34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

二本松市議会 2020-03-18 03月18日-06号

しかし、これまで4度にわたる憲法審査に自民党の改憲案を提示することができなかったのは、広範な市民野党の共同で、憲法を守り立憲主義の回復を求め続けてきたからにほかなりません。 ご存じのとおり最高法規である憲法は、我が国の統治機構全体を律する基本法であり、立憲主義の大原則をうたっており、国会審議を経て制定をされ、国民に歓迎され今日の日本社会を形成してまいりました。 

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

ことしの通常国会冒頭、安倍首相施政方針演説で、憲法審査の場において各党の議論が深められることを期待すると発言するなど、行政府の長憲法擁護、憲法尊重の義務を放棄し、立法府に介入するという、三権分立の原則を踏みにじる発言をしています。このように、三権分立の原則すら守らない首相改憲を論ずる資格はないと言えます。  

喜多方市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年03月05日

憲法審査において国民の理解が十分に深まるよう、慎重かつ十分な審議が尽くされるべきであると考えております。  次に、消費税の増税についてでありますが、今回の消費税増税は、財政の健全化のみならず、社会保障の充実や子育て世代への投資などを大きな目的として行われるものであります。

福島市議会 2018-03-08 平成30年 3月定例会議-03月08日-03号

また、憲法改定について、各党が具体的な案を持ち寄り、憲法審査で議論を前に進めていくことを期待すると前のめりです。安倍政権は、この間、2013年12月、秘密保護法の強行成立、2014年7月、集団的自衛権の行使容認の閣議決定、2015年9月、安全保障関連法、戦争法強行成立、2016年6月、共謀罪の強行成立など、憲法違反の悪法を次々と数の力で成立させてきました。

喜多方市議会 2018-03-06 平成30年第3回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年03月06日

憲法改正については、国会及び憲法審査の場において、国民の理解が十分深まるよう、慎重かつ十分な審議が尽くされるべきであると考えております。  次に、原発・エネルギー政策についてでありますが、被災県の市長としては、原発の再稼動には賛成できるものではないと考えております。  

郡山市議会 2017-12-15 12月15日-06号

この請願は、1、衆参の憲法審査は、憲法及び憲法に関連する事項について広範かつ総合的に調査を行い、憲法基本理念を活かし、その実現に努めること。2、衆参の憲法審査は、憲法問題についての各界各層の多様な意見を踏まえ、厳に慎重に論議し、拙速な憲法改正の発議を行わないことを求めるものです。 

会津若松市議会 2017-12-14 12月14日-総括質疑-05号

憲法第9条の変更に強く反対し、憲法審査での憲法第9条改正に関する審議を行わないことを求めます。 よって、下記事項について関係機関に働きかけてほしいというものであります。 1、憲法第9条を変更しないこと。 以上、提案理由の説明を終わります。 ○議長(目黒章三郎) 次に、請願第5号及び同第6号について、紹介理由の説明を求めます。               

郡山市議会 2017-06-28 06月28日-08号

初めに、委員より、憲法審査は、憲法改正について幅広いコンセンサスを得ながら時間をかけて熟議し、国民の理解、合意形成を図っていくものと考えている。また、言うまでもなく、憲法改正国民の理解、国民投票によって決まるわけであり、時間をかけて議論をしていくものであるので、本請願については不採択とすべきであるとの意見が出されました。 

喜多方市議会 2017-06-06 平成29年第4回定例会(3日目) 本文 開催日:2017年06月06日

憲法改正については、国会及び憲法審査の場において、国民の理解が十分に深まるよう、慎重かつ十分な審議が尽くされるべきであると考えております。  次に、三権分立制と憲法尊重擁護義務についてでありますが、三権分立とは憲法において、立法行政司法の3つの独立した機関が相互に抑制し合い、バランスを保つことにより権力の乱用を防ぎ、国民権利自由保障する原則のことです。  

喜多方市議会 2016-11-24 平成28年第7回定例会(1日目) 本文 開催日:2016年11月24日

請願事項   1 衆・参議院憲法審査の審査においては、各界各層の多様な意見を踏まえ、厳に慎重に論    議すること。   2 憲法問題については国民的議論の動向を見据え、拙速な憲法改正発議を行わないこと。  以上であります。慎重なるご審議をお願いいたします。

須賀川市議会 2015-09-15 平成27年  9月 臨時会(第1回)−09月15日-01号

なお、6月4日の衆議院憲法審査において、憲法学者3名が憲法違反と判断したことについては、我が国では法律合憲違憲か判断するのは最高裁判所であり、憲法学者ではございません。  また、国連憲章第51条には、全ての国連加盟国に、固有の権利として集団的自衛権を認めています。すなわち国連加盟国は全て、国際法上、集団的自衛権を有し、行使することができます。

須賀川市議会 2015-09-15 平成27年  9月 総務常任委員会−09月15日-02号

なお、6月4日の衆議院憲法審査において、憲法学者3名が憲法違反と判断したことについては、我が国では法律合憲違憲かを判断するのは最高裁判所であり、憲法学者ではございません。  第3に、国会審議において、与党特別委員会の運営で野党側の要求を最大限受け入れ、十分な審議時間の確保に努めております。

福島市議会 2015-09-07 平成27年 9月定例会議-09月07日-02号

法案の提出者が呼んだ、衆議院での憲法審査での参考人招致でも、憲法学者の皆さんが3人とも憲法違反だという形で出ています。  私たち地方議員も市長も、憲法に明記されている地方自治法に基づいて存在しています。この憲法違反そのものを認めると、我々、自分自身の存在を否定することになるのです。

南相馬市議会 2015-07-02 07月02日-06号

今回提出されたこの陳情の内容は、この間、安倍内閣海外戦争する国を目指して97日間という長期延長を図ってまで今国会成立させようとしているこの平和と名のつく戦争法案、この法案に対して衆議院憲法審査の中でも与党が推薦する参考人も含めて3人の憲法学者がそろって安倍政権のこの戦争法案憲法違反であると表明しております。

郡山市議会 2015-06-22 06月22日-04号

6月4日の衆議院憲法審査では、3人の憲法学者全員が戦争法案違憲の宣告となり、与党推薦の大学教授集団的自衛権が許されるという点は憲法違反と明言しました。 国会論戦が進むにつれ、戦争法案に対する反対世論が高まっています。6月8日付読売」の世論調査では、戦争法案について「国民に十分説明していると思うか」について「そう思わない」は80%、「十分説明している」14%を大きく上回っています。

  • 1
  • 2