1431件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-10-10 令和 元年  9月 定例会−10月10日-05号

本市のふるさと教育は、私たちの郷土、須賀川市の良さに誇りを持ち、地域社会の発展を願う態度を養うとともに、郷土を愛する心情を育むことなどを狙いとして実施しております。  具体的には、小学校3年から6年のいずれかの学年で1回以上、市の施設歴史的遺構等に出向き体験的学習に取り組むこととしており、中学校1年生でもムシテックワールドでの体験学習を実施しているところです。  

福島市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会議−09月24日-06号

午前11時51分    閉  会                  記名投票表決態度一覧 陳情第9号 幼児教育保育の無償化の実施に伴う認可外保育施設等への対応に関することについて  本陳情の採択に賛成した者(白票) 18票   2番  山田 裕    4番  根本雅昭    5番  斎藤正臣    6番  川又康彦   8番  佐々木優    10番  佐原真紀    11番  石原洋三郎

福島市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会議−09月02日-目次

298   新庁舎西棟建設調査特別委員会の設置及び委員の選任 ………………………………………… 299   福島市選挙管理委員及び同補充員の選挙 ………………………………………………………… 299   福島地方水道用水供給企業議会議員選挙 …………………………………………………… 300   定例会閉会 ………………………………………………………………………………………… 300 記名投票表決態度一覧

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

さらに、小学校学習指導要領において情報活用能力の中に情報モラルが含まれることが特に示されており、携帯電話スマートフォンやSNSが子供たちにも急速に普及する中において、情報モラルについて指導することがより重要であることから、学校家庭が一体となって情報モラル教育を推進することにより、適正な活動を行うための考え方と態度育成に今後より一層取り組んでいくとしております。  

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

学校の取り組みにつきましては、中学校技術家庭科の情報技術で、長時間の利用によってネット依存になってしまう危険性を指導するとともに、他教科道徳科でも情報モラルに関する指導教育課程に位置づけ、SNSやメール、インターネット等の正しい利用の仕方についての指導や、情報社会安全に生活するための基本的な習慣や望ましい態度育成を図っております。  

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

がんの予防、早期発見、検診等について関心を持ち、正しく理解し、適切な態度や行動をとることができるようにすることは大切であり、国において外部講師の活用体制の整備を進めているところでありますので、その動向も踏まえながら、平成32年度以降全面実施となる新学習指導要領に対応したがん教育の実施を検討してまいります。  

喜多方市議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年03月06日

私はこの点について市長は態度を明確にして、どのようにそこに臨むのか、しっかりしなければ、足元から私たちの努力が崩されてしまう。この壇上でも何度も行ってきましたが、そこをしっかりしなければだめだという点から、何点かお尋ねします。  大きな4つ目の2番目ですが、食とエネルギー地産地消で循環型の地域経済振興をどうするのだと。

喜多方市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(3日目) 本文 開催日:2019年03月05日

教育振興基本計画における学校給食及び食育の位置づけについてでありますが、この計画においては、学校教育の中で全ての子供生きる力を育むことを基本目標とし、自己啓発力の育成、学ぶ力の基礎となる基本的な資質、能力育成、勤労観、職業観及び職能の基本的資質能力育成、そして共助、協働態度及びコミュニケーション能力育成という4つの能力をバランスよく培うことを狙いとしております。  

喜多方市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年03月04日

毅然とした態度で今後対応してまいる」と、このように明確に答弁しているにもかかわらず、この新聞記事では「無回答」であり、これはどっちなのかと。もう少し今この場所で答弁したとおりに、この新聞を見てわかるように市民にきちんと明らかにするのが市長の務めだろうと。今後とも、このようなことがないように、毅然とした態度で、反対という明確な意思を示して臨んでいただきたいとお願いをいたします。

須賀川市議会 2018-12-14 平成30年 12月 総務常任委員会-12月14日-01号

議案に賛成したという態度と、今回の態度との整合性を問われれば、私もうまくは説明できませんけれども、とにかく先人が残して、まだ生きて立っているわけですから、最後の最後まで助からないかなという思いを込めて、この請願の内容を読ませていただきました。  以上です。 ○委員長(大越彰) ほかにありませんか。

喜多方市議会 2018-12-13 平成30年第10回定例会(7日目) 本文 開催日:2018年12月13日

趣旨採択にとどめておいたほうがよいのではないかということと、水道法改正案は可決、成立しましたけれども、やはりその請願者の願意には賛同できるわけであるから、そこはしっかりと態度を示す必要があるのではないかという意見もございまして、協議した結果、採択すべきか、採択すべきでないか、諮りましょうということでございました。  

会津若松市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−一般質問−04号

学習活動としてプログラミングに取り組む狙いは、「論理的思考力を育むとともに、プログラムの働きやよさ、情報社会コンピューターを初めとする情報技術によって支えられていることなどに気づき、身近な問題の解決に主体的に取り組む態度コンピューター等を上手に活用してよりよい社会を築いていこうとする態度などを育むこと、さらに教科等で学ぶ知識及び技能等をより確実に身につけさせること」と示されています。

須賀川市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会-12月11日-03号

今後につきましては、生活保護事業、生活困窮者自立支援事業ともに、就労支援と日常の生活態度を見直し、就労に結び付ける就労準備支援事業や、家計の管理能力の向上を図る家計相談支援事業とを連携されながら、それぞれの制度利用者の自立に向け、引き続き積極的に取り組んでまいります。 ◆2番(水野透) 稼働年齢における相談者の方は、様々な人生を歩んでこられた方がおります。

会津若松市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会-12月10日−代表質問−02号

やっぱり民度を待つと一緒にじっくり聞いてうなずく、その責任は市長が全部とる態度で市政運営に当たっていただきたいと思います。  以上です。                                              ○副議長(清川雅史) 次に、社会民主党市民連合代表、松崎 新議員質問を許します。  松崎 新議員。                

いわき市議会 2018-12-07 いわき市議会 会議録 平成30年 12月 教育福祉常任委員会-12月07日−01号

あと提案があれば、またそれは検討するのはやぶさかでないわけですから、我々は議決機関としての態度をとるしかないのではないかと思っているわけです。 ◎保健福祉部長(高沢祐三君) もっともでございまして、そもそもそこの部分に私どもが踏み込むつもりは毛頭ございませんし、踏み込める部分ではないということも十分理解しております。  

いわき市議会 2018-12-06 いわき市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−05号

教育部長(柳沼広美君) 学校における健康教育につきましては、児童・生徒一人一人が健康安全について関心を持ち、生涯を通じて主体的に健康な生活を営むことができる能力態度育成するために、学習指導要領に基づきまして、各学校において計画的に実施されております。  学校における足育の実施につきましては、今後、公的な機関から示される情報に注視してまいりたいと考えております。

喜多方市議会 2018-12-06 平成30年第10回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年12月06日

次に、小・中学校におけるキャリア教育のコンセプトについてでありますが、キャリア教育は、将来社会に出て生活し、仕事に取り組むための社会的・職業的自立に向け、その基盤となる能力態度を育てることを通して、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現していく力を育む教育であります。  

いわき市議会 2018-12-04 いわき市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−03号

ただし、市職員等公的機関の方々、学校の先生も含めて、最も市民に対して意識の高い態度も示さなければならない。実施しなければならない。強く強制力を持って保健福祉部、保健所主導でぜひ行ってほしいということを要望して、この質問を終わりたいと思います。  次の質問は、大きな質問の項目は、住宅用火災警報器の設置についてであります。  先日の小野町の痛ましい火災事故がございました。