165件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

消防団活動は、住民の避難誘導や救助活動、また捜索活動、消火活動、河川氾濫抑止活動、これは排水と土のうづくり等ですけれども、多岐にわたる活動を行っております。まさに地域防災力のかなめであると思います。  喜多方市は災害が少ないとはいっても、このような災害がいつ起こるかわかりません。本市には海はありません。しかしながら、山間部は多くあります。私の居住区も、裏手は山になっています。

須賀川市議会 2019-12-19 令和 元年 12月 予算常任委員会−12月19日-01号

◆委員(浜尾一美) 13ページの下段、3款民生費、4項災害救助費について、ちょっとお聞きしたいと思います。  半壊世帯の600世帯ほどに支援金を送る予定になっていますが、これは可決されましたらいつぐらいから支給されるのか、ちょっとお聞きします。 ○委員長(石堂正章) ただいまの浜尾委員の質疑に対し、当局の答弁を求めます。 ◎社会福祉課長伊勢邦宏) おはようございます。  

喜多方市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年12月05日

一番時間的にもすぐ近くにいる方々ですから、救助に入ってもらうと、避難の手助けをしていただくと、そのようなことが必要ではないかと思っております。今、喜多方地方消防防災協会というのですか、その組織の中で何か5年に1回事業を行っているということで、今回、喜多方地方消防防災協会の予算で実証実験が行われたそうであります。

須賀川市議会 2019-12-05 令和 元年 12月 定例会−12月05日-02号

災害救助法が適用された市町村において住んでいる家の全壊、流出、半壊、又は床上浸水により学用品を喪失、又は損傷し、就学上支援のある状態となった場合が要件となっております。  なお、台風19号により給与対象となった児童、生徒の数でございますが、小学生89名、中学生43名の合計192名であります。 ◆8番(深谷政憲) それでは、再質疑を行わせていただきます。  

須賀川市議会 2019-10-30 令和 元年  9月 定例会-10月30日-07号

この度の台風災害では、発生直後から、警察消防消防団及び自衛隊には、避難誘導や人命救助捜索等に御尽力いただきました。現在は、市一般廃棄物収集運搬委託業者、市建設業者協議会及び自衛隊には災害ごみの収集、県、大阪市、天栄村及び昭和村には防疫消毒と避難所支援、家屋被害調査に御協力いただいております。

須賀川市議会 2019-10-24 令和 元年 10月 決算特別委員会-10月24日-01号

次に、226ページから231ページまでの3款3項生活保護費、4項災害救助費に入ります。  質疑ございませんか。      (「なし」の声あり) ○委員長(大河内和彦) なければ、次に進みます。  この際、お諮りいたします。  本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。      (「異議なし」の声あり) ○委員長(大河内和彦) 御異議なしと認めます。  

須賀川市議会 2019-10-23 令和 元年 10月 文教福祉常任委員会-10月23日-01号

また、災害救助法に基づく被災児童、生徒への学用品の給与ということで、床上浸水になりました児童、生徒の保護者に対しましてアンケートを実施いたしまして、文房具のうち鉛筆、ノート、消しゴム、定規、筆箱、下敷きのうち、保護者希望する品目を取りまとめまして今週中に配付できるように準備を進めているところでございます。  

須賀川市議会 2019-06-14 令和 元年  6月 建設水道常任委員会-06月14日-01号

また、先週の9日日曜日には災害救助福島主催の犬のしつけ教室が開催されております。  最後になりますが、先ほど提言がありましたとおり、公園に関しまして新たな目線により民間活力の導入を推進してまいりたいと考えております。また、健康づくりをサポートする健康遊具の設置も本年度1か所増設を予定しておりますので、引き続き充実を図っていきたいと考えております。  続きまして、報告2件目でございます。  

須賀川市議会 2019-04-22 平成31年  4月 議会運営委員会−04月22日-01号

◆委員(生田目進) そもそもはこの災害、今回の東日本大震災を受けて、こういった甚大な被害だったということがあって、議会側も何らかの形で取り組まなければならないだろうということで取り組み始まったんですけれども、やはり当局のほうと連携を図りながら、そして今、安藤委員もおっしゃるように、あらゆる災害救助法とここでうたっていますけれども、そういう部分も含めて考えられる当局との整合性を図りながら、そして、この

須賀川市議会 2019-03-12 平成31年  3月 予算常任委員会-03月12日-01号

次に、164ページから165ページまでの3款4項災害救助費であります。  当局の説明を求めます。 ◎健康福祉部長(水野良一) 164ページ上段を御覧ください。  4項災害救助費、1目災害救助費1,406万円は、災害見舞金及び災害援護資金貸付金に要する経費であります。前年度と比較し458万7,000円の減でありますが、東日本大震災に係る災害援護資金の貸付金の減によるものであります。  

喜多方市議会 2019-03-07 平成31年第2回定例会(5日目) 本文 開催日:2019年03月07日

今、渡部議員申しました災害時の救助等々につきましても、やはりこれは画一的であるべきと思いますし、災害時に配給する配給食といいますか、それについては大人と子供、量は違っていてもそれは平等ではないけれども公平だという考えもございます。その辺、いろいろございます。

塙町議会 2019-01-21 01月29日-01号

3款3項災害救助費715万円の増額で、款計を14億3,008万1,000円としたものであります。 1目災害救助費で、負担金、補助金及び交付金の補正であります。内容につきましては、台風19号による被災者生活支援特別給付金の増額でございます。 歳出合計では、補正前の額67億2,958万5,000円に715万円を追加し、計を67億3,673万5,000円としたものであります。 

喜多方市議会 2018-09-10 平成30年第9回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年09月10日

市としては災害関係の業務を行っておりますけれども、そこはそれぞれ所管が違いまして、消防ですと、災害対応もしますけれども、やはり人命救助の業務も行っており、市といたしましても防災行政ということで対応しているわけでございますので、そこら辺はある程度役割分担をしているところでございますけれども、ただ、消防のOBの方については、災害に大変詳しい方がたくさんいらっしゃると思いますので、そういう災害応急対策の中

喜多方市議会 2018-09-06 平成30年第9回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年09月06日

お見舞いを申し上げますとともに、一刻も早い人命の救助と復旧活動を願うものであります。  本定例会は、一般会計補正予算など10議案を提出し、ご審議をお願いいたしますが、提出議案のご説明を申し上げる前に、渇水対策及び高郷町揚津地区における地すべり災害の状況並びに6月市議会定例会以降の市政執行の主な点についてご報告申し上げます。  まず、渇水対策について申し上げます。  

喜多方市議会 2018-06-07 平成30年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2018年06月07日

しかし、安保法制によって集団的自衛権の行使等新たな任務と権限が付与された自衛隊は、災害現場での救援活動や国土保全、人命救助に従事する自衛隊ではありません。事実上の軍隊として合憲化されることになるのです。  法律は後からつくられた条文が優先されるという原則によって、第9条第1項、第2項は空文化、死文化されてしまいます。

喜多方市議会 2018-04-26 平成30年第5回臨時会(1日目) 本文 開催日:2018年04月26日

次に、4項1目災害救助費499万9,000円の補正でありますが、災害弔慰金支給経費で、この冬期間において降雪等の原因により発生した災害について2件の該当があったことによる計上であります。  次ページをお願いいたします。  4款1項5目健康増進費1,256万6,000円の補正でありますが、健康増進経費で第三次健康きたかた21の計画策定に係る委託料などの計上であります。  

須賀川市議会 2018-03-09 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月09日-01号

次に、162ページから163ページまでの3款4項災害救助費であります。  当局の説明を求めます。 ◎健康福祉部長(尾島良浩) それでは、162ページ上段を御覧願います。  4項災害救助費、1目災害救助費1,864万7,000円でありますが、災害見舞金及び災害援護資金貸付金に要する経費であります。