1716件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-05-12 令和 2年  5月 経済建設常任委員会-05月12日-01号

こちらにつきましては、今回の新型コロナウイルスの影響によりまして、市内の金融機関等に市の融資制度又は日本政策金融公庫等で融資制度を行っておりますが、無利子担保という形の融資を行っておるわけでございますけれども、かなり全国的に申込件数が殺到しているという状況で、実際、申込みをしてから融資が実行されるまで1か月から2か月間の期間を要するというような状況で、その間の運転資金が困るというような事業者のお声

須賀川市議会 2020-04-27 令和 2年  4月 文教福祉常任委員会−04月27日-01号

しかし、その上で全国の学校を見れば、日本はオンライン後進国とそのニュースでは結論づけておりました。その一方、そのニュースですけれども、民間企業の動きが活発で、無料のオンライン教材をうたった学習塾や民間企業新規参入が相次いでおり、市場規模は2023年に3,103億円に達する見込みであるというニュースでありました。

喜多方市議会 2020-03-26 令和2年第2回臨時会(1日目) 本文 開催日:2020年03月26日

そもそも、日本共産党市議団は、複合施設の積算業務を計上した当初予算には反対しておりました。それは、本当にこの内容が十分に市民合意を得られたものではないと、基本設計でも出されましたが、空間緑地がなさ過ぎる、そして4つの施設を複合する施設としては非常にまだ論議が不十分であるということから反対いたしました。  

須賀川市議会 2020-03-18 令和 2年  3月 定例会−03月18日-06号

私たち日本共産党所属の議員団は、市民目線を大切に地方自治体の役割として、市民が安心して暮らせる環境整備や、幸せと豊かさに満ちた日常の形成、地元産業育成、発展が図られるかの視点で予算の審査を行ってまいりました。  私たちが提言させていただきました施策や予算要望も盛り込まれており、評価できる点とともに課題を総じて判断をいたしました。  

福島市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会議-03月11日-05号

ストリートピアノは2008年、英国で始まり、日本では2011年2月、鹿児島県商店街に誕生し、生演奏を聞けるのが好評で、観光客が来るようになりました。本市のストリートピアノ設置についての見解をお伺いいたします。 ◎市長(木幡浩) 議長、市長。 ○副議長(尾形武) 市長。 ◎市長(木幡浩) お答えいたします。  

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

また、技術力の継承においては、点検、整備、修理手順等について標準化した技術指針を定めた配給水管維持管理マニュアルをはじめとした各種手順書のさらなる充実を図り、技術水準の維持に努めるとともに、日本水道協会など外部組織が主催する技術研修等への参加、最先端の水道行政を行っている東京都水道局等への職員の派遣などを行い、今後必要とされる技術の習得にも努め、職員全体へのフィードバックを行います。  

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 産業建設常任委員会-03月09日-01号

建築住宅課長(力丸昇一) まず、6条のほうの大きく3つの法律で定めてあるわけなんですけれども、まず初めの被災市街地復興特別措置法というのは、これは日本全国なんですけれども、大規模な火災震災などの被害者ということになります。大きな火事ですね。糸魚川の火事なんかこれに該当するのかなと思っておりますけれども。

須賀川市議会 2020-03-05 令和 2年  3月 定例会-03月05日-04号

日本全国に甚大な被害をもたらした昨年10月12日の台風第19号から約4か月が経過し、広報等によりプレスリリースされている被災状況がありますが、徐々に落ち着きを見せ始め、被災状況の全貌が分かってまいりました。当局の迅速な対応により、今では緊急性の高い道路等の復旧作業が完了し、市管理の市道等の通行止め区間もおおよそ解消されたとお伺いしています。  

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

この内容につきましては、本市が平成27年度から取り組んでおります喜多方将棋普及事業でありますけれども、平成31年で5年目を迎え、一つの節目を迎えたというようなことで、今後さらなる普及、発展を図るという観点から、日本将棋連盟の全国規模の将棋普及事業である将棋の日、これを令和2年11月7日、8日の2日間、喜多方プラザを会場に実施したいとするものであります。  

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

◯1番(矢吹哲哉君) 1番、日本共産党喜多方市議団の矢吹哲哉です。  通告に従い、一般質問を行います。  遠藤市長が市長になられて中間年の2年になりました。そうした意味で、遠藤市長の2年間の市政の取り組みを中間総括するような形で概観しながら、何点か質問をしたいと思います。  大きな1点目は、原発ゼロ・再生エネルギー100%自給のまちづくりについてお尋ねいたします。  

須賀川市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会−03月02日-01号

この請願は、新日本婦人の会須賀川支部、支部長による請願で、紹介議員は横田洋子議員であります。  請願の趣旨でございますが、昨年、学校給食パンから発がん性の疑いのある除草剤グリホサートが検出され、衝撃を受けました。  厚生労働省は2017年、輸入小麦の残留農薬基準を5ppmから、国際アメリカ基準に合わせ30ppmへと大幅に緩和しております。  

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

プラスチックごみの大量排出国の日本には、世界から厳しい目が向けられており、2020年、缶へのシフトが加速する可能性が考えられます。  そこで、本市の公共施設の休憩スペースに置かれる自販機内の飲料水を全てアルミ缶や紙コップ等に切りかえるべきと考えますが、伺います。  4、環境に優しい暮らしの取り組みについて。