7778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2026-09-18 09月18日-一般質問-03号

それによると、県立病院跡地には屋内の子供遊び場公共的な子育て支援、子育て情報の発信、多世代の交流の場をメーンとする子供遊び場子育て支援施設。サブとして、子供の屋外での遊び場や軽運動を楽しめる空間としての施設である広場緑地、飲食店やカフェ、映画館、小規模な物販店舗など、多様な交流が期待できる施設施設利用者や観光客などのために、情報提供施設駐輪場を含む駐車場

会津若松市議会 2022-12-12 12月12日-総括質疑-05号

湊地区との調整でありましたりとか協議、あと運営方針の決定等を担ってきたところでございますが、これからも老朽施設の改修でありますとか、適切な料金の設定に向けた協議、それら継続して取り組んでいかなければいけない課題がまだ残っているということでございまして、そういう理由がありますので、今回の法の適用に当たっては今の体制の継続、あとは弾力的な効果的な対応を図りながら、国からの要請があった経営基盤の強化と財政

会津若松市議会 2022-09-19 09月19日-一般質問-04号

の廃棄物処理施設のうち、本市の実質負担額は最終処分場に対し28億3,000万円、し尿処理施設に対し6億6,000万円、ごみ焼却施設に対し25億5,000万円、破砕リサイクルセンターに対し2億7,000万円と見込まれています。これらの建設費のほかに運転管理費、既存施設の修繕費等の負担が数十億円単位になると示されています。

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

公共施設では、平成28年度に策定した公共施設等総合管理計画に基づき、平成30年度に公共施設再編の考え方及び公共施設保全計画を策定し、今後地域住民の皆様とともに、用途別や地域別の公共施設再編計画を検討していくことで、安全で安心な公共施設を将来世代へと引き継いでまいります。行政運営では、市の施策を広くお知らせする広報の充実や市民の皆様の声を市政へ反映する広聴活動を充実してまいりました。

会津若松市議会 2020-12-20 12月20日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

移設先の施設はこれまでの施設よりも小金井小学校に近く、また利用可能面積も広くなることから、定員を10名ふやし、40名とする計画である。しかしながら、施設までの移動に国道を横断する必要があることから、小金井第二こどもクラブについては小学4年生以上の高学年の児童の利用とし、低学年の児童については小金井第一こどもクラブの利用を想定しているところであるとの答弁がありました。 

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

次に、福祉避難所のあり方と要配慮者利用施設避難確保計画策定についてであります。福祉避難所につきましては、主に民間の社会福祉施設を指定しており、市の施設とあわせて現在31カ所ありますが、避難者の収容人数には限りがあるため、今後も民間の社会福祉施設への働きかけを継続し、拡充を図ってまいりたいと考えております。

会津若松市議会 2020-10-03 10月03日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

本案についてまず問われましたのは、家庭保育事業対象施設の状況についてであります。これに対し健康福祉部から、家庭保育事業等については、保育内容の支援などについて保育所等の連携施設を確保するよう求められている。平成31年4月1日時点において、市内には家庭保育事業対象施設が8施設あり、6施設については連携施設を確保しているが、2施設については確保できていない状況にある。

会津若松市議会 2020-09-20 09月20日-総括質疑-05号

健康福祉部長(長谷川健二郎) この条例の改正の趣旨でございますが、国の基準の一部改正に準じた改正をしようとするものでございまして、家庭保育事業等における連携施設の確保関連、これは代替保育の提供元として小規模保育事業等を追加するなどの連携施設の確保関連の条文の改正と、あともう一つ、幼児教育保育の無償化に関連するものでございまして、用語の整理及び2号認定子供の副食費の提供費を実費徴収、1号認定及び

会津若松市議会 2020-09-17 09月17日-一般質問-02号

我々市民クラブでは、5月に宮城県白石市にあります子供の屋内遊び場、多世代交流施設の「こじゅうろうキッズランド」、宮城県富谷市にあります「子育てセンターとみここ」、山形県山形市にあります児童遊戯施設「べにっこひろば」に行政調査を行いましたが、これらの施設では多くの子供や親御さんが利用して楽しんでおられました。 そこで、質問いたします。屋内児童遊戯施設建設についての認識をお示しください。 

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

公共施設の整備と活用のうち、支所の空き室の活用についてであります。公共施設等総合管理計画に示すとおり、支所についても遊休スペースや低利用のスペースがある場合にはその課題を十分に検証した上で改善に取り組み、資産価値を最大限に生かす必要があるものと認識をしております。

須賀川市議会 2020-05-12 令和 2年  5月 経済建設常任委員会-05月12日-01号

◎農政課長(鈴木行宏) それでは、農政課から昨年10月に発生いたしました台風第19号豪雨災害に係ります農地施設復旧の状況について御報告いたします。  経済環境部配付資料の1ページ及び2ページのほうを御覧ください。  こちらにつきましては、表のつくりといたしまして、工事種別、それから工事金額等の区分により記載しております。  

棚倉町議会 2020-05-11 05月11日-01号

次に、7ページ、第3表地方債補正の(1)変更でありますが、まず、消防施設整備事業、補正前の限度額3,530万円を210万円減額し3,320万円に、小中学校情報通信ネットワーク環境施設整備事業、補正前の限度額4,290万円を2,100万円増額し6,300万円に、農林水産施設災害復旧事業、補正前の限度額2億2,080万円を6,050万円増額し2億8,130万円に。

須賀川市議会 2020-05-11 令和 2年  5月 議会運営委員会−05月11日-01号

このうち、新型コロナウイルス感染症対策に関する議案について御説明をいたしますと、議案第57号の専決処分につきましては、飲食業等における雇用の維持や事業継続を図るため、市独自の支援に要する経費としての新型コロナウイルス感染症対策支援事業補助金、特別定額給付金システム運用業務委託及び申請受付等業務委託に要する経費、保育所児童福祉施設等での感染症予防対策機材や消耗品等の購入費などであります。  

喜多方市議会 2020-03-26 令和2年第2回臨時会(1日目) 本文 開催日:2020年03月26日

◯14番(齋藤仁一君) ひとづくり・交流拠点施設整備1期工事における看護・介護福祉人材養成施設を除いた子どもの遊び場子育て交流・支援施設に特化した整備を図るための予算組替え動議。  理由を、朗読をもって提案いたします。  ひとづくり・交流拠点施設整備については、今までもさまざまな議論がなされてきました。

喜多方市議会 2020-03-26 令和2年第2回臨時会(1日目) 名簿 開催日:2020年03月26日

年度喜多方市一般会計補正予算(第1号) 第 5 議案第84号 令和元年度喜多方市一般会計補正予算(第11号) ───────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件 日程第 1 会議録署名議員の指名 日程第 2 会期の決定 日程第 3 議案の提出及び説明 日程第 4 議案第83号 令和2年度喜多方市一般会計補正予算(第1号) 日程追加 ひとづくり・交流拠点施設整備