257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議−06月07日-03号

そして、盆栽産地は四国栃木那須、福島吾妻地区が日本3大産地とも言われております。その中でも我が福島吾妻地区が生産量、高級盆栽の日本一の産地であるとともに、日本一であることは世界一でもあります。吾妻山の恵みを受け、数え切れない先人たちがかかわってつくり上げた日本一、世界一の五葉松産地を誇りに思うべきであります。  

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

平成30年、栃木のファーマーズ・フォレストに総合プロデュース支援業務を委託しました。建物内の施設配置、管理運営など、さまざまな課題に対するアドバイスを受けていると聞いていますが、その内容を伺います。  アドバイスを受けて、基本設計の変更、オープン時期の見直しなどをするようでありますが、道の駅整備の今後の見通しについて伺います。  

須賀川市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会-03月05日-03号

茨城空港は常磐道に接続しており、東北自動車道からのアクセスもできるため、栃木の県民の方や福島県に隣接する北茨城地域の住民の方がどの空港を出発空港として選択しているのか、生活圏別の空港選択比率という分析をマーケティングする上で必要不可欠なのではないかというふうに考えます。  そのような背景を考慮した上で、福島空港の旅客輸送については茨城空港存在も影響していると思います。

須賀川市議会 2018-12-17 平成30年 12月 生活産業常任委員会−12月17日-01号

ずっと前から県南、県南じゃないですね、栃木から来るお客さんが一番近いJRの駅は、空港で一番近いのは須賀川駅だという話も、よく福島空港地域開発をすすめる会の会議で出ていましたので、須賀川駅から福島空港への、特に那須とか黒磯から来るお客さんをつかまえるには、そちらの路線の2次交通の確保というのは間違いなく重要だと思いますので、そちらの要望というのは、県のほうに優先度を上げてしっかりやっていただきたいと

須賀川市議会 2018-09-21 平成30年  9月 決算特別委員会−09月21日-01号

放送テレビ局につきましては、とちぎテレビ栃木にありますとちぎテレビが制作しております。  内容といたしましては、牡丹園の紹介、それから名産品の紹介、具体的に言いますとかっぱ麺になります。それから、ウルトラマンのモニュメントの紹介、それからウルトラマンショップ、まちなかの大束屋さんになりますけれども、具体的には。

福島市議会 2018-09-20 平成30年9月20日決算特別委員会経済民生分科会-09月20日-01号

それで、問題になって警察動いて、市のほうでも動いていただいて、栃木の業者なのだという話なのだけれども、特定できなくて、結局撤去されないままあそこに埋まっているのね。環境部としては、鍛治屋川でその後何年間かは水質調査してもらったの。ダイオキシンとか何か変なの溶けているのではないかなというのでやってもらった。今はやっているのですか。今もやっているの。

福島市議会 2018-09-14 平成30年9月14日建設水道常任委員会-09月14日-01号

この間搬出、処分先の検討を進めてまいりましたが、処分場が立地する栃木鹿沼市と一般廃棄物受け入れの協議が調いまして、搬出、処分のめどが立ったため、必要な費用を補正計上するものでございます。  次に、2番の事業概要でございますが、上の表をごらんください。初めに、衛生処理場費の管理費、補正額830万4,000円につきましては、脱水汚泥等の運搬及び処理処分に係る委託料でございます。  

喜多方市議会 2018-09-13 平成30年第9回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年09月13日

宮城県茨城県栃木新潟県など、福島県と接している県の報道がないことからも、報道はやめるべきと考えます。  私は、原発の瑕疵を言うのではなく、このような報道により、次世代子供たちに差別的な環境を生み出すような報道はやめるべきであると思います。市長の見解を伺いたいと思います。  次に、大きな4点目、本市の障がい者の雇用状況について伺います。  

福島市議会 2018-06-18 平成30年 6月定例会議-06月18日-06号

これまで、当局から詳細な説明を聴取するとともに、参考人として、当時の福島市消防団団長、三浦良一氏、副団長、大竹英二氏、副団長、安齋四郎氏を招致し、さらに市内の消防団屯所、車庫、置き場等の現地視察を実施、栃木鹿沼市、三重県四日市市愛知県豊田市行政視察を行うなど、詳細な調査を実施いたしました。  以下、調査の結果についてご報告いたします。  初めに、消防団の現状について申し上げます。  

須賀川市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会−06月14日-05号

生産者に聞きましたところ、我々が育てた子牛が県内はもちろん、栃木山形県宮城県群馬県佐賀県滋賀県兵庫県茨城県千葉県などの肥育農家に導入されて、皆さんも御存じの超有名ブランドの松阪牛、近江牛、飛騨牛、米沢牛などで出荷されて消費されていて、本来、須賀川牛といっても過言でないと話していました。  

会津若松市議会 2018-02-28 平成30年  2月 定例会-02月28日−一般質問−04号

また、渓流遊びについてでありますが、日本栃木那須塩原市においてはキャニオニングが体験できます。キャニオニングはアメリカが発祥地で、アウトドスポーツのトレッキング、クライミング、懸垂降下、カヌー、水泳、飛び込みなどの要素を用いて渓谷の中を目的地まで下っていくことです。登山の沢登りとは逆に渓谷を下っていき、大自然を満喫することができます。