1902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

子ども家庭総合支援拠点は立入調査や一時保護権限は有するのか、伺います。  虐待死等痛ましい事件が多く起きています。子供たちの命を守るためには法的権限を有する施設が求められていますが、市の見解を伺います。  私たちが独自に行ったアンケート調査に寄せられた意見には、バスの無料化の年齢を引き下げてほしいという声が多数寄せられました。

福島市議会 2019-09-06 令和 元年 9月定例会議−09月06日-02号

福島市は、昨年中核市に移行し、県からさまざまな権限移譲を受け、県北地域の中心市としての体制を整えながら新たな福島市へと進んでおります。  来年は、その震災、原発事故から10年目を迎えます。復興・創生期間の最終年度でもあります。そして、7月には復興五輪として位置づけられている東京2020オリンピック・パラリンピック野球、ソフトボール競技が開催されます。

喜多方市議会 2019-06-20 令和元年第5回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年06月20日

教育の営みには、教育者としての一定の自主的権限とか自立性が必要だと私は思っています。このような観点から、教職員の長時間過密労働の解消、これを考えていかなければ、この問題は解決しないと思います。  そういう意味で、この教職員組合請願というのは、その現場の、そして職場の実態を踏まえた国にこの解消を訴えてほしいという切実な声でありますから、私はこれは賛成すると考えます。

喜多方市議会 2019-06-12 令和元年第5回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年06月12日

国保税額を決め予算を決めるのは市町村自治体権限に属することだと、この観点で行っていると私は理解していますけれども、市の政策で均等割を賦課しないことを実施していただきたいが、答弁をお願いします。  4つ目は、都道府県化に当たって、全国知事会が要望している1兆円の財政投入をどう評価するかということです。  

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日文教福祉常任委員会-06月11日-01号

資料の2の制定の趣旨でありますが、児童福祉法施行令及び地方自治法施行令の一部改正に伴い、県より全ての中核市権限が移譲され、指定障害児通所支援事業所等に対する中核市による一体的な指導監督が実施できるようになるため、新たに条例を制定するものであります。  3の制定の概要でありますが、児童発達支援の概要を例にご説明申し上げます。

福島市議会 2019-05-15 令和元年5月15日議会運営委員会-05月15日-01号

また、今ご紹介したモアノートサーバーの画面で、グリーンアクション機能という機能に一部の権限のあるアカウントでログインをすると、見ることができます。こちらは一体どういった機能なのかといいますと、当然ペーパーレス会議としてシステムでご案内していますので、誰がどの資料をいつ見たかというシステムログをとっております。

須賀川市議会 2019-05-08 令和 元年  5月 建設水道常任委員会−05月08日-01号

これに伴いまして、市では市内東町事務所を構える細川卓也弁護士委任契約締結し、本訴訟に係る権限委任したところであります。市道の管理瑕疵(かし)について裁判の中で明らかになってまいりますが、まず、5月15日午前10時から福島地方裁判所郡山支部で第1回口頭弁論となります。  以上のとおり報告させていただきます。

福島市議会 2019-04-11 平成31年4月11日議会運営委員会−04月11日-01号

最後、43番から47番、権限設定、セキュリティーあるいは障害対応については、トラブルの防止策はどうなのか、トラブルが起きたときの対応の即時性など、こういった項目の中で見ていただいてはどうかということでございます。  このRFIにつきましては、それぞれの業者に依頼をして、可能な範囲で、外に出せる範囲で項目のほうを記入していただくという想定をしてございます。  説明は以上です。

福島市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会議−03月26日-08号

これは、9月定例会議において議案第123号により控訴するという議決で、その後の授権事項として市長はいろいろな権限が付与されております。そういったことでこの和解をされたということは、このときの議決目的にも沿っていると思うし、問題はないのです。また、私としても市民と市が争うということは決して望ましいことではなく、和解は当局の努力、また弁護士の努力により一定の評価はできます。  

福島市議会 2019-03-26 平成31年3月26日議会運営委員会−03月26日-02号

個人権限として代表質問であっても質問をするというので、変えられないものであるという、そこの認識があるから、なかなかこういう先例で変えても、なかなかそこいら辺が納得できない部分ではあるのかなという気がします。原則が違うのであれば、やっぱり原則の部分を変えていかないと難しいのかなという、そういう認識ではいるのだと思うのです。そこいら辺が。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算特別委員会文教福祉分科会-03月19日-01号

よほど徹底されていないような施設に関しては、そこまでの権限はなかなかあれなのでしょうから。わかりました。 ◆尾形武 委員  10ページなのですけれども、児童手当なのですけれども、児童手当、これは国、そして一般財源からも5億7,000万円、そしてまた児童扶養手当、これに関しましてはことしはふえているのですけれども、どういったことで2億円ふえたのでしょうか。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日経済民生常任委員会−03月19日-01号

◆渡辺敏彦 委員  今回補正でもやったのだけれども、去年も秋口には予算がなくなってしまって、だから次の議会まで待たないで、予備費か何かで部長権限においてすぱんと出さないと、次の議会で補正組むというと時間かかってしまうでしょう。これのためだけに緊急会議開くなんていうわけにいけないでしょう。

福島市議会 2019-03-19 平成31年3月19日文教福祉常任委員会-03月19日-01号

1、条例制定の趣旨は、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の改正によりまして、就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部が改正され、幼保連携型認定こども園以外の認定こども園の認定等に係る事務権限都道府県から中核市へ移譲されることに伴い、条例を制定するものです。  

須賀川市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会-03月19日-06号

本案は、今ほど申し上げた7町村について、県から旅券事務権限が移譲されるに伴い、その事務を本市に委託するに当たり、事務委託に関する規約締結に関し協議するものであり、詳細は議案書に記載のとおりであります。  審査の中では、委託の検討に至った経緯について質疑がありました。  

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会文教福祉分科会-03月18日-01号

なお、これまで説明申し上げましたとおり、平成31年度より市立幼稚園業務のこども未来部への移管に伴いまして、予算につきましても教育委員会所管からこども未来部へ移管となりますが、そのほか教育委員会の職務権限に係る事務のうち文化財保護に関すること、学校体育を除くスポーツ科に係る事務市民文化スポーツ部に移管となるため、これらの事務につきましては次年度において引き続き教育費でございますが、市民文化スポーツ

福島市議会 2019-03-15 平成31年3月15日文教福祉常任委員会-03月15日-01号

平成30年12月市議会定例会議で教育に関する事務の職務権限の特例に関する条例議決をいただきまして、平成31年4月1日より地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定に基づき、教育委員会の職務権限に係る事務のうち、学校体育を除くスポーツに関すること、文化に関すること、文化財保護に関することを市長が管理、執行することとするため、所管する条例について所要の手続きを行うものでございます。  

福島市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会議−03月12日-05号

今後、市の森林行政予算とともに、新設される災害等防止措置命令制度による強い権限を持つことになると聞いております。  そこで、質問ですが、森林環境整備事業の今後の進め方、方向性についてお伺いします。 ◎農政部長(斎藤房一) 議長、農政部長。 ○議長(半沢正典) 農政部長。 ◎農政部長(斎藤房一) お答えいたします。  

須賀川市議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算常任委員会-03月12日-01号

◆委員(丸本由美子) この間、今の社会情勢などで今話題になっておりますが、虐待児についての保護というところからすると、この相談室等は、その権限というものは、保健事務所の管轄からすると、須賀川市でどの程度そのことが保護できるのかというところなんですが、措置という部分からすると、つなぐことはできても、緊急に措置しなければいけない対応というのが、今回、一般質問では母子寮とかそういうのはできませんよというようなことがありましたけれども