69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号

私は、日本銀行福島支店中山支店長講演を先月聞く機会がございました。その講演の中で、福島県の経済は、総じて見れば緩やかに回復福島県の持続、そして自律的な成長の鍵は技術力発信力であると、そのような見解が示されております。  また、3月高校卒業生就職内定率は1月末時点で98.1%となり、統計が残る2003年、平成15年3月卒業から17年間で最も高い内定率でありました。  

福島市議会 2018-12-13 平成30年12月13日建設水道常任委員会−12月13日-01号

     佐藤潤一   下水道建設課建設第二係長          齋藤秀一   下水道建設課建設第三係長          二瓶和久   下水道管理センター所長           菊池年夫   下水道管理センター所長補佐施設管理係長  秦 欣哉   下水道管理センター管路管理係長       安齋 真 〇案件 1 議案審査都市政策部)   議案第180号 指定管理者指定の件(御倉地区公園日本銀行福島支店長役宅

福島市議会 2018-12-03 平成30年12月定例会議−12月03日-01号

175号 指定管理者指定の件(ふくしまスカイパーク)       議案第176号 指定管理者指定の件(水林自然林)       議案第177号 指定管理者指定の件(市民活動サポートセンター)       議案第178号 指定管理者指定の件(旧佐久間邸)       議案第179号 指定管理者指定の件(ヘルシーランド福島)       議案第180号 指定管理者指定の件(御倉地区公園日本銀行福島支店長役宅

福島市議会 2018-06-13 平成30年6月13日建設水道常任委員会−06月13日-01号

1番、改正の理由でございますが、平成31年度からの公の施設取り扱い方針に基づき、現在直営により管理運営している御倉地区公園の旧日本銀行福島支店長役宅、いわゆる御倉邸につきまして、地方自治法第244条の2第3項の規定による指定管理者制度を導入するため、福島都市公園条例の一部改正を行うものです。  

福島市議会 2018-06-07 平成30年 6月定例会議−06月07日-02号

なお、本市中小企業経営状況関連性が高い指標であります日本銀行福島支店の本年4月分の福島県金融経済概況によりますと、県内景気回復に向けた動き足踏み状態であるが、設備投資は底がたく推移していると発表しております。本市中小企業を取り巻く環境県内状況と同様であると考えておりますが、人手不足少子高齢化設備老朽化など、本市中小企業を取り巻く環境はやはり厳しいものと捉えております。

福島市議会 2018-03-09 平成30年 3月定例会議-03月09日-04号

しかし、本県については、日本銀行福島支店の本年1月分の福島県金融経済概況によりますと、先行きについては、震災前に比べて高水準の経済活動は維持されるものの、当面足踏み状態が続くと見られると発表しております。わかりやすく言えば、全国で回復拡大基調が強まっている中で、福島県だけが、回復はしているものの、その基調が弱まっているという状況にあります。  

福島市議会 2017-12-20 平成29年12月定例会議-12月20日-04号

御倉地区公園は、旧日本銀行福島支店長役宅として使われていた御倉邸と、福島藩米蔵や船着き場があった歴史的に重要な場所であることや、阿武隈川の水辺の大変美しい景観を有していることから、川とまちと人を結ぶ中心市街地回遊性となる都市公園として御倉邸敷地阿武隈川の河川敷を一体的に整備を進めてまいりました。  

福島市議会 2016-03-08 平成28年 3月定例会議-03月08日-03号

日本銀行福島支店の本年1月の金融経済概況によりますと、先行きについては海外経済為替相場動向労働需給の引き締まりなどが県内景気に及ぼす影響を引き続き注意深く見ていく必要があるとしながらも、県内景気雇用所得環境改善が続いており、緩やかに回復していると発表しております。  

福島市議会 2016-03-07 平成28年 3月定例会議-03月07日-02号

初めに、福島市の景気動向でありますが、日本銀行福島支店の本年1月の金融経済概況によりますと、先行きについては海外経済為替相場動向労働需給の引き締まりなどが県内景気に及ぼす影響を引き続き注意深く見ていく必要があるとしながらも、県内景気雇用所得環境改善が続いており、穏やかに回復していると発表しております。

会津若松市議会 2016-03-02 03月02日-総括質疑-04号

また、日本銀行福島支店が取りまとめます福島県金融経済概況、これの平成27年4月の結果でも県内景気は緩やかに回復雇用所得情勢は着実な改善を続けるとしているようなところも一つございます。 また、今般の人事院並び福島人事委員会の今年度の勧告におきましても、官民格差を踏まえまして、一般職のボーナスの支給割合引き上げを勧告しております。

会津若松市議会 2015-12-08 12月08日-一般質問-03号

さらには、日本銀行福島支店公表しております県金融経済概況があります。本市においては、観光商工部が独自に日本政策金融公庫会津若松支店ハローワーク福島信用保証協会などが公表しております資料を活用し、最近の経済指標を作成しておりますが、公表には至っておりません。私は、企業経営状況雇用実態など、みずからの調査に基づき、本市経済状況などを把握すべきと考えます。 

福島市議会 2014-12-16 平成26年12月定例会議-12月16日-06号

県内経済状況につきましては、福島県が公表しております最近の県経済動向平成26年11月26日公表によれば、県内景気は一部に弱い動きが残るものの、着実に持ち直しているとされており、また日本銀行福島支店による福島県金融経済概況平成26年11月13日公表におきましても、景気は着実な持ち直し動きを続けており、雇用所得情勢は着実な改善を続けていると報告されております。  

福島市議会 2014-03-10 平成26年 3月定例会-03月10日-03号

次に、本市景気動向実態に対する認識でありますが、日本銀行福島支店による本年1月の金融経済概況によりますと、先行きについては新興国を中心とした海外経済動向労働需給の引き締まり、消費税率引き上げ動き等県内景気に及ぼす影響を引き続き注意深く見ていく必要があるとしながらも、県内景気消費の堅調や復旧、復興関連投資増加が続き、生産面改善動きにも広がりが見られるなど、着実に持ち直しているとしています

福島市議会 2011-03-07 平成23年 3月定例会-03月07日-02号

ことしの本市経済状況の見込みにつきましては、本年2月の内閣府の月例報告におきまして、我が国の景気持ち直しに向けた動きが見られ、足踏み状態を脱しつつあるとされておりますが、日本銀行福島支店2月10日発表福島県金融経済概況によりますと、県内景気は厳しさを残しつつも持ち直しているものの、そのテンポは政策効果の剥落や海外経済の減速などから弱まっているとされ、さらに本年1月のハローワーク福島管内有効求人倍率

南相馬市議会 2010-09-14 09月14日-03号

総務企画部長星義弘君) 市民所得状況のおただしでございますけども、市民所得につきましては、日本銀行福島支店発表した平成22年7月の福島県金融経済概況によりますと、「引き続き厳しい状況にあるが、生産持ち直しを受け改善に向けた動きが見られ始めている」とされておりまして、また、法人税につきましても、「県内企業景況感は『悪い』が縮小した」とされ、本市主要企業においても回復基調にあると見込まれます

福島市議会 2009-09-09 平成21年 9月定例会-09月09日-03号

また、日本銀行福島支店の9月2日発表金融経済概況によりますと、県内景気生産面減産緩和動き、なお低水準ながら在庫調整の進捗、あるいは海外経済改善背景にしまして、幅広い業種で持ち直し動きがあるとされているところです。  しかしながら、まだまだ先行きは不透明な状況にある、雇用面におきましても、7月のハローワーク福島管内有効求人倍率は0.29倍であります。