運営者 Bitlet 姉妹サービス
771件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号 木幡市長は、就任以来、人口減少対応や働きやすい、住みやすいまちの象徴的数字のあらわれであるという待機児童の対策にイの一番に取り組まれてまいりました。その対応の速さ、また現に数字的な結果というものも残してまいりましたが、来年度予算編成においてもさまざまな待機児童解消の推進に向けた取り組みがなされております。   もっと読む
2019-03-13 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月13日-06号 まず、いろいろ子供さんの対策、保育児童の対策あるいは放課後児童クラブの待機児童対策は順調に進んでいると私も感じますし、また今定例会議においていろいろな予算総額も相当数計上されていて、大変うれしく思うところでございます。   もっと読む
2019-03-11 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号 さらに、平成31年度待機児童解消に向けて、待機児童対策緊急パッケージの拡充事業及び保育士と保育の質の確保事業の達成のための課題について伺います。  次に、東京オリンピック・パラリンピック推進事業と観光連携事業について伺います。  本市は、これまで春の花見山おもてなし事業や街なか周遊バス運行連携事業でラッピングを施した周遊バスを運行してまいりました。 もっと読む
2019-03-08 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号 この間、木幡市長は、待機児童の解消、学校耐震化、トイレの洋式化等々、精力的に市政運営に当たり、実績を積んでこられました。しかし、これからが本番ではないかなというふうに思います。後回しになっていた課題が山積、その一つ一つに優先順位をつけながら解決していく、これは容易ではないと思います。そのためには何が必要なのか。強力なリーダーシップではないかと思います。 もっと読む
2019-03-08 喜多方市議会 平成31年第2回定例会(6日目) 本文 開催日:2019年03月08日 これは私は一般質問でも行いましたが、もうちょっと早く行って、早目の手だてというか、これを待たずにして待機児童を解消するために手だても打つというのですけれども、子ども・子育て支援事業計画は5年前につくって、5年たってまだ待機児童が解消されていないのです。   もっと読む
2019-03-07 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月07日-02号 本年度は、待機児童数県内最多の223人を踏まえて、その解消を目指す施策としまして待機児童対策緊急パッケージが実行されたわけでありますが、保育の受け皿拡大と待機児童の解消、保育士確保対策の成果と新年度の施策の見通しを伺います。  次に、学校耐震化がこれまで他自治体と比べて進んでおりませんでした。 もっと読む
2019-03-06 喜多方市議会 平成31年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年03月06日 大きな3つ目ですが、保育所等の待機児童の解消についてお伺いいたします。  私は、これは喫緊の課題であって、一刻も猶予ならない取り組みだと思います。それで、何点かお伺いいたします。  1点目ですが、ことし4月1日の待機児童、潜在的待機児童の見込み数についてどのように見込んでいるのか、まず第1点お伺いします。   もっと読む
2019-03-01 福島市議会 平成31年 3月定例会議−03月01日-01号 待機児童対策につきましては、昨年より保育の受け皿の拡大と保育士の確保を柱とした待機児童対策緊急パッケージを推進し、昨年4月には待機児童数がほぼ半減したところであります。   もっと読む
2018-12-18 福島市議会 平成30年12月18日議会運営委員会-12月18日-01号 次に、②、陳情第10号待機児童問題については、委員長報告は不採択です。委員長報告が不採択の場合、可とするほうを諮る原則により、採択することについて採決を行い、本件については起立採決。なお、起立者なしの想定です。次に、③、陳情第11号福島駅東口に整備を検討しているコンベンション施設に関することについては、委員長報告が不採択であり、②と同様に採択することについて起立採決。 もっと読む
2018-12-18 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月18日-06号 待機児童問題について」の陳情につきましては、不採択とすべきものと決定いたしました。   「福島市文化振興条例設置に関することについて」の陳情につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。 ○議長(半沢正典) 経済民生常任委員長、21番。 ◎21番(石原洋三郎) 議長、21番。 ○議長(半沢正典) 経済民生常任委員長。       もっと読む
2018-12-14 福島市議会 平成30年12月14日文教福祉常任委員会-12月14日-01号 待機児童問題についての陳情につきましては、不採択とすべきものと決定いたしました。  福島市文化振興条例設置に関することについての陳情につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。  以上です。 ○丹治誠 委員長  お諮りいたします。  ただいまの委員長報告案のとおりでよろしいでしょうか。       もっと読む
2018-12-13 福島市議会 平成30年12月13日文教福祉常任委員会-12月13日-01号 議案第152号 指定管理者の指定の件(蓬莱児童センター)     議案第153号 指定管理者の指定の件(清水児童センター)     議案第154号 指定管理者の指定の件(渡利児童センターほか)中、こども未来部所管分     議案第129号 平成30年度福島市一般会計補正予算中、こども未来部所管分     議案第181号 平成30年度福島市一般会計補正予算中、こども未来部所管分     陳情第10号 待機児童問題 もっと読む
2018-12-12 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月12日-05号 しかしながら、足元を見ますと、昨日の質疑で明らかになりましたように、待機児童に加えて学童のほうも県内ではワーストワンというような状況でございますし、教育のさまざまな、ICTの関係も大変おくれているというような教育長の答弁ありましたが、そういった状況、あるいは学校の環境整備本当に急がなければいけないというのが現状だというふうに私は認識をしております。 もっと読む
2018-12-11 福島市議会 平成30年12月11日議会運営委員会-12月11日-01号 10番、待機児童問題について、提出者は記載のとおりです。11月27日受理、文教福祉常任委員会。11番、福島駅東口に整備を検討しているコンベンション施設に関することについて、提出者は記載のとおりです。11月30日受理、経済民生常任委員会への付託。12番、福島市文化振興条例設置に関することについて、提出者は記載のとおりです。11月30日受理、文教福祉常任委員会への付託。 もっと読む
2018-12-10 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月10日-03号 待機児童が多く発生している地域については、既存の委託クラブの分割や公募による新設などにより、委託事業の拡充を行っておりますが、待機児童の解消は喫緊の課題であることから、当初の予定を前倒しして委託事業の拡充を図ってまいります。   もっと読む
2018-12-07 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月07日-02号 市政においては、県内1位であった待機児童の解消対策をはじめ、小中学校耐震化やトイレの洋式化の進展、また消防団作業服の一括支給など、まさにスピードと実行を地でいく活躍であると思われる次第であります。  そこで、木幡市長就任1年を振り返って考察される本市市政の主な諸課題についてお伺いをいたします。 ◎市長(木幡浩) 議長、市長。 ○議長(半沢正典) 市長。 ◎市長(木幡浩) お答えいたします。   もっと読む
2018-12-05 喜多方市議会 平成30年第10回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年12月05日 1つ目として、平成30年4月1日、10月1日現在の待機児童、潜在的待機児童数についてお伺いいたします。  2つ目として、平成31年4月1日、10月1日現在の待機児童、潜在的待機児童の見込み数についてあわせてお伺いいたします。  3つ目として、市は平成31年度末には待機児童をゼロとするとしておりますが、平成31年度以降の待機児童、潜在的待機児童の対策はどのように行うつもりなのかお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-03 福島市議会 平成30年12月定例会議−12月03日-01号 次に、待機児童解消に向けた取り組みについて申し上げます。  本年10月1日現在の待機児童数は142人となり、本年4月1日との比較では30人の増加となりましたが、昨年同時期比較では108人の減少となっております。   もっと読む
2018-09-26 福島市議会 平成30年 9月定例会議−09月26日-08号 待機児童対策についても、福島市は平成29年2月の時点で認可保育所に入れない待機児童数が874人で、平成26年度から4.6倍にふえており、抜本的な対策がとられずに来ました。その後緊急パッケージとして対策がとられ、改善をしていますが、全ての待機児童をなくすことが求められていることに変わりはありません。  次に、中核市についてです。平成29年度は、中核市移行に向けてまっしぐらな1年でした。 もっと読む
2018-09-25 会津若松市議会 平成30年  予算決算委員会-09月25日−04号 2つ目の論点は、こどもクラブにおける受け入れ体制の充実と待機児童解消への取り組みについてであります。 もっと読む