6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

喜多方市議会 2018-06-13 平成30年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年06月13日

生活保護を利用することに係る見解についてでありますが、生活保護法第1条では「日本憲法25に規定する理念に基づき、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする」とされているところであります。  

喜多方市議会 2015-06-11 平成27年第5回定例会(5日目) 本文 開催日:2015年06月11日

放射能汚染は、日本憲法25の「健康文化的な最低限度の生活を営む権利」を侵していますとわかりやすく解説していたのを思い出します。  さて、今回は特に自治体への東京電力からの賠償について伺うものであります。  福島第一原発事故に伴う営業損害賠償については、政府東京電力が来年の2月で賠償金支払いを打ち切るとした素案を出したり撤回したりしたことがニュースになりました。

喜多方市議会 2013-03-14 平成25年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2013年03月14日

本市といたしましては、生活保護制度国民生活の最後のセーフティーネットとなる制度であり、生活保護法第1条に、「日本憲法25の規定する理念に基づき、国が生活に困窮する全ての国民に対し、その困窮の程度に応じ必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする」と規定されておりますので、改正内容について情報収集に努めながら、新たな相談者に対しては、あらゆる制度

喜多方市議会 2011-09-09 平成23年第7回定例会(6日目) 本文 開催日:2011年09月09日

放射能汚染日本憲法25健康文化的な最低限度の生活を営む権利を侵している。事故が起きる以前からわかりやすく語っていました。私もそのとおりだと今実感をしております。  さて、福島県議会の佐藤憲保議長は、8月29日、原子力発電関係同県議会議長議会(会長は青森県議会議長代表として日本共産党の志位委員長に要請をしました。

喜多方市議会 2006-09-13 平成18年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2006年09月13日

質問の生活意欲の向上、自立促進を図るための方策についてでありますが、生活保護法第1条に、法の目的が定められておりますが、この法律は、日本憲法25に規定する理念に基づき、国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とするとなっていることからもわかるように、生活保護においては、自立促進を図るのは当然

  • 1