7216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

棚倉町議会 2020-09-28 09月28日-04号

--------------------------------------- △日程第11 厚生文教常任委員会報告質疑、討論、採決 ○議長須藤俊一) 日程第11、請願第1号、国の「被災児童生徒就学支援等事業」の継続と、被災児童生徒の十分な就学支援を求める意見書提出を求める請願書を議題といたします。 本請願については、厚生文教常任委員会に審査を付託しております。 

棚倉町議会 2020-09-25 09月25日-03号

また、中学校への進学時においては、これまでの学びの仕方や個別の支援内容について、就学先に引継ぎをしております。 次に、個別の教育支援計画につきましては、早期からの教育相談を基に、過去の支援内容や今後必要となる支援等を整理し、計画書として作成しており、本人や保護者との合意形成を図りながら、適切な指導が行えるよう活用しております。 

棚倉町議会 2020-09-24 09月24日-02号

つまり、ネウボラとは、フィンランド語相談の場との意味で、フィンランドで行われている出産育児支援策であり、妊産婦、子供を育てるときの家族に対し、育児不安解消、虐待などを予防することを目的として、地域の包括支援センターで常時保健師支援をしていくという長期にわたる良策であり、核家族化が進む中、大変頼りになる場所があり、人がいるという安心につながる内容でした。 

会津若松市議会 2020-09-18 09月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

これら2案件については、家庭的保育事業等における保育内容支援、代替保育提供卒園後の受皿についての連携施設の確保の状況家庭的保育事業卒園後の教育保育提供状況などについて質疑応答が交わされた経過にありますが、特に異論がないことから、原案のとおり可決すべきものと決せられました。 

喜多方市議会 2020-09-11 令和2年第6回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年09月11日

ですので、現在高も少なくなってきているということ、あと、この後の国の支援がどの程度見込めるかということにもなりますけれども、次年度以降については、剰余金の半分を財政調整基金に積み立てて残高を戻していくということも必要にはなってくるとは思いますので、その辺はよく留意して行っていきたいと考えております。  以上です。

矢祭町議会 2020-09-09 09月09日-03号

このほか、町の駅で実施しております買物支援事業においても、ポータルサイト構築を検討しておりますので、お互いにリンクを貼ることで広く地場産品の紹介をしていきたいと考えております。 ○議長藤田玄夫君) 郡司浩子君。 ◆6番(郡司浩子君) 今そういった形で町の特産品という形で入っているのは存じているところでございますが、ほかに埋もれているものとかもあるかと思うんですね。

喜多方市議会 2020-09-08 令和2年第6回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年09月08日

また、市独自の制度としまして、感染拡大防止対策補助金を創設し、事業者による感染防止取組支援してきたところであり、8月からは、この補助金制度内容を拡大し、新しい生活様式対応設備等支援補助金として、事業者が行う感染拡大防止取組への支援を拡充したところであります。  

喜多方市議会 2020-09-07 令和2年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年09月07日

次に、経済・生活対策生活困窮者支援貸付制度給付金及び減免猶予などの実態はどうなっていますか。また、市としての今後の見通しと今後の対応対策について伺います。  次に、子育て支援給付金内容と今後の対応策について伺います。  次に、高齢者支援弁当宅配事業買い物代行サービス事業実態と今後の対応対策について伺います。  

会津若松市議会 2020-09-03 09月03日-議案提案説明-01号

円、老人福祉事業費56万7,000円、子ども未来基金積立金36万円、特別保育事業補助金4,135万円、児童健全育成事業費825万6,000円、子育て世帯臨時特別給付金給付事業費7,601万4,000円、第4款衛生費におきまして保健センター運営費119万9,000円、感染症対策費1,686万2,000円、夜間急病センター運営費324万5,000円を計上し、第6款農林水産業費におきまして日本酒の里緊急支援事業

喜多方市議会 2020-09-03 令和2年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年09月03日

記  請願事項  1 PCR検査等の体制を充実し、幅広く実施するために検査機器の増設や関係資材の供給とともに、運営への支援を拡充すること。  2 検査機関医療機関従事者への支援を充実すること。  以上であります。議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。

矢祭町議会 2020-08-31 09月07日-01号

8款4項2目住宅支援費290万7,000円、個人住宅改良支援事業費補助金。388万1,000円、子育て世帯定住支援助成金。300万円、災害住宅再建支援事業補助金。 9款1項1目非常備消防費642万5,650円、消防団員共済基金補償掛金。2目消防設備費171万9,370円、福島県総合情報通信ネットワーク事業費負担金。4目常備消防費1億1,672万7,000円、白河地方広域常備消防費負担金。