53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2020-09-10 09月10日-総括質疑-02号

そこら辺は、今までの指導法のいいところと今のコロナ感染拡大防止環境下でできるところを両方組み合わせていくという考えでおります。 以上でございます。 ○議長清川雅史) 目黒章三郎議員。 ◆目黒章三郎議員 今の辺は非常に重要だと思いますので、今後所管の文教厚生委員会でなお闊達な論議をお願いしたいと思います。 

喜多方市議会 2020-09-09 令和2年第6回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年09月09日

まず、予算編成基本方針についてでありますが、歳入面においては、普通交付税市税収入減少傾向になることに加え、新型コロナウイルス感染拡大防止のための営業自粛や消費の落ち込みにより、市税の減収が見込まれるとともに、新型コロナウイルス感染拡大防止対策支援対策に係る基金繰入金の増加に伴い、中期的に見込んだ基金繰入れを見直すことなど、今後の国の動向を注視する必要がありますが、財源の確保が例年よりも厳

矢祭町議会 2020-09-08 09月08日-02号

33番 大森泰幸1.健康福祉行政について(町長) (1)新型コロナウイルス感染症対策について 新型コロナウイルス感染拡大危機の中、現時点での医療状況への緊急対応策支援策現状と今後を問う。 ①東白川地方感染状況初期対応について(医療支援) ・感染防止策PCR検査につながる専門機関設置時期と東白川医師会との協定内容はどうなっているか。

喜多方市議会 2020-09-07 令和2年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年09月07日

なぜ、コロナウイルス感染拡大の中で、少人数学級というのが取り上げられるようになるのか。新しい生活様式の実現のためだと。それから、少人数学級の意義もコロナ対策の中で考えるというのが今、答弁だったと思うのですけれども、なぜコロナ対策の中で、今、少人数学級導入が検討されているのか。私はそれだけではない。本当に行き届いた、そういう教育ができるのか、あるいはそういう教育上の理由もあるように思います。

喜多方市議会 2020-09-03 令和2年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年09月03日

まず、各款にわたるものといたしまして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を中止いたしました各種事業等経費について減額調整を行いました。  次に、総務費につきましては、地域振興経費におきまして地域おこし協力隊推進経費152万2,000円及び移住定住促進経費におきまして「住むなら喜多方!」若者定住促進事業補助金590万円を追加計上いたしました。  

須賀川市議会 2020-07-20 令和 2年  7月 総務常任委員会−07月20日-01号

本件については、新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、今年度中の行政視察実施が難しいことが想定されることから、それに代わる調査方法として、正副委員長において案を作成したものです。  あくまでも、たたき台でありますので、委員の皆さんから当該提案に対する御意見を頂きながら進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。  

白河市議会 2020-06-24 06月24日-02号

初めに、議案第71号について、小峰城跡(水懸口北面石垣修復整備工事請負契約の一部を変更する理由について質疑があり、石垣解体面積と石積みの面積及び土工数量が変更になったこと、また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、作業人員を低減し、工期を延長したためであるとの答弁がありました。 採決の結果、全会一致で原案のとおり同意すべきものと決しました。 

郡山市議会 2020-06-23 06月23日-05号

また、本制度の要件を満たしていない店舗等を所有されている事業者等におきましては、融資制度テイクアウト・デリバリー事業等開始応援補助金、新しい生活様式対応宿泊飲食等事業継続補助金をはじめとする郡山市中小企業等応援プロジェクトをご活用いただくとともに、国の持続化給付金や県の新型コロナウイルス感染拡大防止協力金支援金などの支援制度もご活用いただき、資金調達や段階的な経済活動再開へつなげていただければと

郡山市議会 2020-06-19 06月19日-03号

本市におきましても、新型コロナウイルス感染拡大未然防止と働き方改革の推進を図ることを目的に、本年4月からテレワーク導入の取組として在宅勤務試行的実施サテライトオフィス設置をしているところでございまして、6月12日現在、在宅勤務実施した職員数延べ224人、サテライトオフィスを利用した職員数延べ349人となっております。 

須賀川市議会 2020-06-19 令和 2年  6月 経済建設常任委員会-06月19日-01号

商工課長須田勝浩) それでは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援状況につきまして、商工課より御報告申し上げます。  商工課提出資料のほう御覧いただきたいと思います。  1枚おめくりいただきまして、1番といたしまして、市独自支援策による支援状況について御報告いたします。なお、件数及び補助金額につきましては、6月10日現在のものでございますので、御了承いただければと思います。  

郡山市議会 2020-06-18 06月18日-02号

新型コロナウイルス等感染拡大が懸念され、避難所ではなく車中で避難されるケースも今後増加すると思いますが、避難所感染症対策をどのようにするのか、当局の見解をお伺いいたします。 ○七海喜久雄議長 野崎総務部長。 ◎野崎弘志総務部長 避難所感染症対策についてでありますが、新型コロナウイルス感染拡大が懸念される中、避難所における感染防止対策は全国的な課題であると認識しております。

白河市議会 2020-06-18 06月18日-01号

井上賢二産業部長 福島県感染拡大防止協力金に10万円を上乗せする市独自の協力金は、5月18日から受付を開始し、6月12日現在で304件の事業者から申請があり、うち278件の事業者に対し交付しております。 次に、テークアウトやデリバリーの際に利用できる飲食店を応援する割引クーポン券は、5月15日発送の特別定額給付金の通知に同封し、全世帯に配布しております。

須賀川市議会 2020-06-18 令和 2年  6月 定例会-06月18日-05号

新型コロナウイルス感染拡大によって、感染防止のため休業やサービスの縮小、制限などしない介護事業所現状について、どのように捉えていらっしゃるのかを伺い、壇上からの質問といたします。 ○議長五十嵐伸) ただいまの12番 横田洋子議員質問に対し当局答弁を求めます。           (市長 橋本克也 登壇) ◎市長橋本克也) おはようございます。