855件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2020-03-10 令和 2年 3月定例会議-03月10日-04号

次に、民間事業者の就労者確保に向けた課題解決へ向けての取組につきましては、水道局では平成27年度から継続している優良指定給水装置工事事業者表彰制度を引き続き実施し、熟練技術者のモチベーションの向上と若手技術者水道事業への意欲の醸成を図るほか、令和2年度からは、水道局と福島地区管工事協同組合の若手職員を対象として、漏水の際の応急復旧訓練を官民連携で実施し、技術の向上や継承につなげてまいります。  

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

次に、新たな森林経営管理制度についてでありますが、昨年4月1日に森林経営管理法が施行され、適切に森林経営管理が行われていない森林につきまして、意欲能力のある林業経営者への集積、集約を図るとともに、林業経営者による経営管理が困難な森林市町村が行うことにより、適切な森林管理と林業振興を推進することとなりました。

須賀川市議会 2020-03-06 令和 2年  3月 定例会-03月06日-05号

また、小中学校体育科の授業では、体力、運動能力個人差に応じて段階的な指導や活動する場の設定の工夫、学習カードを活用することでの学習意欲の喚起、運動量を確保する授業展開の工夫などにより、児童、生徒を運動好きにさせる取組を実践しております。 ◆16番(本田勝善) 改めてお尋ねいたします。  今後の体力向上への対応、対策についてお伺いをいたします。

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

その目指す姿として、若者が希望を持てる農林業の確立とし、3つの基本方針は、1つは意欲ある担い手の育成、確保と経営安定。2つ目が農村環境の保全により多面的機能を維持、発揮させるとともに、生産性、収益性の高い農林業の実現を図るため、農林業環境を維持し、整備を促進する。3つ目は、農産物安全性の確保と品質保持に努めるとともに、6次産業化の推進など消費拡大を図るとされております。  

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

使用目的でございますが、歳出の254ページの森林経営管理事業費で歳入を見込んで使っておりまして、こちらにつきましては、森林経営管理制度に基づきまして、手入れのされていない私有林、民有林の人工林につきまして、適切な管理ができるよう、まず所有者の方に意向調査をして、その上で市に管理を委託するというような森林につきまして、森林経営の成り立つ森林につきましては、意欲のある林業経営体に再委託し、森林経営に適さない

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

今回の浸水被害は、過去に類を見ないほどの大きな水害で、農業関係においては生産出荷基盤が大きな被害を受け、再生産意欲が大きく損なわれた事態で、先の原発事故被害と同等、またそれ以上の農業関連被害と痛感いたします。  そこで、農作物の被害面積と被害額及び農地を含めた農道や水利施設などの農業基盤の被害箇所数と被害額について伺います。 ◎産業部長(鈴木伸生) ただいまの御質問にお答えをいたします。  

喜多方市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(4日目) 本文 開催日:2020年03月04日

(イ)資源向上支払(共同)の多面的機能のさらなる増進に向けた活動を行う意欲的な団体数と、その団体が新規に取り組む活動の種別の傾向について伺います。  (ウ)資源向上支払(共同)の農村協働力の深化に向けた活動の調査で組織構成員の動向について伺います。  (エ)といたしまして、要望量調査の結果から、令和2年度の予定総交付金額と対象農用地総面積の令和元年度との比較について伺います。  

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

私は、12月議会での一般質問で、本市の農業従事者の減少、高齢化の前進、意欲ある担い手農家へ農地を託したいという期待の高まりを受けて、足腰の強い水田農業の確立についてご質問させていただきました。これは、喜多方市全体の問題であり、特に中山間地域においてはこの問題は喫緊の課題となっております。速やかな改善策が必要となってきております。  

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

次に、指導主事の訪問指導等及び課題解決力や学ぶ力の育成の成果と課題、今後の対応についてでありますが、指導主事の訪問指導等につきましては、児童生徒一人一人の興味関心や学習意欲を高め、主体的・対話的に課題を解決することを重視した授業のあり方について、先生方に助言を行ってきております。  

喜多方市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月27日

また、職員みずからの提案により研修を実施する制度により、職員の挑戦する意識意欲を醸成するとともに、政策立案能力の向上に取り組んでまいります。  また、社会情勢の変化や市民ニーズに的確に対応できる効率的な組織体制を確立するとともに、定員の適正化及び人材育成を推進してまいります。

須賀川市議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会−02月20日-01号

市といたしましては、被災者に寄り添い、皆様が一日も早く安定した生活を取り戻せるよう、また、農業者や事業者の生産意欲の回復につながるよう、引き続き全力を挙げて復旧と支援に取り組んでまいります。  次に、市民交流センターtetteについてでありますが、去る1月11日に1周年を迎えました。改めて、市民の皆様、関係者の皆様に感謝申し上げます。  

須賀川市議会 2020-02-10 令和 2年  2月 総務生活常任委員会-02月10日-01号

そして、今現状なり、現在のそういうメディア等使ったことについての考え方もしかりかと思いますが、一番は担当者のもっと意欲なり専門知識を持つこと、またそういうことに対する行政バックアップ等々から、基本的から行かないと、もう一つ行けないのかなと思うので、その辺の検討をこれから我々も含めて意見を出して、アイデアを出していくべきかなと思わされました。  以上です。

福島市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会議-12月10日-04号

本市における農業経営においては、その中心である小規模、家族農業の維持、発展が重要であると認識しておりまして、農業農村振興計画に基づき、本市独自の就農支援制度である農業経営開始支援事業や、同じく市独自の気候変動対策事業など、施策の充実、強化を図り、将来にわたって農業者が意欲的に農業経営に取り組めるよう努めてまいります。 ○議長(梅津政則) 佐々木優議員

福島市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会議−12月09日-03号

心の症状は、興味や意欲の喪失、寝れない、いらいら、不安、憂鬱などがあります。一方、体の症状には、関節痛、筋肉痛、発汗、ほてり、疲れやすい、肥満、頻尿、性機能の低下などがあります。  心の症状の中には鬱病と共通するものがありますが、鬱病では痩せることが多いのに対して、更年期障害では太るのが特徴です。

喜多方市議会 2019-12-04 令和元年第7回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年12月04日

職員人事異動についてでありますが、適材適所の配置と、全体を見据えた効率化に努めるとともに、定期的な配置転換による継続的な人材育成職員希望意欲など職員調書なども参考とし、組織全体のバランスを図りながら、総合的な判断のもとに実施しているところであります。

喜多方市議会 2019-12-02 令和元年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月02日

森林の所有形態は、小規模零細であり、木材価格の低迷、後継者不足による森林所有者の林業経営意欲の低下とともに、森林環境の不明確化も進み、森林整備及び森林資源の活用がなかなか進まない状況にあります。  林業経営体数につきましては、2015年農林業センサスによりますと、市内に68の経営体があり、うち家族による経営が65経営体、法人化による経営が3経営体となっております。  

須賀川市議会 2019-11-28 令和 元年 12月 定例会-11月28日-01号

今後は、これら支援策により、農家の負担軽減と生産意欲の向上を図ってまいります。  次に、商工業の被害についてであります。  今回の災害では、多くの商工業事業者が被災し、事業活動の停止、縮小等を余儀なくされました。  市では、いち早く利子補給や信用保証補助を伴った豪雨対策特別資金融資制度を創設し、市内事業者の再生に向けた支援を実施しているところであります。