507件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

したがって、漆器、清酒、温泉日本的情緒のある建造など、テーマ性があり、かつ広域ルートをめぐる旅行商品をつくり、誘客すべきと考えますが、認識を示してください。 観光誘客は、来てくださいと宣伝するだけでは余り効果がなく、統計でも示されているとおり、こちらからも訪問することで効果が増大します。

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

利用する人がふえれば、昔からある歴史建造などを訪れる人も自然にふえるのではないでしょうか」。高校生の投書をただいま紹介いたしました。この高校生のみならず、多くの市民から会津若松市には映画館もデパートもないなどの意見が寄せられています。室井市長1期目は、菅家市政を継続して取り組み、2期目は室井市政を前面に出しての4年間であったと思います。

会津若松市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

次に、歴史建造有形文化財における被災状況や防災についての現状認識と今後の対策について、考え方をお聞かせください。あわせて、直近に行われた消防署や文化財パトロールによる査察、調査結果に対する市の認識と解決すべき問題点を具体的にお示し願います。 次に、既に市内でも外国籍消防団員の入団が見受けられますが、その実績と傾向を伺います。

棚倉町議会 2020-03-10 03月10日-04号

次に、歴史的資料等公開の手法はにつきましては、これまでに「奥州棚倉藩評定」などのイベントにおいて、指定文化財などの展示公開を行っておりましたが、平成30年度からは、歴史建造八槻家住宅において文化財の継続的な展示を初め、定期的な企画展などにより、流廃寺跡出土金銀象嵌鉄剣や木造十一面観音菩薩立像などの歴史文化財公開をしております。 

須賀川市議会 2020-03-10 令和 2年  3月 文教福祉常任委員会-03月10日-01号

大きく3つの項目として定めておりますが、1つといたしましては、指定文化財本体に係る修理ですとか、史跡指定地内の災害復旧整備や天然記念物の保護、増殖などに当たりましては事業費の2分の1以内の額、かつ建造ですとか史跡保存修理にあっては400万円、そのほかにあっては200万円を上限とさせていただいているところであります。  

棚倉町議会 2020-03-04 03月04日-01号

次に、棚倉歴史的風致維持向上計画についてでありますが、町内における歴史価値の高い建造と、その周辺で行われる祭礼行事などの歴史及び伝統を反映した人々の営みが一体となって形成する歴史的風致維持・向上させ、後世に継承していくことを目的に、現在、来年度早々の認定に向け、準備を進めているところであります。 

白河市議会 2020-03-04 03月04日-02号

さらに、大事なことは、ふるさとへの愛着と誇りが地元に定着するには欠かせないと、必要であるという考え方から、歴史的な建造景観保存あるいは子供たち白河市の歴史文化を体験しながら学べる環境づくり、コミネスやりぶらんといった文化施設整備などの施策を展開してまいりました。 しかしながら、進学等により本市を離れた若者の白河への回帰は少なく、依然として人口の減少は続いております。

喜多方市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(3日目) 本文 開催日:2020年03月03日

なお、現在、地域におけるさまざまな課題解決のため、令和2年度から雄国根曲竹の細工で1名の委嘱を予定しているほか、雄国根曲竹細工1名、山都のそばによるまちづくり1名、小田付地区伝統建造群保存地区まちづくりで2名の募集を行っているところであります。  その他のご質問につきましては、関係部長から答弁いたさせます。

会津若松市議会 2020-03-03 03月03日-一般質問-03号

一般財団法人会津若松観光ビューロー発行観光パンフレット「あいばせ」には、末廣酒造嘉永蔵等歴史的景観指定建造は掲載されていますが、神社の森、桜並木巨樹等自然景観指定緑地は掲載されていません。掲載するよう提案すべきと考えますが、見解を示してください。 次に、会津若松自然景観指定緑地以外の自然景観指定と発信についてです。

喜多方市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(2日目) 本文 開催日:2020年03月02日

また、建築住宅に関する事業として、重要伝統建造群保存地区整備空き家対策公営住宅長寿命化などの事業に取り組んでまいりました。  これらの事業の成果でありますが、坂井四ツ谷線においては補償物件移転交渉の完了により整備を推進するとともに、御殿場公園桜壇公園中央公園などにおいては計画どおり遊具施設などの整備を行い、憩いの場としての安全・安心な環境を確保いたしました。  

喜多方市議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(1日目) 本文 開催日:2020年02月27日

次に、観光につきましては、本市には、飯豊山、日中線しだれ桜並木三ノ倉高原ひまわり畑など、豊かな自然環境や四季を彩る花々、長床や旧甲斐家蔵住宅などに代表される歴史建造や蔵、またラーメンやそばを初め、日本酒醸造品、さらには豊かな農産物に由来する食文化など、魅力ある観光資源が豊富にあり、また、さまざまなイベント体験事業等により、本市は年間約180万人以上の観光客数を誇る観光都市であります。  

白河市議会 2019-12-19 12月19日-05号

する条例第24 議案第148号 白河道路占用料徴収条例の一部を改正する条例第25 議案第149号 白河河川流水占用料等徴収条例の一部を改正する条例第26 議案第150号 白河公共物管理条例の一部を改正する条例第27 議案第151号 白河都市公園条例の一部を改正する条例第28 議案第153号 白河中心市街地市民交流センター条例の一部を改正する条例第29 議案第154号 白河市旧脇本陣柳屋旅館建造群条例

棚倉町議会 2019-12-13 12月20日-01号

また、同交付金事業としまして、11月9日から17日までの秋の紅葉の時期に秋のたなぐら文化財展を、また12月14日から15日の八槻都々古別神社霜月大祭に合わせて、冬のたなぐら文化財展をそれぞれ開催し、多くの方々に歴史建造八槻家住宅にご来場いただいたところであり、今後も歴史的資源の魅力を広くPRできる機会として、定期的な文化財企画展に取り組んでまいります。 

白河市議会 2019-12-13 12月13日-03号

その中心部となった城下町、現在の中心市街地は、今も往時の面影を伝える蔵や商家等歴史建造を初め、文化的資源が数多く残り、良好な町並みを形成しております。 一方で、現在の国道294号は幅が狭く、城下町特有の鍵型のため走りにくいと、道路交通上走りにくいという上に、朝晩のラッシュ時には国道号周辺において慢性的な渋滞が発生するなどの課題を抱えておりました。