5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

郡山市議会 2020-03-10 03月10日-07号

こうした中、今月3日に復興設置改正案が閣議決定され、復興庁がさらに10年延長される見込みとなりましたが、これに伴う当該交付金の詳細は現段階で未定であり、国に対し引き続き存続を要望してまいりますが、当該交付金確保が困難となる場合も見据え、新たな財源による運営が可能となるような体制についても検討していく必要があると考えております。 以上、答弁といたします。

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

次に、東日本大震災及び原発事故から10年目を迎え、国は当初復興創生期間を10年と定めておりましたが、今月3日、原発事故の対応が長期化しているため、復興庁設定期限を2031年3月まで10年間延長すると盛り込んだ復興設置などの改正案を閣議決定いたしました。  そこで、福島市の復旧復興現状認識復興創生の今後の取組について、新年度予算を含め、お伺いいたします。  

福島市議会 2012-03-09 平成24年 3月定例会-03月09日-04号

国会におきましては、東日本大震災及び東京電力福島第一原発原子力災害からの復旧被災地復興に向け、昨年12月に復興設置、東日本大震災復興特区法東日本大震災復興財源確保特別措置法などの復興関連法案の整備を行い、現在も福島復興再生特別措置法案が審議され、その成立に期待が寄せられますが、その一方、例えば現在までの復興交付金扱い状況などを見ていますと、特に放射線被害に苦しむ地域にとっては、残念ながら

いわき市議会 2012-02-28 02月28日-03号

復興庁役割につきましては、復興設置において、東日本大震災からの復興のための施策に関する基本的な方針に関する企画及び立案並びに総合調整に関すること、関係地方公共団体が行う復興事業への国の支援その他関係行政機関が講ずる東日本大震災からの復興のための施策実施推進及びこれに関する総合調整に関することなどと規定されており、当面は復興特区認定復興交付金配分等が主な業務になるものと考えております。

いわき市議会 2012-02-27 02月27日-02号

復興庁役割につきましては、復興設置において、復興のための施策に関する基本的な方針に関する企画及び立案並びに総合調整に関すること、関係地方公共団体が行う復興事業への国の支援、その他関係行政機関が講ずる復興のための施策実施推進及びこれに関する総合調整に関することなどと規定されており、当面は、復興特区認定復興交付金配分等が主な業務になるものと考えており、本市を含む6地区に設置された支所につきましては

  • 1