64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二本松市議会 2021-03-18 03月18日-03号

討議においては、芝生広場整備事業について、工事の発注は、実施設計が終わる10月以降ということではあるが、新型コロナウイルス等社会情勢を見ながら進めてほしいとの意見や、日本サッカー協会との協議で令和5年度に延期となっても補助金等で差し支えがないのであれば延ばしてほしいとの意見がありました。 討論の中で、芝生広場整備事業継続費の補正について、コロナ禍が長引く中で市内経済が大変な状況に陥っている。

二本松市議会 2021-03-04 03月04日-02号

1点目の多目的芝生広場財源である合併特例債一般財源を含めた実質負担額についてでありますが、当該事業財源につきましては、総事業費約10億7,200万円のうち、合併特例債を8億8,900万円、日本サッカー協会補助金とtoto助成金合わせて1億2,300万円、一般財源を6,000万円と見込んでおります。

福島市議会 2020-09-15 令和2年9月15日決算特別委員会経済民生分科会-09月15日-01号

20節JFAサッカー施設整備助成金3,000万円は、十六沼公園サッカー場人工芝コート整備事業に係る公益財団法人日本サッカー協会からの助成金です。  次に、7ページをお開きください。22節雑入のうち、後期高齢者医療療養給付費負担金返還金4,551万7,098円は、平成30年度分療養給付費負担金の精算による福島後期高齢者医療広域連合からの返還金です。  

二本松市議会 2019-06-19 06月19日-04号

1つ伺っておきたいんですけれども、10億かかるとして、私の情報の中では、当時県サッカー協会から補助金、あるいは日本サッカー協会からの補助金も出るという話が決まっていたはずなんです。その当時で県サッカー協会から補助金4,500万、日本サッカー協会補助金が3,000万、トータル7,500万の補助が出ると決定していたはずです。この件の補助金決定額は、今でも生きていますか。

福島市議会 2019-06-11 令和元年6月11日経済民生常任委員会-06月11日-01号

平成29年度から整備を進めております十六沼公園サッカー場天然芝コートにつきましては、6月上旬にグラウンドの工事が完了し、6月下旬に日本サッカー協会より提供いただいた芝ポット苗の植えつけを行う計画となっており、芝ポット苗の一部につきましてスポーツ少年団の皆さんによる植えつけ体験イベント開催を予定してございます。

福島市議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算特別委員会文教福祉分科会-03月18日-01号

なお、天然芝サッカー場工事につきましては順調に進捗しているところでございまして、日本サッカー協会より提供いただくポット苗の植えつけ平成31年6月下旬ごろに行い、11月の秋の供用開始を予定しているところでございます。  29ページをお開きください。4目及び細目、保健給食費でございます。

いわき市議会 2018-09-11 09月11日-03号

総合政策部長大和田洋君) スタジアム規模につきましては、現在実施している事業可能性調査及び専門家会議の中で、いわきFCの将来的なJリーグ入りを念頭に、日本プロサッカーリーグにおけるJリーグクラブライセンスのJ1ライセンスや、日本サッカー協会が定めるスタジアム標準に規定するクラス1以上の大会誘致等を勘案し、観客数1万5,000人以上の規模を基軸としつつ、地域の特性や、いわきスポーツクラブ等の意向

郡山市議会 2018-06-14 06月14日-01号

公益財団法人日本サッカー協会都道府県フットボールセンター整備事業の一環として、整備を進めてまいりました郡山市熱海フットボールセンターが、去る5月1日にオープンいたしました。 同月19日には、一般財団法人福島サッカー協会主催オープニングイベント開催され、日本サッカー協会田嶋幸三会長をお迎えして、キックオフセレモニーなどが行われました。

福島市議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会議-06月08日-03号

◆10番(鈴木正実) ことしの11月までで造成工事が完了するということで、次は完了したサッカー場に芝を張る、芝を移植するというか、どっちが正解なのかわかりませんが、使用する天然芝に関しまして、先ごろちょっとお尋ねしたところでは、日本サッカー協会グリーンプロジェクトというものによって提供されるティフトンという暖地型芝生ポット苗というふうに説明を受けました。

いわき市議会 2018-03-14 03月14日-08号

まず、総合政策部に係る審査において、委員より「スタジアムを中心としたまちづくり事業可能性調査はどのようなメンバーに委託するのか」との質疑があり、当局より「スポーツだけでなく、海外事例も含めて、スタジアムに関して知見のある方、Jリーグ関係者日本サッカー協会などの全国状況を把握している方、スタジアムの運営に関して民間の資金活用を発想できる方、いわきスポーツクラブ関係者などを考えている」との答弁がなされました

いわき市議会 2018-02-26 02月26日-02号

フットボール場オープンの際には、公益財団法人日本サッカー協会田嶋幸三会長を来賓に招き、オープニングセレモニーを開催したところであります。フットボール場は、同じ敷地内にある既存の施設とともに、いわき新舞子ヴィレッジとして、市民による各種スポーツの練習のみならず、市外のチームも参加する大会や合宿などにも利用されております。 そこで、以下伺います。 

福島市議会 2017-12-19 平成29年12月定例会議−12月19日-03号

また、使用する天然芝には、日本サッカー協会グリーンプロジェクトにより、ティフトンという暖地型の芝生ポット苗提供を受け使用いたしますが、冬期間も芝を緑に保つよう暖地型芝の上から寒地型芝の種をまくオーバーシード作業を毎年実施したいと考えておりますので、この場合には2面でさらに1,000万円程度費用がかかり、通常の維持管理費と合わせますと、2面で年間3,000万円程度管理費用が必要であると見込んでおります

会津若松市議会 2017-06-15 06月15日-総括質疑-05号

健康福祉部長岩澤俊典) 芝生の苗、それから冬芝の種子、オーバーシードをするための種の補助対象になりますけれども、これについては、苗については公益財団法人日本サッカー協会、JFAポット苗方式芝生化モデル事業から無償で提供を受けるということでございます。 ○議長目黒章三郎) 小倉孝太郎議員。 ◆小倉孝太郎議員 その芝を植えたと。

福島市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会議-06月12日-04号

これまでスイス、フランス両国大使館日本サッカー協会などに直接誘致活動を行っておりますが、全国各地と競合しますことから、今後は市内スポーツ団体企業個人の縁なども活用し、より幅広い展開が必要であると考えております。  また、野球、ソフトボール競技本市開催が決定しましたので、両競技関連誘致には特に力を入れていきたいと考えます。

郡山市議会 2016-09-20 09月20日-06号

次に、委員より、本事業財源として、日本サッカー協会からの助成金として6,000万円、tоtоスポーツ振興くじ助成金として6,800万円、それぞれ上限額助成を見込んでいるが、実際、上限額まで交付されるのかとただしたのに対し、当局から、現在の計画による助成対象事業額補助条件の各項目に定められた上限額を上回っており、予算額どおりの交付を見込んでいる。