54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会議−03月10日-05号

新型コロナウイルス感染症に関連するいじめ防止の徹底を図るために、児童生徒に対しては、感染者濃厚接触とその家族やこの感染症対策治療にあたる医療従事者やその家族に対する偏見差別につながる行為は断じて許されないものであるということを、発達段階に応じて、日常的な指導はもとより、特に道徳科特別活動の時間などを通して各学校において指導するように指示しております。

福島市議会 2021-03-09 令和 3年 3月定例会議-03月09日-04号

また、行動歴接触歴の聞き取りなど、積極的疫学調査を行っているとともに、濃厚接触には外出を控えるなど、感染予防行動を取っていただいております。  さらに、積極的疫学調査で得た情報を生かして、市長メッセージ保健所だよりなどを発信し、感染拡大防止に努めているところであります。  

福島市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会議-03月08日-03号

また、自分は感染していないだろうか、濃厚接触かもしれないなど不安を持つ方に対しての自費診療や無料の検査体制を充実することなど、そして新規の患者数が増加していくと、福島市にとどまらず、近隣自治体福島県全体からの患者対応を求められ、本市医療機関の逼迫も問題視されましたが、これには受入れ体制の強化が必要であると感じました。  

会津若松市議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-04号

職員感染者が確認された場合には、マニュアルに基づき感染した職員保健所入院勧告等に従って治療に専念させるとともに、保健所指示も踏まえながら濃厚接触の洗い出しを行い、濃厚接触となった職員には自宅待機などの指示により感染拡大防止を図ってまいります。また、あわせて庁舎、各施設の消毒の状況濃厚接触状況を踏まえ、業務継続の可否を判断し、市民の皆様への周知を行うこととしております。 

平田村議会 2021-03-03 03月03日-01号

濃厚接触の追跡ができないので、市中感染クラスター感染ということになるのだと考えられます。 県は、2月14日で自粛要請を解除しました。しかし、3月は人の動きが活発になる季節でもあります。したがって、この時期に感染者を出さない、ウイルスを封じ込めるためには、いつでもどこでも何度でもPCR検査を受けられるようにする社会的検査を実施する必要があると思います。 

会津若松市議会 2021-03-01 03月01日-一般質問-02号

現在、学校感染者が確認された場合は保健所による調査が行われ、濃厚接触等と特定されたものについてPCR検査が実施されているところであります。今後も、学校における集団感染が疑われる場合は、保健所において専門的見地から感染状況に応じた適切な範囲等PCR検査が実施されるものと考えております。 以上でございます。 ○副議長(樋川誠) 中島好路議員

郡山市議会 2020-12-10 12月10日-04号

そこで、検査体制についてお伺いしますが、その後のニュース報道などで市長自らも2度ほどPCR検査をなさったのですか、感染の疑いというか、心配があるということも含めてなのでしょうけれども、されていると思うのですけれども、検査対象者の選定の根拠について、駅前周辺検査とか、専門学校検査、その他のその市長が出席された会議での検査、そこで検査がされていたわけですけれども、濃厚接触以外の検査はどのような根拠

いわき市議会 2020-12-10 12月10日-05号

保健福祉部長飯尾仁君) 議員おただしの慰労金につきましては、新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら介護サービス継続に努めていただいた職員対象として、感染者または濃厚接触対応した事業所に勤務し利用者と接する職員に対しては20万円、その他の事業所に勤務し利用者と接する職員に対しましては5万円を給付するもので、市内給付実績につきましては、県に確認しましたところ、令和2年11月末現在で、

郡山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

新型コロナウイルスについては、感染が始まった頃に比べ、患者治療PCR検査濃厚接触調査などを通じて分かってきた情報も蓄積され、本市においては、患者発生とともにPCR検査体制の確保、感染者早期発見濃厚接触の特定、隔離などを行ってきました。感染リスクを避ける行動様式市民の間で共有され、今後も気を抜くことなく感染防止を続けることが重要と考えます。 

郡山市議会 2020-12-08 12月08日-02号

郡山駅前飲み屋街発生したクラスター対策で、市は感染者濃厚接触だけでなく、希望する飲食店従業員全員対象PCR検査を実施、駅前福祉保育施設職員に対しても全員調査を実施しました。次に発生した専門学校クラスターとなった感染拡大に対しては、2,000名以上のPCR検査を短期間に実施し、感染者の保護と感染状況の確認を行いました。 

会津若松市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

12月7日現在、本市感染者は29人、主に職場内、家庭内、友人等濃厚接触ですが、中には感染経路不明も見られました。しかし、本市では都市部で起こっているような爆発的な感染拡大は全くなく、抑え込みがうまくいっていると思います。職場飲食店集会施設等関係者をはじめ、市民一人一人の理解と感染者にならない、感染者を出さないという苦しくも厳しい努力が功を奏していると思います。

泉崎村議会 2020-12-08 12月08日-02号

以前、村内の福祉施設陽性者が確認された際も、施設職員の中での濃厚接触に限らず、入所者全員PCR検査を行っていただくなど、県の対応は迅速であったと感じております。 今年の台風シーズンを前にした9月に、事務レベルではありますが、県に対して避難所での感染者発生時の検査体制について確認いたしましたところ、県として速やかに検査体制を整え、対応するとの回答を得ております。

いわき市議会 2020-12-07 12月07日-02号

市長清水敏男君) 本市において、新型コロナウイルス感染症陽性者として確認された47人の特徴といたしましては、まず、入院時の症状につきましては、47人中、30人が軽症、17人が無症状であり、また、感染経路につきましては、職場での感染及び家族や知人からの感染が多く、その多くが既に陽性が確認された方の濃厚接触であり、多くの場合、推定も含め、感染経路が特定されるなど、感染者が散発的に確認されているものの

福島市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会議-12月07日-03号

先ほどの1回目の医療機関受診検査を受けられなかった9人の皆さんは、結果的に市内あるいは県内陽性者接触者だった方が4人、濃厚接触だった方が1人、合わせて5人、56%に上っています。そして、そのうちの2人が濃厚接触あるいは接触者としてそれぞれ4人と7人に感染が広がっていった可能性があります。  

郡山市議会 2020-09-10 09月10日-04号

野崎弘志総務部長 市職員等への感染予防対策につきましては、政府の新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針において、地方公共団体は、職員における感染を防ぐよう万全を尽くすとともに、万が一、職員において感染者又は濃厚接触が確認された場合にも、職務が遅滞なく行えるように対策をあらかじめ講じることとされております。 

福島市議会 2020-09-10 令和2年9月10日総務常任委員会-09月10日-01号

具体的にどういった業務が3,000円になって、4,000円になるのかというところの違いという部分でございますが、まず3,000円、これは患者等に接する業務ということでございますが、例えばPCR検査検査業務ですとか、検体の搬送の業務、それから濃厚接触等との対面、面談による疫学調査、こういったものを想定しております。