402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-04-27 令和 2年  4月 文教福祉常任委員会−04月27日-01号

3月10日にこの委員会で説明しました令和2年2月10日現在の待機児童数が合計33人、それ以降の追加申込み7人ございまして、トータル40人ですが、4月1日どうなったかといいますと、下の表で小規模保育所入所が3人、保育所・こども園入所が15人、園指定待機、ほかの園ですと保育所に入れるんですが、どうしてもこの園に入りたいということでそこの空き待ちで待機されている方が6人、そして待機児童がゼロ人。

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

待機児童解消のため、本市ではこの間、待機児童対策緊急パッケージの策定や福島市待機児童対策推進会議の設置など、努力が進められてきました。  一方で、昨年10月からの幼児教育保育の無償化が始まったことで、一層の努力が求められるようになってきたのではないでしょうか。  そもそも幼保教育の無償化は、消費税増税とのセットで打ち出されたものでした。増税に対する国民の批判をかわす狙いがあったと言われています。

福島市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会議-03月11日-05号

調整段階の現時点で入所児童数と待機児童数の見込みを出すことは困難ではありますが、ただいまこども未来部長がご答弁しましたとおり、待機児童対策緊急パッケージによって入所可能数が大幅に今増大しております。さらに、このようなAIによる調整などの効もありまして、一次募集の入所不承諾数は一次の段階で言いますと昨年の458人から321人という形で、かなり減少もしております。

須賀川市議会 2020-03-10 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会-03月10日-01号

◎こども課長(鈴木行宏) こども課からは、令和2年度保育所等における待機児童の状況について御報告させていただきます。  教育委員会資料の5ページを御覧ください。  こちらは保育所・こども園における待機児童の状況であります。今年2月20日現在の速報値としてお示しさせていただいております。教育委員会資料の5ページ目になります。  

福島市議会 2020-03-09 令和 2年 3月定例会議-03月09日-03号

次に、今申し上げましたように、高等教育は充実し、小学校中学校も充実していると思いますが、幼稚園保育所、また学童保育などの待機児童対策も市において適切に施策を取られ、大分いっときよりは少なくなっていると感じておりますが、待機児童解消のための施策の充実にあたっては企業主導型保育事業を活用すべきと考えますが、見解を伺うものであります。  次は、山岳の岳都です。山ですね。

須賀川市議会 2020-03-06 令和 2年  3月 定例会-03月06日-05号

また、児童福祉法改定によって2015年から小学校に就学している児童が利用可能になったことからも、利用申込みが増加していると言われており、須賀川市においても待機児童の解消が課題となっております。市としても待機児童の解消のための取組を実施していることから、今年度の待機児童の解消の取組と来年度の待機児童の見込みについてお伺いをいたします。 ◎教育部長(高橋勇治) ただいまの御質問にお答えいたします。  

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

新年度につきましては、保育施設、放課後児童クラブの多子世帯利用者負担軽減、福島型給食推進事業などの子ども・子育て新ステージ2020推進事業として新たなパッケージを展開するとともに、待機児童の早期解消と保育環境の整備を図る待機児童対策推進パッケージを充実させ、安心して子供を産み育てることのできる子育て環境を整備するための予算を計上し、出生数の増に取り組んでまいります。  

喜多方市議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(5日目) 本文 開催日:2020年03月05日

それに伴って、待機児童の関係であります。潜在的な待機児童、もしくは現在、年度途中で発生している待機児童、ゼロが一番よいわけですけれども、軽減できる見通しというものはどの程度、今読み込めるのか、予想できるのか、お尋ねいたします。  それにあわせて、小規模ではありますけれども、公立のこども園への影響はどの程度あると考えておるのでしょうか、お尋ねいたします。  

須賀川市議会 2020-03-04 令和 2年  3月 定例会−03月04日-03号

主な結果と分析では、今後取り組んでほしい政策として、利用者の方は、「保育の質の向上」50.1%、「0〜2歳児の無償化の対象拡大」38.8%、「待機児童対策」36.6%、「給食費の軽減」30.9%などとなっております。また、事業者の方は、「人材育成・確保への支援」55%、「運営費の補助」23.7%、「事務負担の軽減」10.4%などとなっております。  

須賀川市議会 2019-12-17 令和 元年 12月 予算常任委員会−12月17日-01号

開催日が増加した理由でございますが、うつみね児童クラブ並びに柏城児童クラブの待機児童を受け入れるため、子ども教室を緊急的に実施したためであります。  増加日数につきましては、うつみね児童クラブ、これは新設でございますけれども、本年4月から新館が開設いたしました10月までの土日を除く129日間であります。

福島市議会 2019-12-12 令和元年12月12日文教福祉常任委員会−12月12日-01号

◎こども政策課長 うちらのほうで、2年に1度になるのですけれども、現地のほうで職員が各クラブのほうを回るという目視による確認とともに、毎年調査票を配りまして、そちらにつきましては待機児童数なども含めましていろいろな項目で、例えば何年生が何人いるとか、そういったところまで調査していますので、その中で受け入れ人数を確認していくという、2つの書類と目視というような形でクラブの児童数を確認していきたいと考えてございます

福島市議会 2019-12-06 令和 元年12月定例会議−12月06日-02号

木幡市長の公約、中でも待機児童の解消は一丁目一番地と位置づけられ、ご就任2カ月にも満たない時期に待機児童対策緊急パッケージをお示しいたし、その後も各種子育ての支援施策の充実に取り組んでこられたところでありますが、この子育て支援についてまず初めに今般の状況からお尋ねしてまいりたいと思います。  

福島市議会 2019-12-02 令和 元年12月定例会議−12月02日-01号

次に、待機児童解消に向けた取り組みについて申し上げます。  本年10月1日現在の待機児童数は112人となり、本年4月1日との比較では15人の増加、昨年同時期との比較では30人の減少となりました。  11月21日開催の待機児童対策推進会議におきましては、待機児童解消に向け、保育士の確保が特に重要となることから、保育士の就労支援や労働環境の改善等の取り組みについて協議したところであります。  

喜多方市議会 2019-12-02 令和元年第7回定例会(2日目) 本文 開催日:2019年12月02日

新市建設計画、大型建設事業計画の抜本的見直しの必要性についてでありますが、本市では大型建設事業計画のみならず、人口減少対策を最重要課題として捉え、若者の定着促進のため、農業を初め、産業の振興による働く場の創出と所得の向上や、安心して子供を産み育てられる環境づくりのための子育て支援など、少子化対策待機児童解消にも積極的に取り組んできております。  

福島市議会 2019-09-18 令和元年9月18日決算特別委員会文教福祉分科会-09月18日-01号

次に、2目児童措置費、支出済額132億5,796万6,470円は、公立保育所給与及び公立、私立保育所保育実施費、認定こども園費、地域保育事業実施費、待機児童解消促進事業、13ページに記載の児童手当児童扶養手当子育て世帯応援に係る手当復興事業として実施しました保育所給食まるごと検査事業、ふくしま保育元気アップ支援事業などに要した費用です。