623件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2019-06-14 令和元年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年06月14日

2ページの附則第10条の2の改正は、固定資産税の課税標準の特例についての規定でありまして、本市において、去る4月に都市再生特別措置に基づく立地適正化計画を策定し、誘導施設の整備事業に取り組むこととなるため、第9項にその誘導施設に係る固定資産税の課税標準を5分の4とする特例を追加し、もとの第9項を第12項として規定を整理するものでございます。  

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会建設水道分科会−03月19日-01号

空家等対策事業費についてでありますが、空家等対策の推進に関する特別措置第6条の規定により策定しました福島市空家等対策計画に基づき、空き家の発生予防や管理不全の空き家対策等の施策を進め、防災衛生景観等の地域住民の生活環境の保全を図るための事業を行うものであります。

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

そのような背景を踏まえ、都市再生特別措置が改正され、本市においても立地適正化計画の策定が行われたところでありますが、そこで立地適正化計画とまちづくりの方向性について幾つかお伺いをいたしますが、本市立地適正化計画における計画区域設定にあたり、本市の人口動態も含めた都市構造上の課題をどのように捉え進められたのか、目指すべき都市の骨格構造ビジョンも含めお伺いいたします。

福島市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号

福島市では、空家等対策の推進に関する特別措置において、福島市空家等対策計画が平成29年3月に策定されました。福島市空家等対策計画の進捗状況について、何点かお伺いいたしたいと思います。  まず、空き家に関するデータベースの整備状況についてお伺いいたします。 ◎都市政策部長(鈴木和栄) 議長都市政策部長。 ○議長(半沢正典) 都市政策部長。 ◎都市政策部長(鈴木和栄) お答えします。  

須賀川市議会 2019-03-11 平成31年  3月 生活産業常任委員会-03月11日-01号

立地適正化計画は、平成26年の都市再生特別措置の改正により、公共交通の充実に関する包括的なマスタープランとして策定できるようになったもので、本市では、おおむね20年後の市街化区域を対象として、目指すべき姿を具体的に検討し策定するものとあります。  続いて、2ページを御覧ください。  

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

初めに、中小企業や小規模事業者に対する設備投資や事業承継などの支援の強化につきましては、ものづくり・商業サービス生産性向上促進補助金や生産性向上特別措置に基づく固定資産税軽減の制度など、国の設備投資に係る支援事業について、新年度においても引き続き関係機関と連携を図りながら中小企業や小規模事業者への周知を行い、制度の活用を促してまいります。  

須賀川市議会 2019-03-08 平成31年  3月 建設水道常任委員会-03月08日-01号

立地適正化計画は、コンパクトシティの実現に向け、都市再生特別措置に基づきまして、都市計画区域の中の市街化区域において人口密度を上げることを主要な目的としている計画となります。必要な店舗や施設など、都市施設の誘導による生活利便性の向上を促す都市機能誘導区域と、その周辺に居住を誘導する居住誘導区域として市街化区域に誘導を促す制度でございます。  中段のスケジュールについてであります。  

須賀川市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-05号

また、市では、昨年3月に空家特別措置に基づき、計画期間を5年間とする須賀川市空家等対策計画(第1次)を策定いたしました。  空き家等所有者のアンケート調査の結果として、解体に関する経済的支援や解体に関する相談・業者の紹介が特に多かったことから、昨年9月に須賀川市不良空家等解体補助金交付要綱を制定し、空き家等の所有者への支援をしております。  

喜多方市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年03月05日

昨年6月に、「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置」が成立しました。増加する所有者不明土地について、収容手続の合理化や一定期間使用権の設定等を通じて、その利用の円滑化を図るものとされています。そこでお伺いいたします。  1)本市における所有者不明土地はどの程度ありますか。  

福島市議会 2018-12-14 平成30年12月14日建設水道常任委員会-12月14日-01号

また、議員立法により平成25年11月に改正されている「特定地域及び準特定地域における一般乗用旅客自動車運送事業の適正化及び活性化に関する特別措置(以下「改正タクシー特措法」という。)」の意義を大きく損なうものでもある。  よって、国においては、次の措置を講ずるよう強く要望する。  

会津若松市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−代表質問−02号

空き家対策をモデルとした地域状況の把握についてですが、空家等対策の推進に関する特別措置施行後、各町内会等の協力の中、空き家対策の事業が進められております。地域の実情を市民行政が相互に把握し、認識する実務的作業ともなっております。日常生活の安全、安心、衛生管理等の側面から地域共同体の組織につながる実務経験の蓄積、課題整理の事例としても評価できるものと考えるわけですが、認識をお示しください。  

福島市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会議−12月10日-03号

町会等地域からの通報等により、空き家に附属する危険ブロック塀等を把握した場合には、現地確認を行った上で、空き家の所有者、また管理者に対し、空家等対策の推進に関する特別措置の規定に基づき、書面によりブロック塀等の状況を伝えるとともに、速やかに改善を図り、適正管理するよう要請を行っております。  

喜多方市議会 2018-12-03 平成30年第10回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年12月03日

2、鳥獣害被害防止特別措置による対策について。  市が作成する被害防止計画に沿って実施する被害防止のための主体的な取り組みを支援する対応の強化のため、鳥獣被害防止特別措置がこれまで3回ほど改正され、被害対策の担い手確保や捕獲の一層の推進、捕獲鳥獣の利活用の推進が上げられておりますが、鳥獣被害防止特別措置による対策はどのようにされておりますか、伺います。  

須賀川市議会 2018-09-18 平成30年  9月 生活産業常任委員会-09月18日-01号

優良賃貸住宅制度において、ある意味ではエリアを設定した上で事業を行うということなんですが、そのエリアの設定は中活の中で設定したのか、あとは立地適性なのか、都市マスなのか、あと、又は都市再生特別措置が国のほうでは設けられていますけれども、それとの絡みではないですけれども、どのような内容でエリアを設定したのかを教えてください。