291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会議−09月11日-05号

そこで、時間とか、そういう人員とか、時間的拘束、課題はいろいろありますけれども、そこにおける指導といいますか、そういうものは本当に有効なのではないかなと私も思います。つまりごみを捨てに行く、そこで、このごみはどうだこうだとか、資源物だ、これはだめだよとか、実際直接そこで指導をされるというのが確かに効果的ではないのかなと私自身は思いました。

喜多方市議会 2019-06-11 令和元年第5回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年06月11日

時間がありませんから、簡単に申し上げますが、結婚すると煩わしい、あるいは自分の時間が拘束されて嫌だと、こういう結婚した喜びとか、子育てをする喜びというよりも個人としての楽しみとか、充実を優先する価値観というものが日本社会にあるということだそうでございます。  それから、もう一つ、日本財団の調査によりますと、親から非常に愛されて、そして育ってきた子供は、やはり家庭を持ちたいと思うと。

福島市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会議−06月10日-04号

当該太陽光発電事業の計画区域の一部が山地災害危険地区になっているわけでありますが、この山地災害危険地区は保安林地すべり防止区域等法律により定められているものではなく、災害の未然防止や注意喚起のため、林野庁が定める山地災害危険地区調査要領に基づき県が調査、公表しているもので、法的拘束力をもって開発等を制限するものとは異なります。  

須賀川市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-05号

つまり変則的に週6日間拘束されているわけですので、その辺も考慮した上で、賃金などの処遇改善をしていかないと人は集まらないと思います。このことは、保育士が全職種平均との賃金格差が大きいことにより集まらないといった問題と似ているところがあると思います。  それでは、2点にわたり質問いたします。  

福島市議会 2019-01-22 平成31年1月22日総務常任委員会−01月22日-01号

◆宍戸一照 委員  だから、先ほどのことでどうですかという意見を、拘束するのではないのというような話になったわけですけれども。 ◆土田聡 委員  今度の策定委員会で、これさっき市民懇談会を開くということを聞いたのですけれども、これ何回ぐらい、いつごろやるのでしょうか。 ◎政策調整部次長 来年度の予算の中で示してまいります。現在検討中です。

いわき市議会 2018-12-06 いわき市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−05号

また、児童拘束時間が増加することにより、ストレスを増大させ不登校やいじめの遠因となることも懸念される。授業時間をふやしただけで学力向上を見込めないことは定説となっている。今後10年間の混乱と後悔を回避するために、授業時間をふやすことを撤回する英断を期待したいと訴えています。私も、まさにそう考えています。  

喜多方市議会 2018-12-05 平成30年第10回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日

また、シリア武装勢力による拘束から解放され、3年ぶりに無事帰国したジャーナリストの安田純平さんに対しての批判や生活保護受給者に対するバッシングと弱者や後進国に対するヘイトスピーチ等々、不寛容で冷たい、心が震える事態が蔓延する世の中で、自治体の果たす役割はこれまで以上に大きくなっていると思います。

会津若松市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−02号

さらに、総合計画にのせなければ見直しも発生せず、全市民的議論も必要がないと考え、何にも拘束されないと考えるのであれば、差し迫った重要案件は総合計画にはのせないほうがよいということになりますが、認識をお示しください。  次は、猛暑日対策と市の責任についてです。ことしは全国的に猛暑に見舞われ、本市でも8月23日には観測史上最高の38.5度を記録し、猛暑日も27日を記録しました。

いわき市議会 2018-06-12 いわき市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月12日−03号

今ほど部長答弁でもありましたけれども、連帯保証人に対する法的拘束力は、民法上でも、署名をした連帯保証人の方が亡くなられても責任が解消されたわけではないんですね。実際、債務者が支払わなかった場合、この遺産相続した法定相続人債務請求ができるようになります。実際この部分に関して、行政としては、さすがにここまで債務請求はしづらいのではないかと、このように私は考えます。  そして、もう1点。

福島市議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会議-06月08日-03号

こういう自営業の商店の店主の人もなっていたけれども、今度は大規模小売店舗にやられてしまって、どんどんやめてしまって、今度どこに行ったのだいなんて言ったら、スーパーの売り場だなんて、今まで自分の店でやっていた人がそういうふうに拘束時間の給与所得者になっているということで、消防団員がだんだん少なくなっているというのは私もわかっておるところでございます。  

福島市議会 2018-06-07 平成30年 6月定例会議−06月07日-02号

生活保護を受けている方が被疑者として警察に身柄を拘束された場合、最低生活費の計上は必要ない。留置場に置かれた翌日付で、全ての最低生活保護費の計上を停止する。それから、検察官被疑者裁判訴える、つまり公訴の提起が確認されたら保護は廃止する。公訴の提起がなく釈放された場合は、釈放の日をもって最低生活費の停止解除する。

郡山市議会 2018-03-19 郡山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月19日−09号

なお、審査の過程で、委員より、介護保険法等の改正に伴う条例の制定や改正であるが、今回の制定や改正による市民施設等への影響をただしたのに対し、当局から、介護医療院の創設、身体拘束等の適正化、共生サービスの創設により、障がい者が65歳以上になると、障がい施設から介護施設に移らなければならなかったものがそのまま同じ施設を利用できるようになるなど、よい方向に向かうものと思われるとの答弁がありました。  

会津若松市議会 2018-03-16 平成30年  2月 定例会-03月16日−委員長報告・質疑・討論・採決−07号

以上の主要な論点以外にも、制度変更による施設運営者やサービス利用者への影響、認知症対応型通所介護における定員数の考え方、サテライト型事業所創設の意義と今後の展開、身体的拘束等の適正化における事業所の対応などについて質疑応答が交わされた経過にありますが、本案については一部委員より反対の意見がありましたので、その理由の概要を申し上げます。  

いわき市議会 2018-03-14 いわき市議会 会議録 平成30年  3月 教育福祉常任委員会-03月14日−01号

◆委員(狩野光昭君) (3)の身体的拘束等の適正化ということでありますけれども、よく精神病棟なんかでは、身体に影響があるということでの身体拘束をどうしてもやらざるを得ないということで対応しているんですけれども、今回のこの居宅介護生活のところにおいても、要介護者、障がい者も含めて、そういった身体拘束しているケースがあったかどうか聞きたいんですけれども。

郡山市議会 2018-03-14 郡山市議会 会議録 平成30年  3月 文教福祉常任委員会-03月14日−02号

改正内容としましては、新たな介護保険施設となる介護医療院の創設に伴う関連する老人福祉施設及び介護サービスに係る規定の追加、高齢者や障がいを持った方が同一の事業所でサービスを受けられるよう介護保険と障害福祉の両制度に新たに追加された共生型サービスの関連する介護サービスにおける基準の創設、養護老人ホーム等の老人福祉施設介護老人福祉施設認知症対応型共同生活介護等の介護保険施設における運営基準としての身体拘束

喜多方市議会 2018-03-12 平成30年第3回定例会(7日目) 本文 開催日:2018年03月12日

主な改正内容につきましては、第9条の介護予防認知症対応型通所介護における共用型認知症対応型通所介護の利用定員の見直し及び第78条の指定介護予防認知症対応型共同生活介護における身体的拘束等の適正化等であります。  附則といたしまして、この条例平成30年4月1日から施行したいとするものであります。  次に、議案第50号をご説明申し上げますので、議案書の48ページをお開きください。  

須賀川市議会 2018-03-08 平成30年  3月 教育福祉常任委員会-03月08日-01号

本案については、国の基準省令が改正されたことに伴い、一部改正を行うもので、要介護認定者が利用する地域密着型サービスについて、一部サービスが追加されたことや身体的拘束などの適正化を図るため、居住系、施設サービスに対する運営基準が見直されたことのほか、一部サービス基準緩和措置などによる改正です。  

いわき市議会 2018-03-08 いわき市議会 会議録 平成30年  3月 政策総務常任委員会-03月08日−01号

団体については震災後、復興支援ということで団体のツアーが結構来ていまして、一時期相当ふえたんですけれども、その後の団体貸し切りバス事故高速道路とかで相次ぎまして、法律が厳しくなった、適用が厳しくなったというんですか、長時間バスの運転手さんを拘束して疲れがたまって事故が起きたという分析だと思うんですけれども、要は往復で500キロメートルを超えるときには運転手を2人つけろということになって、ちょうどいわきというのは

喜多方市議会 2018-03-07 平成30年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年03月07日

それをもとに、国では文部科学省で定めている最終的ないわゆる学習指導要領という非常に学校教育現場にとっては拘束力の強い、授業時数、学習内容を全て定めたものがあります。それにのっとって、学校規模がいかにどうあるかにかかわらず、地域性がどうあるかにかかわらず、その学習指導要領にのっとって与えられた教職員の数で全精力で子供たちに対応することがまず基本原則であります。