1204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-04-27 令和 2年  4月 文教福祉常任委員会−04月27日-01号

あと、最終的には、先ほど熊谷委員も言ったように1人1台という、政府の方針を須賀川市としてどう受け止めていくのかと。  以上でございます。 ◆委員(五十嵐伸) ほとんど細かいのは皆さん聞かれるということなので、あといいのかなと思いますけれども、例えば、そのICT教育についての須賀川市の当局の考え方ですよね。

福島市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会議−03月25日-07号

1979年に国連総会で採択された女性差別撤廃条約には、実施措置として、締約国の政府の報告を基に勧告を出す報告制度しかありません。選択議定書は、条約実施を促進させるために、個人からの通報を認める個人通報制度と、国連の女性差別撤廃委員会が締約国を調査する調査制度を設けています。日本が1985年に批准した女性差別撤廃条約を一層効力のあるものとするため、選択議定書批准は急務です。

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

昨年12月27日に閣議決定した「中東地域における日本関係船舶安全確保に関する政府の取組について」の中で、日本関係船舶の防護が直ちに必要な切迫した状況でないことは政府自身も認めている事実であります。  海上自衛隊のホームページでは、ソマリア沖、アデン湾沖における海賊対処の概要が掲載されています。

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

2月27日、内閣総理大臣より、政府といたしましては、何よりも子供たちの健康安全を第一に考え、多くの子供たちや教職員が日常的に長時間とどまることによる感染リスクにあらかじめ備える観点から、全国全ての小学校中学校高等学校特別支援学校について、来週3月2日から春休みまで臨時休業を行うよう要請しますとの急な発表があり、本市としては3月4日からの休校措置となりました。

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 産業建設常任委員会-03月09日-01号

コロナウイルス関連なんですけれども、小中高と一応休校になっておりまして、あとは今大きな行事、それから集会、会合について自粛ということで、全体的には動いているんですが、須賀川市におきまして、産業部関係が中心になるかと思うのですが、その辺の影響の現在のほう、どのように認識しているのかということと、それから、各事業所のほうから、様々御相談もあるかと思うのですが、その辺の窓口と、あと一応あしたにつきましては、政府

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

さらに、政府基本方針を踏まえ、2月27日には本市における新型コロナウイルス感染症対策の当面の方針を取りまとめ、28日には市長メッセージを発して、市民、事業者、団体の皆様に感染拡大防止の行動をお願いしたところであります。  感染者に対する対応方針につきましては、適切な外来機能や入院病床の確保を行います。

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

その後、2月11日、政府により発熱などの症状が出た場合の専門窓口への相談目安が示され、2月21日、政府により経済団体への厚労省の考え方としてテレワークや時差通勤の活用など、そして2月25日に政府より新型コロナウイルスによる肺炎の基本方針を示し、2月26日、政府より全国の小中高の一斉休校の要請がなされ、感染拡大防止に向けた取組が示されました。

須賀川市議会 2020-03-02 令和 2年  3月 産業建設常任委員会−03月02日-01号

請願事項として、1つに、福島県最低賃金は毎年年率3%程度を目途に引上げを行うこと、また、政府が掲げるより早期に全国加重平均1,000円になることを目指すとの方針に沿って、相応の引上げを行うこと、2つに、福島県内の労働力確保、人口流出抑制防止を見据えた金額とすること、3つに、消費増税による物価変動の状況を見極め、増税に見合った最低賃金担保すること、4つに中小・地場企業に対する支援策等を強化し、最低賃金

福島市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会議-03月02日-01号

政府からは、2月27日、異例の全国一斉休校の要請が表明されました。これを踏まえ、本市といたしましては、明後日から春休みまでの期間、市立小中特別支援学校を臨時休業とするとともに、預け先がないなどのやむを得ない事情がある小学校特別支援学校児童については、通学している学校で自学できる体制を整えることにいたしました。

須賀川市議会 2020-02-28 令和 2年  3月 定例会−02月28日-02号

昨日、対策本部会議を開催いたしまして、一昨日、政府から要請のありましたイベント等の自粛について、市主催行事等の中止又は延期、また市の施設の休館についての判断基準を指針として定めて対応することといたしました。  なお、本日より、市ホームページに関連情報として、基本指針を含めて情報提供してまいります。  

喜多方市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月27日

しかし政府は、「総合的な制度全体を観察、考察」すればいいとするばかりで、「違法性の阻却」について説明責任を果たしているとは到底言えません。「収益の使途を公益性のあるものに限る」、「運営主体は、官またはそれに準じる団体に限る」という要件に照らしても、「民設・民営」・「民間賭博」の解禁は、「違法性」を免れることはできません。  

須賀川市議会 2019-12-13 令和 元年 12月 総務生活常任委員会−12月13日-01号

本案は、政府国家公務員の俸給表及び勤勉手当の引上げを主な内容とする人事院勧告の完全実施及び国家公務員特別職の期末手当について、一般職の指定職員に準じて改正することを決定し、10月11日に関連法案が第200回臨時国会に提出され、11月22日に公布され、加えて、福島県人事委員会人事院勧告を踏まえ、勧告した県職員給与改定について福島県が県議会議員及び特別職の期末手当支給割合を含め、勧告どおり実施すべく

喜多方市議会 2019-12-12 令和元年第7回定例会(7日目) 本文 開催日:2019年12月12日

よって、本市議会は、政府関係機関等に対し、下記事項について強く要望する。                      記  医療介護の深刻な人材不足を解消するため、看護師及び介護職員について、全国を適用対象とした最低賃金(特定最低賃金)を新設し、賃金地域格差の解消と底上げを図ること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  

福島市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会議-12月10日-04号

今月8日に国連の気候変動に関する政府間パネル、IPCCが1.5度Cの地球温暖化と題した特別報告書を公表いたしました。その報告書によりますと、世界の平均気温の上昇が予想を上回るペースで進んでおり、今後猛暑や豪雨などの極端気候がふえ続けると警告をしております。すなわち、今回のような大型台風が今後頻繁に発生することが予想され、災害を防ぐための対策が求められております。

福島市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会議−12月09日-03号

政府は、教員の働き方改革の手段として、教員給与特別措置法、いわゆる給特法を改正し、1年を単位とする変形労働時間制を導入することを閣議決定をいたしました。そして、12月4日、参議院成立をいたしました。このことにより、2021年4月から自治体の判断で導入することが可能になったわけであります。