867件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-04 06月14日-01号

款総務費、3項戸籍住民基本台帳費戸籍情報システム改修事業149万6,000円。 2款3項、戸籍附票システム改修事業488万4,000円。 4款衛生費、1項保健衛生費新型コロナウイルスワクチン接種事業2,488万8,000円。 6款農林水産業費、1項農業費地域農業振興計画変更計画策定業務625万9,000円。 6款1項、水利施設等保全高度化事業1,349万円。 

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

この間、三十数回にわたる番号法の改悪を重ね、マイナンバーに年金、国民健康保険所得税雇用保険に関する個人情報住民税固定資産税軽自動車税福祉生活保護、教育など、市役所住民票と関連して記録している全ての個人情報と、そして今後の戸籍情報預貯金口座へのひもづけによって、住民サービスの拡充ではなく、本来の狙いである徴税強化社会保障の抑制のために、住民サービスに係る選別や分類、判定等プロファイリング

棚倉町議会 2021-03-11 03月11日-02号

款総務費は、1項総務管理費、2項徴税費、3項戸籍住民基本台帳費、4項選挙費、5項統計調査費、6項監査委員費合計で対前年度比8.2%増の1億9万9,000円。 3款民生費は、1項社会福祉費、2項児童福祉費、3項災害救助費合計で対前年度比1.3%減の15億5,175万5,000円。 4款衛生費は、1項保健衛生費、2項清掃費合計で対前年度比30.8%減の5億317万4,000円。 

矢祭町議会 2021-02-26 03月08日-01号

第12条第1項中、「又は」の次に「その」を、「代理人は」の次に読点を、「場合には」の次に読点を加え、「印鑑登録証明書交付申請書」を「戸籍住民証明交付申請書」に改めるものでございます。 第13条に次のただし書を加えるものでございます。「ただし、第3号に該当する場合においては、印鑑登録証の添付を要しない。」。 

白河市議会 2020-12-18 12月18日-05号

次に、市民生活部所管では、戸籍住民基本台帳費社会保障税番号制度導入事業で、マイナンバーカード本市での交付枚数は12月6日現在1万1532枚で普及率19%、国が23%とのことであるが、この普及率を見ると、マイナンバーカードメリット市民に認識されていないのではないかとの質疑があり、普及率が飛躍的に伸びないのはメリットが見いだせない市民がいると認識している。

いわき市議会 2020-12-16 12月16日-06号

私は、議案第7号いわき職員の分限に関する基準、手続及び効果に関する条例改正議案第19号の第2款総務費、第3項、第1目戸籍住民基本台帳費個人番号カード交付事業費について、反対の立場で討論いたします。 議案第7号の条例改正は、新たに本人の意志とは関係なく、免職できる規定を設けるものであり、働く者の立場から見れば、恣意的な運用による解雇権の乱用の危険性を内包するものであり、反対すべきものです。 

白河市議会 2020-12-14 12月14日-03号

令和年度における市民課窓口での戸籍、住民票印鑑証明などの各種証明書発行件数は約4万7000件であると聞いております。取扱いが厳重な中での交付請求書受付証明書交付の迅速で適正な手続申請書の保管、管理など重要で不可欠であり、市民課窓口サービスはある意味、市役所の顔としての役割が求められていると思います。 それらを踏まえ、次のことについてお尋ねいたします。 

福島市議会 2020-12-11 令和2年12月11日経済民生常任委員会−12月11日-01号

款総務費、3項1目戸籍住民基本台帳費で619万2,000円の減ですが、一般職員74名分パートタイム会計年度任用職員45名分給与報酬整理分改定分合計額です。報酬は73万8,000円の増で、パートタイム会計年度任用職員数の増によるものです。給料は1,433万8,000円の減で、職員5名の育児休業などがございましたので、整理分としての減となっております。

福島市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会議-12月09日-05号

本市では、市民課総合窓口において、住所異動戸籍届出に伴う各課にまたがる手続きワンストップで行える体制を整え、届出時の負担軽減を図っております。  また、死亡も含めライフイベントごとに必要な手続きを一覧にまとめた案内を作成し、各種届出時にお渡しをし、活用いただいております。  

福島市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会議-12月07日-03号

また、墓地台帳整理時に使用者死亡住所が不明であることなどが確認された場合には、戸籍照会などにより親族の方の住所等を確認するなど、対策を講じております。 ○議長梅津政則) 二階堂武文議員。 ◆25番(二階堂武文) ありがとうございます。昨今、先祖の墓を現在の住まいの近くに引っ越す改葬や、この先墓管理する親族がいないということで墓じまいをする人もいます。

矢祭町議会 2020-11-30 12月07日-01号

森林環境交付金、矢祭町21・ふるさと人づくり基金繰入金、みらいを描く市町村等支援事業助成金の減、歳出における会計年度任用職員給与及び退職手当過年度負担金減債基金積立金ふるさとづくり基金積立金、障がい者生活介護事業費新型コロナウイルスワクチン接種券作成等委託料林業専用道戸塚線開設工事に伴う立木補償費町内観光における周遊性を高める電動アシスト付き自転車購入費こども園床下空調設備修繕工事等の増、戸籍附票

川内村議会 2020-11-07 12月10日-01号

次に、歳出の主なものでは、総務費光ファイバー移設委託戸籍システム改修委託増額し、福島大学、長崎大学への寄附金コロナ禍での活動が困難なため400万円の減額を含む2,620万3,000円、民生費国民健康保険事業勘定特別会計操出金障害者介護給付費等542万3,000円、衛生費で71万3,000円、農林水産業費イノシシ捕獲報奨等810万円、消防費小野富岡線改良工事に伴う防火水槽設置工事費等1,594

福島市議会 2020-09-18 令和 2年 9月定例会議−09月18日-05号

次に、戸籍住基システム改修事業費は、デジタル手続法及び戸籍法の一部改正により、全国の市区町村戸籍システムをネットワークでつなぎ、戸籍情報マイナンバーをひもづけて運用していくものです。個人姻戚関係などのプライバシーを含む戸籍情報が一度流出すれば、情報の削除は困難です。悪用されれば市民に不利益が生じる可能性があります。

郡山市議会 2020-09-17 09月17日-06号

最初に、市長提案議案第139号 令和年度郡山市一般会計補正予算(第10号)には、新型コロナ感染症対策に関わり、PCR検査センターの新設や発熱外来の増設など、積極的な対策が盛り込まれる一方で、国の施策の代行という側面はあるものの、マイナンバーカード普及促進に関する見過ごすことのできない予算が、戸籍住民基本台帳費として3,825万円余計上されております。