9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

郡山市議会 2008-06-17 06月17日-05号

連日、テレビ新聞で無差別殺人事件や事故の報道がされるたびに、またかという思いで受けとめておりましたが、本市で起きた殺人事件強盗事件さらに小中学生が巻き込まれる事件が多発していることを考えると、とても他人事で済まされる問題ではありません。先日、市内で起きた殺人事件は、早期に解決。子ども連れ去り事件は、子どもさんが無事に保護され、犯人も検挙されて事件解決しております。

郡山市議会 2007-12-10 12月10日-04号

特に、東地区では2つ強盗事件が未解決のままです。駅前交番芳賀交番の警察の方々が見回り強化を進めていると聞いておりますが、今でも犯人が捕まらないので地域人たちには不安な日々が続いております。各地域には防犯協会がありますが、このような凶悪犯罪に対して市民防犯活動協力は危険です。ただ、違う方法での防犯活動運動はできると思います。

郡山市議会 2007-06-14 06月14日-03号

平成12年2月21日にはいまだ未解決緑ケ丘郵便局強盗事件発生しています。宮城駐在所の広報によりますと、平成18年中に宮城駐在所管内発生した犯罪の総件数は28件、そのうちの19件、率にして約68%の犯罪緑ケ丘地域発生しております。 交番駐在所)の存在は犯罪抑止力になりますし、重大事件発生時には現地捜査本部も設置されることになります。過去に陳情も行ってきました。

郡山市議会 2001-03-01 03月01日-03号

昨年2月、緑ケ丘郵便局強盗事件4月逢瀬町大久保川における女性死体遺棄事件、5月大東銀行開成山支店における拳銃使用による強盗致死事件、9月貴金属店ビル店舗多額窃盗事件など被害が多く出ております。本市は交通の便がよく、だんだんと都市化されて隣近所のつき合いも疎遠になりがちであります。防犯防犯意識の啓発と防犯運動の推進により、全市的な防犯機運を盛り上げなければなりません。

郡山市議会 2000-06-29 06月29日-04号

しかし、現金輸送車が襲われ負傷者が出た事件を初め、去る2月には緑ケ丘郵便局襲撃事件、3月には富久山町のコンビニエンスストアが強盗に遭い、また、台新郵便局強盗事件さらには逢瀬町の殺人死体遺棄事件など、いずれの事件も未解決となっております。 郡山署の昨年1年間の刑法犯罪認知件数は 5,167件で、福島県警全体の約21%となっております。

郡山市議会 1999-02-26 02月26日-02号

このような取り組みの中で、少し生々しい話で恐縮ですが、先週須賀川で中学1年生の男子が、女性の店主を包丁で切りつけるという強盗事件発生しました。また、本市においても、昨年暮れに市内の少年が引き起こした2つ事件がマスコミにも取り上げられました。1つは家出した中学生4人が家から親に無断で車を持ち出し、群馬県で連続ひったくりを起こした事件です。

福島市議会 1997-09-16 平成 9年 9月定例会−09月16日-03号

それは、殺人、誘拐、強盗事件連続通り魔事件など、テレビ新聞日常茶飯事のごとく報道されております。その犯人犠牲者未成年者青年たちであり、低年齢化していることにショックを受けているところであります。連続して起こる事件を覚えるいとまもなく、世の中どうなっているのかと思うほどで、恐怖感を感じるところであります。

郡山市議会 1994-12-09 12月09日-03号

9月には、東村スーパーに押し入った男が、店長に拳銃のようなもので売り上げ額約 200万を奪う強盗事件もありました。小名浜の発砲事件暴力団幹部が関与しているやに聞いております。そして、29日午後4時、東京の社長宅発砲事件のあったのは、郡山市などで遊技場経営者であったように報じられていたが、他人事ではないような気がいたします。

  • 1