童委員地域住民の身近な相談役であるとともに、行政関係機関へのつなぎ役として、SDGs理念でございます誰一人取り残されない社会実現に重要な役割を果たしておられますことから、今後は本市職員及び教職員退職者の方々などに対しましても民生児童委員をお引き受けいただくよう働きかけを行い、担い手の確保に努めてまいります。 以上、答弁といたします。 ○塩田義智議長 松田保健福祉部長

郡山市議会 2022-12-06 12月06日-02号

次に、自転車活用による環境負荷の低減、災害時における交通機能の維持、国民の健康増進等を図ることなど新たな課題に対応するため、交通の安全の確保を図りつつ、自転車利用増進交通における自動車への依存の程度を低減することによって公共の利益の増進に資すること等を基本理念とする自転車活用推進法(以下法)が平成29年5月1日に施行され、平成30年に第1次自転車活用推進計画が、そして、令和3年5月に第2次自転車活用推進計画

郡山市議会 2022-11-30 11月30日-01号

委員会は、郡山市産米の消費拡大に向け、消費拡大を目指す条例案について、米の日等について、議会議員取組について、米の提供拡大について、米飯給食拡大について、販売・消費促進販路拡大についての6項目について、議会基本条例基本理念である市民の多様な意見の把握に努めながら、委員全員で自由闊達な議論を交わし、調査研究を慎重に行ってまいりました。 

矢祭町議会 2022-09-14 09月14日-03号

その辺の環境整備も大事な、若い医者を育てるのには、そういう環境づくりも大事だし、あと過疎化のやっぱり医師の体制というか、やっぱり医師はそういう商業的なものでもないですから、しっかり地域医療に従事するというような理念の下にやっぱり来てほしいというような思いもありますから、その辺、やっぱり医大との話合いですね、やっぱり県立医大もやっぱり県ですから、県立医大で卒業して他県に行ってしまうというのも、ちょっとこれもまた

郡山市議会 2022-09-14 09月14日-04号

それと先ほど、放課後児童クラブで働く方の処遇改善を私も令和3年12月定例会で質問をして、処遇改善ということは、誰一人取り残さないSDGs基本理念実現ということで、その概要にも出ていますので、これは公立でもできているわけです。ですから、なぜ指定管理でないとできないのかというのが私としては本当に分からないということです。改めて簡単にお答えいただければと思うのです。

郡山市議会 2022-09-13 09月13日-03号

「自立や社会参加に向けた主体的な取組支援するという視点に立ち、児童生徒の一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行う」という特別支援教育理念の下、誰一人取り残すことなく、指導支援が現実になされているのかどうかについて、改めて当局の見解を伺います。 ○塩田義智議長 嶋学校教育部長

塙町議会 2022-09-12 09月12日-03号

設計を変更した内容は、事業費を圧縮するための変更であり、塙町役場庁舎建設基本計画で策定されたところの基本理念、町民利用しやすい安全で安心な庁舎。5つの基本方針1つ防災拠点として安全・安心な庁舎。2つ、町民にやさしく誰もが利用しやすい庁舎3つ、将来を見越した効率的で経済的な庁舎4つ地球にやさしい庁舎。5、温かみがあり町民に親しまれる庁舎

二本松市議会 2022-09-08 09月08日-02号

このことにつきましては、令和4年6月議会におきまして、1番議員にお答えをさせていただきましたとおり、部活動指導に携わる指導者には、指導するスポーツに係る専門的知見や技能が求められることはもとより、部活動教育的意義に関する理解、公務員としての服務遵守等が求められるところであり、学校教職員と親和的・協力的な関係を構築し、教育理念目的を共有できることも指導者に求められる大事な資質と考えております。

二本松市議会 2022-09-06 09月06日-01号

なお、今後も人口減少少子高齢化の進行、地震・豪雨などによる自然災害の多発、そして、今なお収束の出口が見えない新型コロナウイルス感染拡大による社会経済への影響などにより、本市財政状況もより一層厳しさを増していくものと思われますので、地方自治法基本理念でもございます最少の経費で最大の効果を挙げることを目指し、事務事業の執行に当たっては、これまで以上に緊急度優先度及び費用対効果などを的確に判断し、

会津若松市議会 2022-09-05 09月05日-一般質問-02号

共生社会の形成に向けて、インクルーシブ教育システム理念は重要であると考えており、その構築のために各学校においては、児童生徒一人一人の障がいの有無やその他の個々の違いを多様性として認め合いながら共に学ぶことができる学校づくり推進しているところであります。 次に、インクルーシブ教育の現状と課題についてであります。