3776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会議−09月24日-06号

議案第91号平成30年度福島市会計歳入歳出決算認定の件につきましては、賛成多数により、決算のとおり認定すべきものと決定いたしました。  議案第92号平成30年度福島市水道事業会計決算認定及び剰余金処分の件、議案第93号平成30年度福島市下水道事業会計決算認定及び剰余金処分の件、以上につきましては、いずれも決算または剰余金処分案のとおり認定あるいは可決すべきものと決定いたしました。  

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議−09月06日-02号

しかし、今後においては、風格ある県都を目指すまちづくり構想の実現に向けて、福島駅前交流・集客拠点施設、市役所新庁舎西棟、図書館などの施設整備の検討を進めるとともに、福島駅東口地区市街地再開発への支援など、大規模な事業が計画されるときでありますが、歳入においての増加は見込まれず、歳出においては義務的経費の増加は免れません。

福島市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会議−09月02日-01号

─────── 議 事 日 程   1 仮議席の指定   2 会議録署名議員の指名   3 会議の期間の決定   4 議席の一部変更   5 議案第89号ないし第115号、報告第15号ないし第21号の提出       議案第 89号 令和元年度福島市一般会計補正予算       議案第 90号 令和元年度福島市介護保険事業費特別会計補正予算       議案第 91号 平成30年度福島市会計歳入歳出決算認定

喜多方市議会 2019-06-20 令和元年第5回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年06月20日

記  ○予算議案   1 議案第53号 令和元年度喜多方市一般会計補正予算(第2号)             第1条第2項第1表 歳入歳出予算補正              歳入-全般              歳出-第1款、第2款、第6款以上関係部分             第3条第3表 地方債補正関係部分    本件は、原案承認であります。    

須賀川市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 生活産業常任委員会-06月17日-01号

第2条は、積立てについて、積み立てる額は一般会計歳入歳出予算で定める額とするものであります。  第3条、管理について、基金に属する現金は、預金その他最も確実かつ有利な方法により保管しなければならないものであります。  第4条、運用益金の処理、運用から生じる収益は、予算に計上して事業に要する資金に充てるものであります。  

喜多方市議会 2019-06-14 令和元年第5回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年06月14日

第1条 既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億8,630万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ256億8,506万4,000円とするものであります。  第2項 「第1表 歳入歳出予算補正」につきましては、事項別明細書によりご説明いたします。  第2条 「第2表 債務負担行為補正」及び第3条 「第3表 地方債補正」につきましては、後ほどご説明いたします。  

喜多方市議会 2019-06-13 令和元年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年06月13日

次に、固定資産税を国が定める標準税率に見直す条例を提案する考えについてでありますが、今後の財政見通しにおいて、歳入は普通交付税の段階的な縮減など減少傾向にあり、歳出は現在の行政水準及び行政サービスを維持することに加え、新市建設計画に基づく事業の継続や新規事業などへの対応で増加が見込まれており、これら財政上の理由により、現時点においては税率を見直す条例を提案する考えはないところでございます。

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日文教福祉常任委員会−06月12日-01号

歳出のほうを先にご説明させていただきます。10款教育費、6項社会教育費、1目社会教育総務費におきましての三河台学習センター整備事業費といたしまして、公有財産購入費6,500万円に土地収用法事業認可の手続きに係ります経費として役務費53万9,000円を加えました6,553万9,000円を追加補正させていただく内容でございます。  

福島市議会 2019-06-12 令和元年6月12日建設水道常任委員会-06月12日-01号

歳出につきましては、交通対策費について、古関裕而を活かしたまちづくり事業費及び福島駅西口駅前広場大庇美装化事業費の追加計上であります。  なお、内容等の詳細につきましては次長よりご説明いたしますので、よろしくお願いいたします。 ◎都市政策次長 それでは、議案第56号令和元年度福島市一般会計補正予算中、都市政策部所管分についてご説明いたします。  補正予算説明書6、7ページをお開き願います。

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日建設水道常任委員会−06月11日-01号

歳出予算の補正で、市営住宅管理費2,100万円を追加するものでございます。内容は、蓬莱団地火災住戸の復旧に係る経費として工事請負費を追加するものでございます。  詳細につきましては、次長より説明させますので、よろしくお願い申し上げます。 ◎建設次長 議案第56号令和元年度福島市一般会計補正予算(第1号)のうち、建設部所管分につきましてご説明申し上げます。  

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日経済民生常任委員会-06月11日-01号

補正予算説明書では、歳入予算が8ページから9ページ、歳出予算が12ページから15ページに記載しております。初めに、資料の12ページをごらんください。10款教育費、6項社会教育費、4目文化振興費、補正額980万円は、芸術文化振興費において古関裕而を活かしたまちづくり事業費を新たに追加するものです。

須賀川市議会 2019-06-07 令和 元年  6月 総務常任委員会−06月07日-01号

ただ、一方ではその増額分は保育の無償化など国の政策に対する財源であり、地方財政需要に対応するためには更なるやはり地方財政の充実、強化が必要ではないかというところで、後段になりますが、請願事項ということで、来年度、政府予算地方財政の検討に当たっては、歳入歳出を的確に見積もり、人的サービスとしての社会保障予算の充実、あるいは地方財政の確立を目指すことが必要であるということで、大きく9点について政府

喜多方市議会 2019-06-06 令和元年第5回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年06月06日

このため、2020年度の政府予算地方財政の検討に当たっては、歳入歳出を的確に見積もり、人的サービスとしての社会保障予算の充実と地方財政の確立を目指すことが必要です。  つきましては、地方自治法第99条の規定により、政府関係機関等に対し、下記事項について意見書を提出してくださるよう請願いたします。                       

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

現在の歳入歳出予算規模に照らしたら、この財政調整基金というのはどの程度が適正な金額になるのか、細目2番の財政調整基金の適正規模について見解をお伺いいたします。 ◎財務部長(遊佐吉典) 議長財務部長。 ○副議長(粟野啓二) 財務部長。 ◎財務部長(遊佐吉典) お答えします。  財政調整基金の適正規模の考え方といたしましては、標準財政規模の10%程度が一つの目安と言われております。

須賀川市議会 2019-05-30 令和 元年  6月 定例会−05月30日-01号

補正額は、歳入歳出それぞれ1億4,120万8,000円の追加であり、これにより一般会計予算総額は434億5,835万5,000円となりました。  その内容でありますが、恐れ入ります、3ページをお開き願います。  初めに、上段、歳入予算でありますが、2款地方譲与税から11款交通安全対策特別交付金までは、それぞれ金額が確定したことに伴う補正であります。