運営者 Bitlet 姉妹サービス
4368件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月18日-06号 今回の議案の対象施設である福島市斎場は、昭和55年7月31日に改築工事完了の後、現在では38年が経過しております。昨年、平成29年6月定例会議において、施設の老朽化が進むとともに、今後の火葬需要への対応が困難になると予想されることなどから、本体工事や火葬炉設備工事等について議決がされ、平成29年度から平成31年度にかけ新斎場建設工事が進められております。 もっと読む
2018-10-30 須賀川市議会 平成30年 10月 生活産業常任委員会-10月30日−01号 例えば、どうしても商業をベースにして中心市街地の活性化というのを捉えていると思うんですけれども、最近のまちづくりというのは、ある意味では、前にも何回も言っているかもしれないんですけれども、都市計画区域の中の事業をまちづくりと簡単に言っていることであって、須賀川においても、それこそ昭和42、3年ぐらいかな、都市計画法ができて、まちの中にあった工場だとか卸団地だとかもろもろを、ある意味では区画整備事業で もっと読む
2018-09-27 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号 これは、昭和12年7月1日建設した本庁舎旧館の耐震性を確保し、保存、活用し、昭和33年5月1日建設した新館は取り壊し、その場所に庁舎機能を集約した総合庁舎を建設するため、建物現況の資料を得るための業務委託料です。そして、本年度当初予算には新庁舎整備にかかわる基本計画の策定等に要する経費として新庁舎整備計画策定委託料3,876万8,000円計上されるため、反対討論をしました。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会建設水道分科会−09月20日-01号 ◎開発建築指導課長 対象ということになりますと、昭和56年以前の建物になってきますので、逆算する形ですけれども、耐震化率、こちらのほうが、ちょっと数字古くて申しわけないのですが、平成25年の住宅・土地統計調査で約78%となっているので、残りの22%ということになるかと思います。 もっと読む
2018-09-20 福島市議会 平成30年9月20日決算特別委員会総務分科会-09月20日-01号 昭和47年度から制度があるようでございますけれども、俗に第1要綱による寄附金、第2要綱による寄附金というものをJRAさん、中央競馬会、そちらのほうで用意をされている。第1要綱とは、発売金額、開催日数、入場人員等、そういった一定の係数等のルールで配分するというものでございまして、こちらJRAさんの中ではそういった諸係数の3カ年平均でもって割り振りを決めているものがございます。 もっと読む
2018-09-20 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月20日−03号 資料のほうを見ていただきまして、市道幹Ⅰ―24号線の整備計画というふうなことでございまして、約5キロほどございまして、そのうち2,850メートル部分、それにつきましては昭和57年度から平成11年度までで2,850メートルなのですが、7億3,000万円ほどで整備のほうは済んでおるところでございます。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会経済民生分科会−09月19日-01号 ◎農林整備課地籍調査係長 昭和27年度からです。 ◆石原洋三郎 委員  不勉強で申しわけないのですけれども、今回の成果報告書ですと、大波地区になるのですけれども、基本的にどこら辺の範囲までやらなくてはいけないのですか。 もっと読む
2018-09-19 福島市議会 平成30年9月19日決算特別委員会文教福祉分科会−09月19日-01号 ◎学校教育課庶務係長 奨学資金給与制度自体は、昭和32年当時から運用しております。 ◆小熊省三 委員  ありがとうございます。それで、実際に利用した人は103名ということですよね。 もっと読む
2018-09-18 会津若松市議会 平成30年  建設委員会-09月18日−02号 ◎陳情者(中島正昭) 当時原川が決壊したことによりまして、東田面の集落からどおっと……                〔「昭和何年ころの話ししているの」と呼ぶ者あり〕 ◎陳情者(中島正昭) 何年でしょうね、昭和五十七、八年だったのかな。私のちょっと記憶曖昧ですけれども。                 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日経済民生常任委員会-09月13日-01号 (2)、廃止の理由でございますが、まず1点目としまして、サンスカイつちゆは昭和60年に当時の雇用促進事業団により建築され、以後33年が経過しておりますことから、施設全体で老朽化が進み、安全に利用していただくことへの懸念が増大してきている中、修繕対応のみで安全性等が確保できないと判断したためでございます。 もっと読む
2018-09-13 福島市議会 平成30年9月13日建設水道常任委員会-09月13日-01号 ◎配水課長 この銅管、給水管でございますけれども、昭和52年から昭和54年ごろに埋設されたものでございます。 ◆村山国子 委員  写真を見るとすごくねばっているのですけれども、やっぱりこういう配置の仕方って市内結構あるのですか。 もっと読む
2018-09-12 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月12日-05号 2040構想研究会の報告書では、明治、大正、昭和、平成期の高度成長、安定成長の中で行われた改革では太刀打ちできない時期を迎えている。高度経済成長期に整備されたインフラや公共施設は、対象人口が減少する中で何を残し、何を生かすのか。サービスの供給体制も将来の人口構成に合わせてどうすれば最適化できるのか。そのための物的、人的投資を更新すべき時期を迎えた。 もっと読む
2018-09-12 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−一般質問−04号 昭和33年7月に施行された会津若松市都市公園条例と平成6年に施行された会津若松市都市公園条例施行規則の中に、利用料金を徴収する有料公園施設についての条文が見られるとともに、あわせて利用料の減免についても記載がなされています。 もっと読む
2018-09-11 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月11日-04号 昭和43年10月1日、当時の信夫郡吾妻町は、福島市に編入合併いたしました。ことし10月1日で50年となります。地元では記念事業実行委員会を組織して、既に5月26日には地区内4小学校の鼓笛パレードを実施し、会場となった支所周辺の沿道には、かつてないほどの人出でした。メインの記念式典は、10月28日に計画され、木幡市長、半沢議長にもご出席いただき、地区民総出でお祝いをすべく準備を進めております。   もっと読む
2018-09-11 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−一般質問−03号 これを昭和41年から、市のほうでも一定程度支援しようということで補助制度が開始されたものでございます。さらに、平成に入りまして、平成8年からは電気料についても補助しましょうということで現在の制度が続いてきているということであります。 もっと読む
2018-09-10 会津若松市議会 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−02号 気象庁の記録が残る昭和28年以降最多となりました。6月が2日間、7月が15日間、8月が10日間、最高気温は38.5度でありました。暑い、暑い夏でした。  そこで、子供たちの命を脅かす熱中症対策についてお伺いいたします。学校の管理下における熱中症事故は、ほとんどが体育やスポーツ活動によるものであります。 もっと読む
2018-09-10 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月10日-03号 辰巳屋は、1899年、明治32年に料理店辰巳屋として現在地に創業、1914年には辰巳屋旅館とタツミ食堂を開業、その後、株式会社辰巳屋が設立、1973年、昭和48年に駅前市街地再開発事業として辰巳屋ビルが完成し、ホテル辰巳屋が開業しています。 もっと読む
2018-09-07 須賀川市議会 平成30年  9月 教育福祉常任委員会-09月07日−01号 昭和45年2月28日付けの保健体育審議会の答申、義務教育諸学校等における学校給食の改善充実方策についてでは、経費負担は責任分担の問題でもあり、学校給食は学校の設置者と保護者とが協力して初めて、よくその目的を達成し得るものであるとしています。  このことにより、保護者には食材費のみを負担していただいている現状にあります。   もっと読む
2018-09-03 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月03日-01号 既存園舎は、昭和60年2月及び昭和61年12月に建築しているため、昭和56年改正後の建築基準法に合致しておりますが、今回財産取得する園舎につきましては既存園舎と同等以上の耐震性を確保することとしております。 ○議長(半沢正典) 村山国子議員。 ◆18番(村山国子) 次に行きます。  各施設と既存の園舎との断熱対策の違いについて伺います。 ◎こども未来部長(永倉正) 議長、こども未来部長。 もっと読む
2018-06-25 会津若松市議会 平成30年  総務委員会-06月25日−05号 なお、1.5%として税率を採用させていただいているのは昭和30年度からとなってございます。 ○委員長(土屋隆) 成田委員。 ◆成田芳雄委員 これ1.4%、大した金額ではございません、割合としては。金額ではなくて割合としては固定資産税というのは1.4%。会津若松市は1.5%、都市計画税入っていないからというのはわかった。 もっと読む