39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

喜多方市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年03月04日

この赤い枠で囲ったチラシの中には、所有者の方に所有者の管理責任が問われますという文言が入っておりますので、ここはしっかりと、わかる方はいろいろな対応を求めたと思いますけれども、わからない方については、ここについては、何か事故があった場合は賠償責任民事上も必ず発生してきますよというのはしっかりとお知らせしていただきたいと思います。

須賀川市議会 2018-07-27 平成30年  7月 生活産業常任委員会-07月27日-01号

当然民事執行法ですとか会社更生法とかそういうふうなものの適用を受けていないというふうな一般的な形のものでございます。  次に、5ページの8番の中に応募に対する制限というふうな項目がございますが、これに該当する場合は応募することができない。その一つとして、まず審査委員が11名ほどございますが、11名のその審査委員の方々は参加できない。

須賀川市議会 2017-11-06 平成29年 11月 建設水道常任委員会−11月06日-01号

それでは、めくっていただきまして2番目になりますが、問題点でございますが、債権管理条例第9条強制執行等の規定でございますが、訴えの提起、即決和解民事調停の申立てをする場合は、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、先ほど説明させていただきましたとおり議会議決が必要になっております。  

須賀川市議会 2017-09-29 平成29年  9月 総務常任委員会−09月29日-01号

ここで問題点でございますが、1点目といたしまして、債権管理条例第9条に基づきます訴えの提起、即決和解民事調停の申立てをする場合は、地方自治法第96条第1項第12号の規定により議会議決が必要になっております。  2点目といたしまして、支払督促の申立ても先ほども御説明はさせていただきましたが、異議申立てがあった場合は通常訴訟に移行いたします。

会津若松市議会 2015-09-10 09月10日-議案提案説明-01号

                       議案第83号 会津若松市下水浄化工場改築工事委託協定の一部変更について          議案第84号 市道の認定について                             議案第85号 市道の廃止について                             議案第86号 市道の変更について                             議案第87号 民事調停

須賀川市議会 2014-06-11 平成26年  6月 定例会−06月11日-03号

そうすると心配されるのは、その連合給水管が民地などの場合で隣地間のトラブルなんかが生じた場合に、これはあくまでも民事の問題ですよというふうな処理の仕方をするのかどうなのかというふうなことについてお伺いをしたいのと、他の市町村ではそういった問題も含めて、その連合給水管の解消方法と改善策で有効な方法なんかがあるのかどうかについても、あればお示しいただきたいと思います。

喜多方市議会 2014-06-10 平成26年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2014年06月10日

強制徴収債権地方税滞納処分の例により処分できますが、非強制徴収債権と私債権滞納処分には民事訴訟による裁判所の決定が必要となります。また、公債権収入未済は手をこまねいていると時効により不納欠損を招きますが、強制徴収債権には自力執行権があるため適正で着実な対応が求められます。さらに、非強制徴収債権と私債権は自力執行権がないため、裁判所命令を得なければ強制執行は行えません。

会津若松市議会 2011-12-01 12月01日-議案提案説明-01号

                   議案第 96号 会津若松市放課後児童健全育成事業に関する条例の一部を改正する条例     議案第 97号 会津若松市手数料条例の一部を改正する条例                 議案第 98号 会津若松市鶴城コミュニティセンターの指定管理者の指定について       議案第 99号 会津若松市河東農村環境改善センターの指定管理者の指定について       議案第100号 民事調停

喜多方市議会 2011-09-08 平成23年第7回定例会(5日目) 本文 開催日:2011年09月08日

その際のけがが原因で死亡した事故をめぐり、遺族が訴え民事訴訟で、ボールを飛ばしたまだ小学5年生の少年過失を認め、両親に約1,500万円の賠償を命じたと報道されました。  訴訟関係者によりますと、少年側はたまたま他人に損害を与えた場合に備えた保険加入しておられたそうでございます。保険会社と男性の遺族間の示談交渉が折り合わず裁判に発展したそうです。

会津若松市議会 2011-06-20 06月20日-総括質疑-04号

しかし、相手方につきましては、あくまで法的な判断による対応を求める立場を明らかにしたことから、市といたしましては平成18年3月に民事上の対応といたしまして、土地売買契約解除する旨を通知いたしましたところ、相手側から同年4月、顧問弁護士を通じまして市の主張には承服しかねる、応じられない旨の文書にて正式に回答がなされ、双方の主張や考え方に大きな隔たりがあり、協議による解決を図る努力をしてきたものの、歩

須賀川市議会 2010-12-16 平成22年 12月 定例会−12月16日-05号

国は、地方法務局の支局及び出張所について平成7年の民事行政審議会の答申を踏まえ整理統合を進め、さらに平成16年12月の閣議決定により、地方支局などの事務事業等について集中的に減量効率化を進めてきました。この流れの中で、須賀川出張所は平成22年度末で廃止され、郡山支局に再編統合される計画であり、住民や利用者にとって利便性が著しく損なわれることは明らかであります。

会津若松市議会 2010-12-02 12月02日-議案提案説明-01号

            議案第102号 会津地方市町村電子計算機管理運営協議会を設ける地方公共団体の数の減少及び         会津地方市町村電子計算機管理運営協議会規約の変更について         議案第103号 字の区域の画定について                          議案第104号 字の区域の画定について                          議案第105号 民事調停

須賀川市議会 2008-10-29 平成20年 10月 予算決算特別委員会-10月29日-01号

総務部長(酒井茂幸) 出資金の関係で500万円ローレルが落ちたというふうな御質疑でございますが、これは岩瀬のゴルフ場のローレルがございまして、前の村時代にちょっと会員権がございまして、これがその会社民事再生でなくなったということで、この価値がなくなったということでございます。  以上です。

須賀川市議会 2008-10-07 平成20年 10月 総務常任委員会-10月07日-01号

これは、一応後からくった会社がありまして、民事再生法で行っていた会社です。何十年もやっていたんですが、そのやつが処分されまして、新たに購買した、購入した方が、今、固定資産税を全額払ってございます。 ◆委員(森新男) 個人では。 ◎収納課長(有馬秀明) 個人のやつでは、今データを持っていないので、ちょっとお答えできません。大変申しわけございません。

須賀川市議会 2008-09-10 平成20年  9月 定例会−09月10日-03号

ただ、先ほど申し上げましたように、現在この須賀川市民事訴訟で提訴をされているということもございます。真実を明らかにするという手だてとして、法的に権限のある機関にそれがゆだねられている、それをゆだねることが望ましいと考えております。現在その裁判進行いたしておりますので、第3者機関の設置については考えてはございません。  

  • 1
  • 2