7040件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2031-06-20 06月20日-総括質疑-05号

この制度は、引き続き継続していく中で、ことしの10月から来年の12月までに新たに増税後の10%で建物を購入された方については、その消費税に係る2%分についてを限度に3年間、住宅ローンの控除の期間を延ばすという制度でありますので、いわゆる8%、10%のその差によって住宅を取得しよう、あるいは建てようといったような経済活動が影響を受けるようなことのないようにということでの制度改正だというふうに私ども考えているところでございます

会津若松市議会 2026-09-18 09月18日-一般質問-03号

企画政策部長福島一郎) 人の流れを大きく変えるべきではないというのは、庁舎検討懇談会の意見としてまとめられたものでございますけれども、その意味は市役所が現在地にあることによって市の中心部における公共交通網であったり、その他の社会インフラが維持されると、中心市街地経済活動、社会活動が安定的に行われると。

会津若松市議会 2025-06-19 06月19日-一般質問-04号

市は、今般この庁舎整備基本計画におきまして、栄町第一庁舎につきましては、市民活動拠点等に転用し、活用するとしたところであります。市の厳しい財政状況にあっては、市民みずからが活動を通してまちづくりに積極的に関与し、まち活性化につなげることは、市にとって大変貴重であり、かつ不可欠な活動であると考えます。

会津若松市議会 2022-12-12 12月12日-総括質疑-05号

建設部長髙橋正光) 公営企業会計に移行することによりまして、発生主義複式簿記の採用によりまして、市債負債状況をあらわす貸借対照表や、1年間の経営活動状況をあらわす損益計算書などの財務諸表を作成することとなりますので、資産負債費用等が明確になり、資産状況財政状況が明示できることから、長期的な事業分析を行うことが可能となることで建設費維持管理費を含む整備コストの把握などが可能となるものでございます

会津若松市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-04号

農地維持支払いは、農業を支える共用設備の基本的な維持管理に対する交付金であり、対象となる活動は水路の泥上げ、農道の敷き砂利補充、ため池及び農地のり面の草刈りなどとしています。農地維持支払いでは、農業者のみで活動組織をつくることも可能で、対象の農用地に支払われる単価は10アール当たり田は3,000円、畑は2,000円です。 

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

現在町内会商店街福祉団体等との方々と協働花苗の生産や市内各所への定植といった緑化、美化活動推進しております。この活動においてネーム表示を取り入れ、取り組みPRを行うことは、個人市民団体企業等における自主的な活動への広がりも期待できることから、関係団体とともに検討してまいります。 次に、たちあおいの植栽を働きかける取り組みについてであります。

会津若松市議会 2021-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

市議会が進める議会改革の目的は、市民本位市政運営を担保する手段、ツールとして市民本位議会活動を追い求めることと私は考えています。少なくとも4年間の議案に対する議決の積み重ねは、その自覚のいかんを問わず、政治性を持つものです。市長の市政運営に対する政治的判断市民に示さず選挙戦に臨むことは、現職の議員としては本来許されないと考えます。

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

子供たち運営側の手伝いとしてかかわらせることで子供たち自身準備段階から活動にかかわり、自主性や主体性を育み、近年特別活動においても重要な力の一つに位置づけられている話し合い活動の力や、活動計画、実行する力を身につけることができると思いますし、子供地域活動に参画することで会津に誇りを持つこともできると思います。

会津若松市議会 2020-09-20 09月20日-総括質疑-05号

健康福祉部長長谷川健二郎) 活動内容については、それぞれさまざまでございますが、例えばですけれども、遊びのワークショップ、親子が81名参加したというような事業もございました。これについては、地域における子育ての自主的な活動に対して助成を行うことで、地域子育ての醸成ができたという意味での評価をしているところでございますので、その活動が行われることそのものを評価しているということでございます。

郡山市議会 2020-06-29 06月29日-06号

なお、審査の過程で、生活困窮者自立支援事業費に関し、増額理由見込み件数について、母子福祉対策費に関し、臨時特別給付金について、独り親世帯見込み数周知方法について、追加給付の基準について等、母子保健推進活動費に関し、妊婦を対象としたPCR検査について、学校保健指導費に関し、環境整備の進め方について、種々質疑が交わされました。 次に、請願について申し上げます。 

白河市議会 2020-06-24 06月24日-02号

現在、国内においては、社会経済活動感染拡大防止の両立を図る新しい生活様式の実践が求められておりますが、移動自粛の緩和により、第2波、第3波の発生が懸念されるなど、依然として予断を許さない状況にあります。 このような中、本市においても様々な施策を講じておりますが、一日でも早い終息に向けて、今こそ市民、民間、行政、市議会が共に力を合わせ、この未曾有の難局を乗り越えていく必要があると考えております。 

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

文化芸術活動への支援について伺います。 郡山市は楽都郡山を掲げ、音楽都市としての文化の振興を図っているところであります。特に小中学生の活躍が全国的に話題となる合唱をはじめ、市内の高校においても合唱や合奏で全国大会で好成績を収めることも珍しくありません。また、多くの市民の皆様が音楽に親しみ、様々な団体活動もされております。 

白河市議会 2020-06-18 06月18日-01号

同時に、経済活動を再生させることも極めて重要であります。爆発的な感染が危惧された段階では、まずは命を守ることを優先し、経済活動をストップさせましたが、経済もまた命を維持する重要な要素であり、今後、家計を応援し、雇用を守り、地域産業を全力で支えていく必要があると考えております。

矢祭町議会 2020-06-18 06月18日-03号

活動も、レベル3では個人や少数で実施し、短時間に限定し、給食などの感染予防対策レベルに応じて指示するとしております。 新しい生活様式教育活動が始まっておりますが、新型コロナウイルスにかからない予防策が大事かと考えておるところであります。昨日も質問がありましたので、簡単でよろしいですから、説明を聞きたいと思います。町の考えをお伺いいたします。 ○議長(藤田玄夫君) 教育課長高橋竜一君。