6831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-17 06月17日-03号

それで、今現在12歳から16歳までの方はどうなんだよというようなことでございますけれども、こちらは、ファイザー社のほうもその年齢につきましては承認をしたということで、国のほうでもその年齢については接種してもいいよというようなことで情報は入ってきております。

矢祭町議会 2021-06-16 06月16日-02号

◆1番(藤井隆治君) これも、私も、あくまでこのようにしてほしいとかこのようにしたいとかという希望ではなくて、そういう境町を見て、ああ、いいなと思ったものですから、ちょっと町の情報を聞いてみたいなと思ったわけであります。 

二本松市議会 2021-06-15 06月15日-06号

一つの私法人である民間団体の一職員の給与を議会という公共性の高い場で個人情報を述べることはできません。そのために地方自治法でうたっているのであります。さらに、個人情報保護という面からも、特別職の公務員である我々議員がこれを漏らすということは、法に抵触すると考えます。地方議員が知り得た個人情報を漏らした場合、懲戒という重い処分対象になり、退職後も継続されると聞いております。 

矢祭町議会 2021-06-04 06月14日-01号

款総務費、3項戸籍住民基本台帳費戸籍情報システム改修事業149万6,000円。 2款3項、戸籍附票システム改修事業488万4,000円。 4款衛生費、1項保健衛生費新型コロナウイルスワクチン接種事業2,488万8,000円。 6款農林水産業費、1項農業費地域農業振興計画変更計画策定業務625万9,000円。 6款1項、水利施設等保全高度化事業1,349万円。 

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

この間、三十数回にわたる番号法の改悪を重ね、マイナンバーに年金、国民健康保険所得税雇用保険に関する個人情報住民税固定資産税軽自動車税福祉生活保護教育など、市役所が住民票と関連して記録している全ての個人情報と、そして今後の戸籍情報預貯金口座へのひもづけによって、住民サービスの拡充ではなく、本来の狙いである徴税強化社会保障の抑制のために、住民サービスに係る選別や分類、判定等、プロファイリング

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

マイナンバー制度は、個人情報漏えいの危惧が大きく、本年からは健康保険証としての機能を持たせるなど、医療、福祉への活用が図られるものであり、個人情報がさらに危険にさらされる問題が多い制度である。 第2に、自衛官募集事務費については、自衛隊への名簿提供が適法に行われているとされているが、法の規定は義務ではなく、県内市町村には従来どおりの台帳の閲覧にとどめているところも少なくない。

いわき市議会 2021-03-18 03月18日-01号

これは、学生に伝えるのであれば学校とかの教育も必要でありますので、例えばそういったところはいわきアカデミアの取組などを使って若い世代に伝えていくとか、それから、今LINEなどでいろんな情報を伝えるためのいわきサポータークラブというのをこれから立ち上げようとしていますので、そういった中で、少しずつ浸透させていくとか、いろんな方向から情報を伝えるような形をつくっていきたいと思います。

塙町議会 2021-03-17 03月17日-05号

塙町公共下水道事業特別会計補正予算事項別明細書の中で、67ページ、1款1項1目一般管理費の18節負担金補助及び交付金説明欄が空白となっていましたので、お配りのように、管路情報システム使用料負担金50万円の減額というふうに訂正願いたいと思います。 よろしくお願いいたします。 ○議長割貝寿一君) これで、説明員の発言を終わります。 

棚倉町議会 2021-03-16 03月16日-04号

また、このほか毎年Jアラートシステム、安否情報システム、県の総合防災システムなど情報伝達の訓練を実施しているところであります。 次に、防災マップへの反映につきましては、変更内容浸水想定区域のほか、現在作業を進めている防災計画変更に伴い、修正の箇所はあるものと思われます。 次に、自主防災組織の数につきましては、昨年度末同様、13団体と増えてはありません。 

伊達市議会 2021-03-16 03月16日-06号

これがデータを利用し、論文が作成されていたことが議会で明らかとなったが、このデータ提供手続きが伊達市個人情報保護条例に反しているのではという疑義が生じた。論文作成には研究対象者市民)への説明や個々に同意を求める(インフォームドコンセント)が必要であるが、それが行われておらず、これも問題となっている。

相馬市議会 2021-03-15 03月15日-04号

令和3年度相馬一般会計予算歳入歳出予算事項別明細書歳入款14国庫支出金、項2国庫補助金、目5教育費国庫補助金中、公立学校情報機器整備費補助金1,845万円について、本来、節1小学校費補助金に計上すべきところを誤って節2中学校費補助金に計上いたしたものであります。 本件につきまして、お手元に配付している別紙資料のとおり訂正いたしたく、ご了承をお願いいたします。 

棚倉町議会 2021-03-15 03月15日-03号

しかし、本町における業務には個人情報が多数存在し、個人情報を扱うシステム等を使用しなければ業務が進まない状況であり、また、業務によっては住民の相談を直接聞かなければならない職場もあります。この個人情報を外部へ持ち出すことや、一般回線でのインターネット上での利用をすることは、情報セキュリティーポリシーに抵触するために個人情報の取扱いは、テレワークを進める上での課題であります。 

南相馬市議会 2021-03-15 03月15日-05号

ですから、下のほうは「情報提供に努める」ということは情報提供しなくてもいいと。執行部がそうだとは思っていませんけれども、情報提供しなくても、この条文では別にしないからといって市に責任があるわけではないということになってしますわけです。ですから、的確な情報提供するのだという文言といいますか、整理が必要なのではないのかということでお伺いをしてございます。 ○議長中川庄一君) 復興企画部長