27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

福島市議会 2019-06-07 令和 元年 6月定例会議-06月07日-03号

インバウンドを推進する上でも、縄文、弥生時代の遺物や文化財をPRすることは極めて有効と思います。ことしは、伊藤若冲展と花見山をセットで目当てに来た来訪者も多くいたようであります。そのため、今後は、温泉と土偶であったり、土偶と花見山というのも一つのPR方法ではないかと思います。あと、古関裕而さんの隣に土偶を置くのもいいのかなと思います。ぜひ推進していただけますようお願い申し上げます。  

会津若松市議会 2018-09-12 09月12日-一般質問-04号

これらの遺跡は、弥生時代から古墳時代に移る墓制の変化を示す資料であり、この会津地方大和政権の影響下にあったことを意味するものと考えられます。会津地方の特徴としては、出土品から会津盆地西部には北陸地方から人々が移り住んできたことも推定され、会津地方独自の文化存在していたものと考えられます。 次に、会津の仏教文化の体系的な編さんについてであります。

塙町議会 2017-09-12 09月12日-04号

あと、広域的な侵入防止というのですか、この塙町だけでやってもなかなか難しい面があるので、広域的なやつでイノシシ被害についてちょっと調べてみたらば、弥生時代とかそういう時代からイノシシ等の野獣との戦いがあったそうです。 それで、愛媛県の愛南町には、江戸時代につくったものなのか明治時代につくったものなのかわからないのですが、鹿垣(ししがき)という石でつくった垣根があるそうでございます。

白河市議会 2017-06-22 06月22日-03号

発見後まもなく、当時、白河農業高校の教員であった藤田定市氏により2度発掘調査が行われ、出土した土器については天王山式土器と命名され、現在では東北地方南部における弥生時代後期の基準資料となっております。 考古学史上著名な遺跡であり、文化庁から東北地方弥生時代を考える上で重要な遺跡との評価を得て、国史跡指定を目指し、昨年度から5カ年計画で調査に着手したところでございます。 

南相馬市議会 2016-12-06 12月06日-03号

もちろん南にずっと行けば佐賀県の吉野ヶ里、これは弥生時代ですけれども、静岡県の登呂遺跡とかいっぱいあります。 やはり手を入れて進めるとこうなれば、皆さんに来ていただく。ぜひあそこに行ってみてみたい、調査研究したいのだ。

会津若松市議会 2015-09-15 09月15日-一般質問-03号

恵日寺が修行道場、湯川の勝常寺は学習所だったということを西暦800年当時から、すなわち東北がまだようやく縄文から弥生時代に入ったばかりの時代に、日本有数の拠点となっていたことの事実は極めて重要な歴史的事実である。こうした事実に何ら目を向けず、白虎隊のみの観光に焦点を当てているようでは、歴史観光の名に値しないのではないかと思いますが、どうでしょうか。 

二本松市議会 2014-12-02 12月02日-01号

神埼市は、弥生時代代表的な遺跡である吉野ヶ里遺跡があるなど、佐賀県下でも有数の遺跡の宝庫で、旧石器時代からの歴史を今に伝える歴史都市であります。 神埼市で視察いたしましたのは、学校教育事業についてであります。 神埼市では、市の教育基本方針として、学校教育における「不易」と「流行」の強化・充実を図り、「21世紀の生活者」を育成することを掲げております。

南相馬市議会 2011-06-20 06月20日-02号

新聞報道によれば、大きな地震弥生時代貞観三陸地震があり、過去にも大きな津波があったと言われています。私たちは今回の教訓を生かして、後世での大災害にも耐え得る国土利用計画をつくらなければならないと思います。そこで、基本的な土地利用計画の考え方についてお伺いいたします。 ○議長(平田武君) 市長、桜井勝延君。

白河市議会 2010-06-16 06月16日-02号

今後、国指定になり得るものとして、白河結城氏の本拠地として位置づけられております白川城跡、東日本最大の祭祀の遺跡として、考古学史上著明な建鉾山祭祀遺跡、弥生時代後期の天王山遺跡などが候補として挙げられます。 なお、白川城跡につきましては、今年度より国史跡指定を目指し、内容確認のための発掘調査を実施することとしております。 ○十文字忠一議長 深谷政男議員

いわき市議会 2010-03-01 03月01日-02号

東アジアの温帯モンスーンに恵まれた豊葦原瑞穂の国の我が国は、弥生時代から営々と山を削り水田をつくってきており、我が国繁栄の基になったことは御承知のとおりであります。そのようなことから、今年度、モデル事業で始まります以下の件についてお伺いします。 アとして、水田利活用自給力向上事業について、本市が目標とする戦略産物別面積と、同じく販売戸数について伺います。 

伊達市議会 2009-06-19 06月19日-02号

確かに歴史が古いということで見るべきものがないということなんですけれども、しかし、三内丸山とか吉野ヶ里とかというのは、あれは縄文時代とか弥生時代とかそういう古いやつで、行ったとしても私は何もないと思うんだけれども、たくさんの観光客が行っていると。何か写真を見ると巨大な丸太を組み上げたやぐらみたいなものがあるだけで、しかし、あれは昔からあったわけではないはずですよね。

須賀川市議会 2009-03-06 平成21年  3月 定例会−03月06日-03号

日本国は、弥生時代のいにしえより豊葦原の瑞穂の国と言われ、稲作を中心として農耕社会が営まれ、先人たちのたゆまぬ努力と共同によって連綿と継承され、幾多の変遷をたどりながら今日に至っているものと思われます。  つまり、日本社会の原点は稲作文化であり、今日の豊かな社会は農耕社会から長い時を経て発生し、発展を続けてきたものと言っても過言ではないのであります。

会津若松市議会 2007-12-10 12月10日-代表質問-02号

ああ、それなりに頑張っているんだなとは思いつつも、あれは読んで身につけるとかという趣旨のものじゃなくて、何かこういうことやっていますというだけに終わってしまうような、弥生時代の人と現代人を比べたときのかむ回数の違いはこうなんですよということが書いてある程度でありました。

南相馬市議会 2007-09-13 09月13日-02号

全国各地に有名な遺跡はありますが、近年では、南は九州佐賀県吉野ヶ里遺跡、そして東北青森縄文時代の山内丸山遺跡、そして古くは、静岡県弥生時代の登呂遺跡があります。観光で来る来客、また修学旅行、そして遠足に来る方々に大変多いというようなことでございます。 なお、この3遺跡なんかとは、今回のこの遺跡の規模は到底及ばないものでありますが、やはりこの浦尻貝塚にしましては、大変貴重な貝層の貝塚であると。

相馬市議会 2005-12-02 12月02日-03号

日本では、縄文時代晩期から弥生時代にかけて稲作が広まりまして、古墳時代には水稲耕作のかんがいを目的とするため池がつくられ始めたものと言われております。3世紀から4世紀の古墳時代に、古墳の構築技術がため池の築造に寄与され、古墳の周りの堀は、事実上のため池として水田かんがいに使用されたものと考えられております。

いわき市議会 2003-06-17 06月17日-05号

審査の過程で委員より「今回発掘する遺跡は、具体的にどのような内容のものなのか」との質疑に対し、当局より「今回発掘調査する遺跡は、中山B遺跡と呼ばれるもので、中山間部で発見されている遺跡としては貴重な弥生時代のもので、約 300平方メートルを発掘する予定である」との答弁がなされました。 審査の結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。 

南相馬市議会 2001-09-14 09月14日-01号

上古の昔から海女が歌に詠まれ、表に熊野灘がひらけ背後に英虞湾をかかえたこの地は、縄文、弥生時代に既に集落を作っていたことが各地域から発掘される貝塚、石器、土器等で立証されています。三重県の東南部、志摩半島の最南端にあり、通称前島半島と呼ばれ、東西約11キロメートル、南北約2キロメートルと細長い地形の町であります。 

  • 1
  • 2