103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二本松市議会 2020-12-08 12月08日-03号

結果としましては、再生可能エネルギー100%復興自治体モデル構築事業では、電力小売中心とした新電力事業可能性調査木質バイオマスによる利用可能性調査FIT認定を受けた太陽光発電設備収益性調査を行い、新電力事業については、電力の需要と供給の調整にシステム費人的コストがかかること、電力自由化により小売電気事業者増加傾向にあり、2019年12月時点で630件の小売電気事業者が乱立し過当競争

白河市議会 2020-09-17 09月17日-04号

そこで注目すべきは、1つ目のグリーンな経済システム構築4つ目の健康で心豊かな暮らしの実現とともに、とりわけ3つ目重点戦略として地域資源活用した持続可能な地域づくりが設定され、その最初の方法として地域エネルギーバイオマス資源の最大限の活用が提示され、その具体的事例として営農型太陽光発電木質バイオマス発電利用などが挙げられていることであります。 

郡山市議会 2020-06-23 06月23日-05号

また、クールチョイスのさらなる浸透のためには、広報誌やウェブサイトへの掲載が効果的と考えている方が約20%と最も多いほか、新エネルギー導入では、ごみ発電ごみ焼却廃利用が特に重要、気候変動適応については、自然災害分野の取組が重要であるとの回答が得られました。 これらの結果、総合戦略の各課題の具体的な施策や活動手法設定等に、今申し上げたような結果を反映してまいりたいと存じます。

二本松市議会 2019-12-11 12月11日-04号

さらに、本年8月に採択されました環境省所管二酸化炭素排出抑制対策事業等補助金活用いたしまして、新電力事業電力小売事業を含めまして、これの可能性調査太陽光発電所の詳細な収支シミュレーション建設計画バイオマス利用可能性調査等を行っているほか、市民の皆さんの理解促進事業といたしまして、今月12日から新エネルギー推進市民会議市内地域で開催いたしますが、事業進捗状況の報告と市民の皆様

川内村議会 2019-09-13 09月13日-02号

令和年度川内介護サービス事業勘定特別会計補正予算(第1号)日程第14 議案第70号 令和年度川内後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)日程第15 議案第71号 川内印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例について日程第16 議案第72号 川内森林環境譲与税基金条例制定について日程第17 議案第73号 工事請負契約締結について             (第26号 川内認定こども園地利用空調設備導入事業

川内村議会 2019-08-16 09月10日-01号

令和年度川内介護サービス事業勘定特別会計補正予算(第1号)日程第22 議案第70号 令和年度川内後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)日程第23 議案第71号 川内印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例について日程第24 議案第72号 川内森林環境譲与税基金条例制定について日程第25 議案第73号 工事請負契約締結について             (第26号川内認定こども園地利用空調設備導入事業

いわき市議会 2019-02-25 02月25日-02号

初めに、次世代エネルギー普及促進に向けた取り組みのうち、市内再生可能エネルギー現状についてのおただしでありますが、本市におきましては、平成31年1月末現在で、小・中学校災害公営住宅などの50の公共施設太陽光発電システム導入しているほか、41の公共施設太陽熱風力木質バイオマス及び焼却ごみなどを活用した発電利用設備導入しているところであります。 

いわき市議会 2018-09-21 09月21日-06号

5 木材製品を安定的、効率的に供給するために、木材加工流通施設を整備するとともに、木材利用を拡大するために、発電利用利用活用できる木質バイオマス利用促進施設を整備し、木材産業競争力強化を図ること。 以上、会議規則第14条第1項の規定により提出いたしますので、何とぞ満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由にかえさせていただきます。

矢祭町議会 2018-09-11 09月11日-02号

こちらの農業利用であったり、もともとは、さらに言えば温水利用、ここにはユーパル矢祭、スインピアといった温水を使うところもございますが、利用そして電気利用、こちらを併給できるという可能性から、さらには農業利用ということで、農業用ハウス矢祭に関してはいわゆるハウス農業施設園芸農業、こちらのほうが盛んでございますので、そういった意味からも、直接に利用できる可能性のある施設というものは潤沢にあるのではないかというふうに

二本松市議会 2018-09-07 09月07日-03号

また、再生可能エネルギー、これらの取り組み、それから利用、環境への配慮など、これまでの経過現状、将来に向けた取り組み太陽光水力発電バイオマスへの取り組みなどについての豊富なども聞かさせていただいたところです。条例についても、説明を受けさせていただき、また、条例制定までの経過や今後の取り組みについても、説明を受けたところです。

郡山市議会 2018-06-21 06月21日-04号

湖南地域総合振興促進協議会の旧小学校廃校有効活用促進部会において市と協議いただきまして、活用方法の検討を行ってまいりまして、このような中、旧三代小学校社会福祉法人への貸し付けにより、介護サービス事業所として2013年から利用されておりますほか、旧赤津小学校は、2014年11月13日に本市日本大学工学部との間で締結いたしました再生可能エネルギー技術に係る研究開発に関する協定書によりまして、地中利用総合実験施設

塙町議会 2018-03-07 03月07日-02号

温泉利用システム導入に伴う湯遊ランドはなわ施設管理費の増により、対前年度比51.59%の増額であります。 予算書の5ページから6ページをごらん願います。 8款土木費、款計で7億9,437万4,000円を計上するものであります。道路維持補修事業子育て若者定住促進住宅団地造成工事費の増によりまして、対前年度比13.62%の増額であります。 予算書の6ページをごらん願います。 

郡山市議会 2018-03-01 03月01日-03号

具体的には、一般住宅対象とした太陽光発電地中利用ヒートポンプ、蓄電池設備設置補助を実施しており、さらに平成30年度から新たに家庭用燃料電池(エネファーム)を加えてまいる考えであります。また、昨年6月には、再エネ水素ステーションSHS)の設置燃料電池自動車(FCV)の導入を行うなど率先し、再生可能エネルギー導入を図っているところであります。

須賀川市議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会−06月14日-04号

市民対象とした再生可能エネルギー支援制度につきましては、平成21年度より住宅用太陽光発電設備設置に対する補助制度を創設し、更に平成28年度からはホームエネルギーマネジメントシステム蓄電池システム地中利用システム補助メニューに加えまして、住宅用再生可能エネルギー普及を推進してきたところでございます。  

二本松市議会 2017-06-12 06月12日-02号

このうち公共施設への導入事例は、平成28年度末現在で太陽光発電導入施設が23件、太陽熱利用施設が8件、バイオマス利用導入施設が1件となっております。また、市民への導入支援といたしましては、二本松市太陽光発電システム設置費補助金交付要綱に基づき、太陽光発電システム住宅設置する場合に設置費用の一部を助成し、再生可能エネルギー普及を図っております。