48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2019-11-28 令和元年第7回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年11月28日

次に、去る11月20日、市が独自に実施いたしております市内300カ所の令和元年産玄米放射性物質の検査が終了し、全ての玄米から放射性物質は検出されなかったところであります。  次に、商工関係について申し上げます。  去る9月25日、「喜多方綾金工業団地立地環境モニターツアー」を開催いたしました。  

喜多方市議会 2018-12-05 平成30年第10回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

この作況指数は、1.85ミリメートルのふるい目幅で選別した玄米の数量で算出されておりますが、本市の出荷米は1.9ミリメートルのふるい目幅で選別しております。作況指数と出荷米の選別基準は異なっており、特に平成30年産米は出荷米とならない粒の小さい米の割合が高く、出荷米数量は減少していることから、平年並みの作況指数と農家の実感とには乖離があるものと考えております。  

喜多方市議会 2018-11-29 平成30年第10回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年11月29日

次に、去る11月13日、市が独自に実施いたしている市内300カ所の平成30年産玄米放射性物質の検査が終了し、全ての玄米から放射性物質は検出されなかったところであります。  次に、商工関係について申し上げます。  去る10月4日、第55回喜多方市発明展の表彰式を開催し、13名及び1校を表彰いたしました。

喜多方市議会 2017-11-30 平成29年第8回定例会(1日目) 本文 開催日:2017年11月30日

次に、去る11月7日、市が独自に実施している市内300カ所の平成29年産玄米放射性物質の検査が終了し、全ての玄米から放射性物質は検出されなかったところであります。  次に、去る11月11日及び12日の両日、押切川公園体育館におきまして、「第12回ふれあいきたかた農業まつり」を開催いたしました。  次に、商工関係について申し上げます。  

須賀川市議会 2017-10-05 平成29年 10月 決算特別委員会−10月05日-01号

◆委員(丸本由美子) 307ページ、先ほど出ておりました、24のすかがわ岩瀬農産物ブランド化推進事業について、報告書では147ページにあるんですけれども、先ほどの新規の担い手の部分とか、あと新規の農作物の促進についてお伺いしましたので、ここの報告書の中には農作物物販の対策ということでは推進対策ということで、28年度は玄米と精米機のセット販売等が70セット行うというようなことがありましたが、これの事業評価

喜多方市議会 2016-11-24 平成28年第7回定例会(1日目) 本文 開催日:2016年11月24日

次に、去る11月4日、市が独自に実施している市内300カ所の平成28年産玄米放射性物質の検査が終了し、全ての玄米から放射性物質は検出されなかったところであります。  次に、去る11月12日及び13日の両日、押切川公園体育館におきまして、合併10周年記念事業「第11回ふれあいきたかた農業まつり」を開催いたしました。  

喜多方市議会 2016-09-09 平成28年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2016年09月09日

要件につきましては、いろいろございますが、一つは増産をするということになりますので、25年産と比べて例えば4トン以上増産しているとか、あるいは東北農政局福島支局のほうから醸造用玄米使用計画書の認定を受けているといったことも条件としてありますことから、いわゆる酒の増産を通しまして本市の酒造好適米の増産を図ると、さらには農家所得の向上を図るといったことで考えております。

須賀川市議会 2016-03-18 平成28年  3月 予算委員会(2)−03月18日-01号

2点目として、農産物の販売促進対策でございますが、これにつきましては本市産米の良質感を実感していただくということで、具体的には本市の認定工業製品である家庭用精米機、それと本市の玄米のセット販売を行っていきたいと考えてございます。  以上でございます。 ○委員長(大寺正晃) ほかにありませんか。

喜多方市議会 2015-11-26 平成27年第9回定例会(1日目) 本文 開催日:2015年11月26日

また、同日は市が独自に実施しております市内300カ所の27年産玄米放射性物質の検査が終了いたしまして、全ての玄米から放射性物質は検出されなかったところであります。  次に、去る11月7日及び8日の両日、押切川公園体育館におきまして、ふれあいきたかた農業まつりを開催いたしました。  次に、商工関係について申し上げます。  

須賀川市議会 2015-02-03 平成27年  2月 原子力災害対策特別委員会-02月03日-01号

まず、1番目の玄米放射線物質検査結果であります。各年産玄米の全量、全袋検査は須賀川岩瀬恵み安全対策議会がJAすかがわ岩瀬の西袋倉庫ほか、14か所に検査機器を配置し検査を行っております。平成24年産から26年産米の検査結果がそれぞれ公表されておりまして、表のとおりでございます。

須賀川市議会 2014-12-11 平成26年 12月 定例会−12月11日-04号

まず、当地域の米価の現状についてのおただしでありますが、平成26年産米のJAすかがわ岩瀬が生産者に支払う概算金は、コシヒカリが玄米1俵60kg当たり7,800円、ひとめぼれが6,800円で、25年産米と比較して、いずれも3,300円下落しております。  次に、米は全国的に多くの在庫を抱えていることに加え、ことしも豊作で、米余りに拍車がかかり、米価の下落につながったものであります。

喜多方市議会 2014-11-27 平成26年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2014年11月27日

次に、同日、市が独自に実施している市内300カ所の26年産玄米放射性物質の検査が終了いたしまして、全ての玄米から放射性物質は検出されなかったところであります。  次に、去る11月5日、三ノ倉高原ふれあいの森におきまして、関係者約120名の参加を得て、山を守り、森をつくる新しい試みとして、きたかた豊かな森林(もり)づくりを開催いたしました。  

喜多方市議会 2014-06-12 平成26年第4回定例会(5日目) 本文 開催日:2014年06月12日

また、本市内で生産された農作物につきましては、県によるモニタリング調査、市独自の300カ所の玄米調査、米の全量全袋検査などにおいて未検出あるいは基準値を大きく下回っていることから、農地放射性物質の濃度は特に高いものとは考えておりません。  次に、河川についてでありますが、河川放射線モニタリングは国が実施しており、本市を流れる河川については、日橋川、田付川、濁川で測定を実施しております。

喜多方市議会 2014-03-13 平成26年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2014年03月13日

東日本大震災発生後の対応につきましては、直ちに緊急情報などを発信いたしまして正確な情報提供に努めるとともに、放射線の空間線量の定期的測定食品等の放射性物質調査を実施し、さらに本市の主要作物である米については県による全袋検査の以前から本市独自のゲルマニウム半導体検査器により市内300カ所の玄米検査を実施してきたところであります。

喜多方市議会 2013-09-11 平成25年第7回定例会(4日目) 本文 開催日:2013年09月11日

また、農畜産物については、県によるモニタリング検査に加え、市独自の300カ所の玄米の調査や米の全量全袋検査などの全てにおいて、その結果は未検出または基準値を大きく下回っているものであり、その安全が確認されているところであります。このような取り組みにより、安全なもの以外は決して市場に流通しない厳しい検査体制が整備されたものと考えております。

喜多方市議会 2013-09-09 平成25年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2013年09月09日

東日本大震災後の対応につきましては、直ちに緊急情報などを発し正確な情報提供に努めるとともに、放射線の空間線量の定期的測定食料品等の放射性物質調査を実施し、さらに、本市の主要作物である米については県による全袋検査のほかに、その前から本市独自でゲルマニウム半導体検出器により市内300カ所の玄米検査を実施してきたところであります。