2046件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2021-06-11 06月11日-02号

◆5番(菊池忠二) 先進的な熊本市などではこういった教育長、それから校長が積極的に教育センター等研修会に赴きまして、いろんなプログラム等をやったり、さらには動画を作成したりということをリーダーが自らやられて、これは考えていたよりもとても面白いということで、さらにそういった促進がなされたということでございますけれども、教育長、それから校長先生などのそういった講習などはお考えになっているんでしょうか。

二本松市議会 2021-06-07 06月07日-02号

現在、どの学校におきましても、教職員の過度な労働時間の状況は見受けられませんが、教頭の時間外在校等時間が多いのが現状で、校長に対して組織力を生かして負担軽減に努めるよう指導、助言に努めているところでございます。 スクール・サポート・スタッフにつきましては、6月1日現在、小学校11校、中学校6校、合計17校に配置されております。

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

学校をよくするには教職員保護者地域住民が一体となった取組が必要ですが、委員には校長、教職員が含まれませんから、学校教育の当事者である教職員の意見が反映されなくなり、学校自主性創造性が失われる、協議会が決定した行事などをこなさなければならなくなるなど、教職員が多忙になるなどが危惧されています。  

棚倉町議会 2021-03-18 03月18日-05号

また、平成30年には棚倉町立棚倉小学校校長を歴任されており、令和2年4月からは棚倉教育委員会子ども教育課指導主事として勤務されております。 荒川氏の教育行政に対する真摯な姿勢と高潔な人格と識見は教育長にふさわしい方であり、本町が目指す輝き続ける人づくりの実現にご尽力をいただけるものと期待しております。 何とぞ全会一致のご同意を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。

棚倉町議会 2021-03-15 03月15日-03号

なおかつ責任者である校長地域住民、あるいは行政以上の防災避難に関しての知識を有さなければならないんだと。なければならないという、そういう通達を出しております。これもやはり何らかの形で防災マップなり、教育委員会としてもこのことについては特に学校というのは知識を教えるところばかりじゃなくて、お預かりした貴い子供たちの命を守るというのが大きな役割であるかと思います。

福島市議会 2021-03-10 令和 3年 3月定例会議−03月10日-05号

しかし、それではあまりにもハードルが高く、もっと申出がしやすいようにハードルを下げるべきではないかという声が上がり、教育委員会が区の校長会に提案し、その結果、どの学校でも3種類の制服を並べたパンフレットが作成され、性別に関わりなく自由に選べるようになりました。  そこで、質問です。

矢祭町議会 2021-03-09 03月09日-02号

◆3番(大森泰幸君) ということで、私もその辺が極めて主体的に教育委員会が、あるいは学校に関わる指導主事が全部やるということはできないにしても、専門分野から関わると、校長が主体的になるというようなことが、今後大事かなと思って、そこに主体性の確保はどうするかというふうに書きましたけれど、そういう内容で今お聞きしましたので、引き続きそのときに、じゃあその教育の主体は、機械ではなくて、それを利用するとしたら

須賀川市議会 2021-03-09 令和 3年  3月 文教福祉常任委員会-03月09日-01号

最初に、学校施設等ですが、地震発災後に、校長等の管理職学校出勤の上、施設設備の点検を行い、教育委員会においても各学校からの報告により市内全校被害状況の把握に努めました。  14日は、日曜日でありましたが、教育委員会でも職員が各学校を訪問の上、被害調査を行うとともに、教職員出勤の上、後片付けなどを実施したところであります。  

福島市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会議-03月08日-03号

次に、きめ細かい教育を推進するための不登校生徒オンライン学習についてですが、文部科学省は2005年に不登校生徒がインターネットなどを活用して自宅学習をしたり、学校外指導を受けたりした場合、一定の要件を満たせば校長の判断で出席扱いにする通知を出しました。2019年10月にも改めてオンライン学習出席扱いと認めるよう通知しています。  

白河市議会 2021-03-08 03月08日-05号

トータルとして、校長先生方のアンケートの結果は、多い順に、まず小学校英語のALTと日本語の英語先生増員ということで、新しい学習要領小学校英語教科化になるといったことの課題がありました。次には、特別支援教育支援員、言わば特別の支援を要する子供たちが増えてきていると、そういうところの増員がありました。

白河市議会 2021-03-05 03月05日-04号

ただ、この数字は、これはアンケートした数は、保護者が243名、小中学校合わせて、校長が23名、保護者というのは、大体PTAの役員などなんだと思うんですけれども。そして、1番やってほしいのは5点、1番から5番まで書くようにということでやった、それで点数化したものがこういうことになっているわけであります。 

相馬市議会 2021-03-04 03月04日-02号

◎市長(立谷秀清君) 防災教育専門員の方、1名いらっしゃいますけれども、大変性格のいい、相馬にもなじみのある校長先生経験者の方です。私としては、彼一人の仕事で十分だと思っています。そこから先は、消防団員ですとか、そういう従来の相馬市の防災力、あるいは防災に関わる方々の能力といいますか、ご協力いただく中でやっていきたいというふうに考えております。 ○議長菊地清次君) 5番、門馬優子君。

二本松市議会 2021-03-04 03月04日-02号

この件につきましては、二本松市内そのものが四つの地域になっていることはご案内のとおりで、その地域ごとにいわゆる塾とか、学習をフォローする場所が少ないということは、私をはじめ、校長、教職員、十分承知しておりまして、できるだけ学校の中で補充指導する時間を、他の地域よりはしっかりと取るようにというふうに指示もしておりますし、努力をさせていただいているところでございます。 以上、答弁といたします。

会津若松市議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-04号

現在のやり方としましては、感染者が出た小・中学校に関しましては、教育委員会のほうから休業についてどういうふうな取組をするか、あるいはなぜ臨時休業にしないかなどの理由を含めた保護者宛て通知をすぐにつくって、校長に送信しております。校長からそれを、それが夜であれば夜のうちに一斉メール等保護者に流して、次の日、登校日には文書ですぐ流すと。

白河市議会 2021-03-03 03月03日-02号

そういったことを通して広く市民に周知をされているということも聞いておりますし、あるいは小中学校なんかにもこれを配布して、小中学校では全校集会校長先生児童生徒に対して話をする、あるいは授業で取り上げると、こういったことによって広く人権教育にもつながっているということは聞いております。直接聞いたのは人権擁護委員からはお聞きをいたしました。