788件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-04-24 平成31年  4月 教育福祉常任委員会−04月24日-01号

こちら、入所児童数の推移という記載がございますが、こちらの最下段でありますが、31年の4月1日現在で申込児童数が1,607名、入所児童数が1,587名となっておりまして、待機児童数が20人ということになっております。  上段の表でございますけれども、昨年の10月に申込みのほうを締切りをさせていただいて、その後調整を図ってまいりました。

福島市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会議−03月14日-07号

木幡市長は、就任以来、人口減少対応や働きやすい、住みやすいまちの象徴的数字のあらわれであるという待機児童の対策にイの一番に取り組まれてまいりました。その対応の速さ、また現に数字的な結果というものも残してまいりましたが、来年度予算編成においてもさまざまな待機児童解消の推進に向けた取り組みがなされております。  

福島市議会 2019-03-11 平成31年 3月定例会議−03月11日-04号

さらに、平成31年度待機児童解消に向けて、待機児童対策緊急パッケージの拡充事業及び保育士と保育の質の確保事業の達成のための課題について伺います。  次に、東京オリンピック・パラリンピック推進事業と観光連携事業について伺います。  本市は、これまで春の花見山おもてなし事業や街なか周遊バス運行連携事業でラッピングを施した周遊バスを運行してまいりました。

福島市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会議−03月08日-03号

この間、木幡市長は、待機児童の解消、学校耐震化、トイレの洋式化等々、精力的に市政運営に当たり、実績を積んでこられました。しかし、これからが本番ではないかなというふうに思います。後回しになっていた課題が山積、その一つ一つに優先順位をつけながら解決していく、これは容易ではないと思います。そのためには何が必要なのか。強力なリーダーシップではないかと思います。

須賀川市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-05号

1点目は、平成31年1月末時点での待機児童の状況はどのようになっているのか。  2点目は、同じく平成31年1月末時点で、希望する小学校6年生までの児童全てが受入可能となっているのかを伺います。 ◎教育部長(佐藤忠雄) ただいまの御質問にお答えをいたします。  

福島市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会議−03月07日-02号

本年度は、待機児童数県内最多の223人を踏まえて、その解消を目指す施策としまして待機児童対策緊急パッケージが実行されたわけでありますが、保育の受け皿拡大と待機児童の解消、保育士確保対策の成果と新年度の施策の見通しを伺います。  次に、学校耐震化がこれまで他自治体と比べて進んでおりませんでした。

喜多方市議会 2019-03-06 平成31年第2回定例会(4日目) 本文 開催日:2019年03月06日

大きな3つ目ですが、保育所等の待機児童の解消についてお伺いいたします。  私は、これは喫緊の課題であって、一刻も猶予ならない取り組みだと思います。それで、何点かお伺いいたします。  1点目ですが、ことし4月1日の待機児童、潜在的待機児童の見込み数についてどのように見込んでいるのか、まず第1点お伺いします。  

須賀川市議会 2019-03-05 平成31年  3月 定例会-03月05日-03号

教育、保育環境整備についてですが、この間、小中学校の机椅子の更新、そして保育所などを含めたトイレの洋式化工事、耐震補強工事、稲田学園の整備、児童クラブ館における待機児童解消、また高学年受入れのための整備、保育士の確保の取組などが行われておりますが、それぞれの進捗状況についてお伺いをいたします。 ◎教育部長(佐藤忠雄) ただいまの御質問にお答えをいたします。  

須賀川市議会 2019-02-21 平成31年  3月 定例会-02月21日-01号

また、民間の小規模保育所が19名の定員で、ことし8月に開園を予定していますので、これらの施設を活用しながら、引き続き待機児童の解消に取り組んでまいります。  さらに、保育士不足を解消するため、これまでも賃金や休暇制度の改善を行うなど、保育士の働く環境の整備を図ってきたところでありますが、引き続き、潜在保育士の掘り起こしをはじめ、あらゆる機会を捉えて保育士の確保に努めてまいります。  

福島市議会 2018-12-18 平成30年12月18日議会運営委員会-12月18日-01号

次に、②、陳情第10号待機児童問題については、委員長報告は不採択です。委員長報告が不採択の場合、可とするほうを諮る原則により、採択することについて採決を行い、本件については起立採決。なお、起立者なしの想定です。次に、③、陳情第11号福島駅東口に整備を検討しているコンベンション施設に関することについては、委員長報告が不採択であり、②と同様に採択することについて起立採決。

福島市議会 2018-12-18 平成30年12月定例会議−12月18日-06号

待機児童問題について」の陳情につきましては、不採択とすべきものと決定いたしました。   「福島市文化振興条例設置に関することについて」の陳情につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。 ○議長(半沢正典) 経済民生常任委員長、21番。 ◎21番(石原洋三郎) 議長、21番。 ○議長(半沢正典) 経済民生常任委員長。      

須賀川市議会 2018-12-17 平成30年 12月 教育福祉常任委員会-12月17日-01号

市としましても待機児童の解消に向け、大きな期待を寄せていたところでありますが、これまで事業主と事業の縮小等によりまして、継続できないか協議を重ねてまいりましたが、結果としまして事業の実施は困難であるとの結論に至り、やむなく事業の廃止を承認することとしたものであります。

福島市議会 2018-12-14 平成30年12月14日文教福祉常任委員会-12月14日-01号

待機児童問題についての陳情につきましては、不採択とすべきものと決定いたしました。  福島市文化振興条例設置に関することについての陳情につきましては、採択すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。  以上です。 ○丹治誠 委員長  お諮りいたします。  ただいまの委員長報告案のとおりでよろしいでしょうか。      

福島市議会 2018-12-13 平成30年12月13日文教福祉常任委員会-12月13日-01号

議案第152号 指定管理者の指定の件(蓬莱児童センター)     議案第153号 指定管理者の指定の件(清水児童センター)     議案第154号 指定管理者の指定の件(渡利児童センターほか)中、こども未来部所管分     議案第129号 平成30年度福島市一般会計補正予算中、こども未来部所管分     議案第181号 平成30年度福島市一般会計補正予算中、こども未来部所管分     陳情第10号 待機児童問題

会津若松市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−一般質問−04号

また、現在都市部における待機児童の解消のために、幼稚園教諭や保育士の人材確保競争が一部で過熱している事実があります。首都圏の自治体では、地方で養成校に通う学生対象の体験宿泊研修ツアーを自治体の経費負担で行ったり、ダイレクトメールを送るなど、積極的に人材確保に力を入れております。

福島市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会議−12月12日-05号

しかしながら、足元を見ますと、昨日の質疑で明らかになりましたように、待機児童に加えて学童のほうも県内ではワーストワンというような状況でございますし、教育のさまざまな、ICTの関係も大変おくれているというような教育長の答弁ありましたが、そういった状況、あるいは学校の環境整備本当に急がなければいけないというのが現状だというふうに私は認識をしております。