2954件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2026-12-09 12月09日-代表質問-02号

市といたしましては、本市の重要な観光資源である芦ノ牧温泉の振興のためには安定した温泉供給が不可欠であるという認識から、復旧工事に対する支援が必要との考えに至ったものであり、芦ノ牧温泉開発事業所が行う復旧工事支援する芦ノ牧温泉観光協会に対し、市温泉地域活性化推進事業実施要綱に基づき補助金交付を決定したものであります。 

会津若松市議会 2022-12-12 12月12日-総括質疑-05号

時間もないので、あともう一件、私通告しておきました議案第120号 令和年度会津若松一般会計補正予算(第4号)、歳出の部、第2款総務費、第1項総務管理費、第3目情報管理費庁内情報化推進事業費、このことについて質疑をさせていただきたいと思います。まず最初に、この庁内情報化推進事業概要と目的について説明ください。 ○議長清川雅史) 企画政策部長

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

このため本市子供たちに対しましては、引き続きホストタウン交流事業オリンピックパラリンピック教育推進事業等を通してオリンピアンを招聘し、講演会を開催するなど、2020東京大会の意義などについて学ぶ機会を提供してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○副議長清川雅史) 樋川 誠議員。 ◆樋川誠議員 一定の答弁をいただきましたので、再質問のほうをさせていただきたいと思います。 

会津若松市議会 2021-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

その意見としては、本補正予算には地域情報化推進事業費などが計上されており、とりわけこの事業大戸地区湊地区の長年の要望であった超高速ブロードバンド環境整備など、切実な市民要望に応えるものである。また、本補正予算の計上に当たっては、財務部を中心に中期財政見通しに基づく市債管理にも意を用いていることも確認できた。 

会津若松市議会 2020-12-20 12月20日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

その意見としては、本案については庁内情報化推進事業費に個人番号カードを用いてマイキーIDを設定するための支援に係る予算が、また住民基本台帳事務費及び住民基本台帳ネットワークシステム事業費に、国の基準に基づき策定した個人番号カード交付円滑化計画に沿って個人番号カード市民への普及を進めていくための体制整備に係る予算が計上されている。

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

また、あいづっこ学力向上推進事業アクションプランにおいて、今年度の1月期に調査した各校が設定した1カ月の読書冊数の結果は、小学校1年の平均冊数が11.0冊、小学校6年の平均冊数が5.3冊、中学校3年の平均冊数が2.0冊となっているところであり、平成30年度と比較すると全ての学年において増加が見られたところであります。 次に、図書館支援員配置数認識及び学校図書館のあるべき姿についてであります。

郡山市議会 2020-06-29 06月29日-06号

なお、審査の過程で、放課後児童クラブ費に関し、放課後児童クラブ施設整備について、感染症予防対策事業費に関し、PCR検査に係る個人負担について、PCR検査見込み数について等、学校給食費に関し、給食調理事業者等への補助割合について、小・中学校教育情報化推進費に関し、小・中学校未来を拓く教育情報化推進事業について、種々質疑が交わされました。 

郡山市議会 2020-06-23 06月23日-05号

柳沼英行生活環境部長 温暖化対策のさらなる推進と見える化についてでありますが、本市では温暖化対策推進のため、温室効果ガス排出量などの環境指標をはじめ、エネルギー3R推進事業やクールチョイスなど各種事業について、毎年、郡山環境審議会において評価、検証していただくとともに、その結果を年次報告書郡山市の環境」として市ウェブサイト等で積極的に公表し、見える化を図ってきたところであります。 

郡山市議会 2020-06-19 06月19日-03号

しかし、治療薬ワクチン開発が確立されていない現在では、第2波発生の可能性も否定できないことから、本市では、次なる備えとして、今定例会タブレット端末を活用した個別支援の充実と、臨時休業等における子どもたち学びを保障する環境を実現するため、1人1台端末高速通信ネットワークオンライン学習環境を一体的に整備し、すべての子どもたちに最適な学習環境を提供しますとして、小・中学校未来を拓く教育情報化推進事業

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

このような中、本市では本年6月補正予算について、この子供学びを保障するICT整備小・中学校未来を拓く教育情報化推進事業費ということで、7億5,897万円が計上されております。 そこで、小中学校タブレット端末整備に関連し以下伺います。 整備計画について。令和年度の当初予算では年度内3人に1台を目標としていたタブレット端末の配備が、今年度中にどのように整備されるのか伺います。

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

あわせて、国が進めている地域ICTクラブ普及推進事業に対する市の考え方をお示しください。 次に、教育旅行誘致について質問します。教育旅行誘致に当たり、歴史や道徳的精神文化をセールスポイントとしていますが、新たな観光資源をつくっていかなければいけないと考えます。2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修化され、ICT教育への関心が高まっています。

白河市議会 2020-06-18 06月18日-01号

最後に、教育費文化創造推進事業、ドライブインシアター開催事業についてお伺いします。 まず初めに、事業の趣旨と内容の説明を求めます。 ○菅原修一議長 鈴石市長公室長。 ◎鈴石敏明市長公室長 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全国的に様々な文化イベントが中止を余儀なくされ、本市においても、3月以降、コミネスで予定していた催しが開催できませんでした。

平田村議会 2020-06-09 06月09日-02号

国は、国立・国定公園への誘客の推進事業や本事業活用事例でも、インドア花いっぱい応援事業が紹介されています。また、6月6日の福島民報に掲載されたトップ記事で、福島県においても、「県産花購入独自補助」の大見出しで、公共施設への展示を行い、目に触れる機会を増やし、花の需要の掘り起こしにつなげて、花卉農家支援する内容でありました。 

川内村議会 2020-05-19 06月10日-01号

というのは、独り親世帯推進事業については、実は始めてからもう3年以上たっています。最初現金で50万円です。それは引っ越し費用や地方で生活するために必要な生活物資購入、あるいはひょっとしたらその生活物資購入の中に車なんかもあるかもしれません。こういった購入、生活するために50万を交付しております。3年過ぎると30万を交付しています。合わせて80万の助成金交付しています。

塙町議会 2020-05-13 06月11日-01号

CO2削減ポテンシャル診断推進事業132万円の減額は、国の補助事業採択要件が変更になりまして事業実施が困難になったことによる減額でございます。 14節工事請負費1億3,178万1,000円の増額でございますが、施設の一部空調設備改修ボイラー等の更新に係るものでございます。空調設備改修工事請負費5,656万1,000円は、主に大広間入口ホール等空調設備改修でございます。