837件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

児童相談所学校警察等の連携について、学校教育委員会等による虐待通告等対応に関し、保護者による威圧的な要求暴力行使等が予想される場合、学校教育委員会等児童相談所警察などの関係機関と速やかに情報共有し、連携して対応することとされていますが、市としての対応をお示しください。 

郡山市議会 2020-06-22 06月22日-04号

国分義之こども部長 コロナ禍による自殺、DV児童虐待状況についてのうち、DV児童虐待状況についてでありますが、まずDV状況につきましては、配偶者暴力相談支援センターを兼ねる本市こども家庭相談センターの本年1月から5月までのDV相談対応件数は55件で、前年同期の72件と比較すると、17件、約24%減少しております。

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

野崎弘志総務部長 DV被害者への特別定額給付金支給の取扱いについてでありますが、令和2年4月22日付で総務省特別定額給付金室から発出された事務連絡配偶者からの暴力理由とした避難事例における特別定額給付金関係事務処理についてにおいては、4月27日以前に発生したいわゆるDV被害理由に避難している方が諸事情により基準日までに住民票を移すことができない場合や、基準日の翌日以降に避難した場合は、一定の

矢祭町議会 2020-06-18 06月18日-03号

ぜひ、子供たちが、その中でもだんだんなってきますと、よく言われているのが不眠とか、あと食欲だったりとか、それから登校しようと、不登校になってしまう、動けなくなってしまうとか、いらいらするとかという兆候が表れたものを、ぜひ察知できるような体制を、これからまだまだ続くことでございますので、言葉の暴力、ある意味、せきをしたらソーシャルディスタンスと言って仲間外れにしたりとかする、いわゆるコロナいじめとかというような

郡山市議会 2020-03-09 03月09日-06号

昨年9月に発生した神戸市の小学校職場暴力問題について、神戸市教育委員会外部調査委員会は、2月21日、調査報告書教育長に提出しました。調査委員会管理職からの行為も含む暴力やハラスメントを認定し、こうした状況を容認、助長する職場の空気を管理職が主としてつくり上げていたと指摘し、市教育委員会再発防止を求めています。 

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

そして、そのターゲットの7番目には2030年までに持続可能な開発のための教育及び持続可能なライフスタイル、人権、男女の平等、平和及び非暴力的文化の推進、グローバルシチズンシップ、文化多様性文化の持続的な開発への貢献の理解の教育を通して、全ての学習者が持続可能な開発を促進するために必要な知識及び技能を習得できるようにするとあります。  

白河市議会 2020-03-04 03月04日-02号

道徳授業によって、子供たちは、相手の立場になって考えたり、新たな気づきを得たり、自己を見詰め直したりと成果が上がっておりますが、その一方で、道徳授業が実施されるようになってからこの60年間の間にはいじめや非行、校内暴力などの様々な問題が起こっており、十分にその成果が出ていない面があるともいわれております。 

川内村議会 2020-02-13 03月10日-01号

実は、年間100人ずつ移住人口を増やしていかないと川内村は持ちこたえられないのだと、端的に暴力的に言うとここのところにそんなふうに書いてあります。これらを担保するためにどうするかというと、その次にある村ならではの資源をいかした魅力的な仕事づくりという部分につながってくるのかと私は考えています。

塙町議会 2019-12-13 12月13日-02号

それで、人を見るというところもあるとは思うんですけれども、そこ一つだけ、私は、地域が受け入れてくれないとうまくやっていけないから、ある程度、線を引いてということは、気持ちはわかるんですけれども、時代も変わっているし、暴力的な人はまた別ですけれども、価値観の違いで削るのではなく、本当の意味多様性世代をジャンルを問わず入れていかないと、出生数、先ほど言った37人の中で、1世代というか、1学年37人、

郡山市議会 2019-12-10 12月10日-04号

昨今、児童虐待家庭暴力(ドメスティックバイオレンス)が社会問題となっております。配偶者、内縁の家族から命を守るシェルターの役割を果たしてくれる場が求められています。あるいは障がいを持つ子どもとその親が生活をともにしながら支援を受けることができる場としても、母子生活支援施設を持つことは中核市郡山市において必要不可欠と考えます。

福島市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会議−12月06日-02号

途上国先進国要求が統合され、あらゆる暴力の撤廃とともに、貧困からの解放なくして女性地位向上はないということが国際的な潮流となっています。目まぐるしい進歩が今まさに展開しているということを実感しています。  一方、日本はどうなのかが問われています。ジェンダーギャップ指数で見ると、世界144カ国中、日本は110位、昨年の資料ですけれども、というのが実態です。

喜多方市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月05日

島根県の事例でいいますと、例えば校内暴力発生率47位です。暴力県と言ったら失礼な話ですけれども、小中学生の校内暴力発生率ナンバーワンです。あと糖尿病患者数全国ナンバーワンです。これは大した話ではないですけれども、旦那さんの小遣いも全国で一番少ないという、余りこれは行政とは関係ないですけれども。  

須賀川市議会 2019-10-10 令和 元年  9月 定例会−10月10日-05号

また2ページでは、暴力差別をなくそう、SDGsは平和で暴力差別のない世界を目指しています、現在の世界にはどのような問題があるでしょう、児童労働児童婚、私たちの日常にある子供への暴力そして、3ページには、地球環境を守ろう、今地球上で起こっている気象変動や環境問題、どのような課題と結び付いているでしょう、日本の防災を世界で役立てる、災害に備え、復興する力を、海洋の恵みは何とつながっている。