222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塙町議会 2021-03-11 03月11日-02号

職員数で110人、括弧書き内につきましては、パートタイム会計年度任用職員123人であります。合計で9億6,692万3,000円の計上となります。前年と比べまして606万9,000円の増額となっておりますが、主な理由は次ページ以降でご説明を申し上げます。 106ページをご覧願います。 ア、会計年度任用職員以外の職員明細書であります。比較の合計で770万3,000円の減であります。

須賀川市議会 2021-03-08 令和 3年  3月 経済建設常任委員会-03月08日-01号

それから、平成24年度の事業費2,413万6,116円、こちらも括弧書きで、学校の再除染費、主にプールなどが多いんですが、再除染費用1,782万7,716円、それから幼稚園等エアコン設置費ということで630万円等となっておりますが、ここに8,400円の検査費用等が若干入っております。  米印で、申立て額に基づいた弁護士委託料を令和3年度当初予算計上済みであります。約150万円となります。

塙町議会 2021-02-01 03月10日-01号

また、補正予算第3条で、予算第4条本文括弧書きの中、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額を8,296万9,000円に、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額を72万6,000円にし、当年度分損益勘定留保資金を218万円に改めるものであります。 資本的収入及び支出予定額を、収入では80万円全額を減額し、支出では905万円を減額し、計を8,296万9,000円とするものであります。 

白河市議会 2020-12-07 12月07日-01号

第3条は、予算第4条に定めた本文括弧書き中、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額を4億5832万5000円に、当年度分損益勘定留保資金を2億7454万5000円にそれぞれ改めるものです。 また、資本的収入及び支出予定額を補正するもので、収入では4万5000円を増額し4億9363万8000円に、支出では9万5000円増額し9億5196万3000円にそれぞれ改めるものです。 

福島市議会 2020-10-16 令和2年10月16日議会運営委員会−10月16日-01号

こちらにつきましては、新たに入るタブレット端末との区別をするために、括弧書き行政情報端末という呼称を加えまして、その差を明確にするという部分と、(5)、見え消し部分につきましては、2行目の出来るの部分漢字部分見え消しになってございますが、通常この場合平仮名が適当ということで、今回の改正に合わせまして漢字平仮名に直すという内容でございます。

福島市議会 2020-09-15 令和2年9月15日決算特別委員会文教福祉分科会−09月15日-01号

援助児童数括弧書き記載をさせていただいていますが、要保護児童が55人、準要保護が1,285人、特別支援学級が256人、区域外就学が57人、記載就学援助のほうを行ったところでございます。内訳については、その説明欄記載内容のとおりでございます。  またお手数でも決算資料のほうにお戻りをいただきたいと思います。11ページでございます。

白河市議会 2020-09-09 09月09日-01号

第4条は、予算第4条に定めた本文括弧書き中、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額を4億5827万5000円に、当年度分損益勘定留保資金を2億7449万5000円にそれぞれ改めるものです。 また、資本的収入及び支出予定額を補正するもので、収入では42万円増額し4億9359万3000円に、支出では696万7000円増額し9億5186万8000円にそれぞれ改めるものです。 

塙町議会 2020-08-11 09月10日-01号

職員数括弧書きについてですが、パートタイム会計年度任用職員職員数で、子育てサロン支援員会計年度任用職員で計画していましたが、さきによる対応としたための減となっております。 増減理由ですが、22ページ、(2)給料及び職員手当増減明細をご覧ください。 増減の主な理由は、新陳代謝によるものであります。 続きまして、23ページをお開き願います。 

二本松市議会 2020-06-09 06月09日-03号

そして、また、各地域生活支援コーディネーターという答弁もあったかと思うんですが、この調べてみましたら、地域支え合い推進員というふうにもこう括弧書きされているんですが、その配置をするということですが、その仕事の内容と、各地域員配置もされるということなんですが、具体的に教えていただきたいと思います。 議長、すみません。再質問数あるんですが、1つ1つでいいですか、全部。

須賀川市議会 2020-04-22 令和 2年  4月 議会運営委員会−04月22日-01号

(発言する者なし) ○委員長鈴木正勝) ただいま事務局から説明がありました組織の部分なんですが、これについては一応、方法としては議長、副議長及び会派代表者会議構成メンバーという形と、それから議長、副議長及び各常任委員長ということで、この括弧書きをどういうふうにするかということについてもちょっと協議していただきたいんですが、皆さんのほうで御意見お願いしたいと思います。

福島市議会 2020-03-17 令和2年3月17日経済民生常任委員会-03月17日-01号

それと、併せて3行目に括弧書きで、例外規定は拡大するという部分でございますけれども、こちらは取引関係者に、大本にありますのが市場の仲卸業者とか売買参加者が不当に制限にならないような第三者販売であれば例外的に認めるということでございまして、こちらの主な規定の3行目で、市長が認めた場合は可能と施行規則規定するというふうにさせておりますが、そこの部分規定を追加していこうとは考えております。

福島市議会 2020-03-16 令和2年3月16日予算特別委員会経済民生分科会-03月16日-01号

また、費目の欄に括弧書きの数字が記載されておりますが、これはその費目一般会計予算額の全体を参考までに表記したものでございます。  最初に、歳入の主なものをご説明いたします。3ページ商業労政課所管分といたしましては、一番上ですが、15款1項1目総務使用料800万2,000円、これはサンライフ福島自動販売機等設置福島テルサフィットネス施設及びレストラン等に係る使用料です。  

須賀川市議会 2020-03-16 令和 2年  3月 予算常任委員会−03月16日-01号

この結果、資本的収入額資本的支出額に対し不足する額7億3,297万2,000円につきましては、1ページ下段、第4条の括弧書き記載のとおり、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額1億1,819万5,000円、過年度分損益勘定留保資金2億4,780万6,000円並びに当年度分損益勘定留保資金3億6,697万1,000円により補填することとしております。