1509件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

被災建築応急危険度判定は、168件の申請に対し、164件の判定を実施しました。住宅修理を希望する方で、準半壊以上の判定を受けた場合には、住宅応急修理制度を活用いただいております。  また、災害見舞金は、家屋等の全壊、半壊等を含む申請247件に対し、23%にあたる56件、365万円を支給済みであり、被災された方の速やかな生活再建支援に努めております。  

会津若松市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

以上の論点以外にも、建築エネルギー消費性能適合性判定審査が義務づけられる建築の概要と申請件数の見込み、住宅用建築における取扱い、市民への改正内容周知方法本市において建築エネルギー消費性能適合性判定審査を実施する民間機関の有無、申請手数料を徴収することの妥当性などについて質疑応答が交わされた経過にありますが、本案については条例案庁内検討の在り方を論点として、委員間討議を実施したところであります

福島市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会議−03月05日-02号

また、地域における人口減少や既存の住宅建築老朽化産業構造変化等により住居や業務等に使用されなくなり、近年空き家増加傾向にあります。空き家の中には適切な管理が行われていないものがあり、安全性の低下、景観の阻害など、地域住民に深刻な影響を及ぼしているところがあることから、本市においても平成29年3月に空家等対策計画を策定いたしました。

会津若松市議会 2021-03-02 03月02日-一般質問-03号

これは、急激な近代化の中で多種多様な建築がその歴史的、文化的意義価値を十分認識されないまま破壊されていく事例が相次ぎ、この保護に当たっては国レベルで重要なものを厳選する重要文化財指定制度のみでは不十分であり、より緩やかな規制の下で幅広く保護の網をかけることの必要性が議論され、創設されたものです。これが文化財登録制度であり、登録された物件を登録有形文化財と称します。

白河市議会 2020-12-14 12月14日-03号

それらの特にカーボンシティ宣言に共通する大まかな内容は、自治体の環境基本計画における宣言の言及、温暖化防止実行計画推進、SDGsの啓発と普及、そして、具体的な施策としての再生可能エネルギー地産地消・導入支援森林資源保全利活用公共交通機関電気自動車利用促進、省エネでグリーンな建築住宅建設促進等であります。 

郡山市議会 2020-12-11 12月11日-05号

また、同法第42条及び第43条では、既に建てられている建築用途に対しても規制があります。 現在、市街化調整区域において、賃貸住宅への用途変更は認めておりませんが、売買による農家住宅等から自己用住宅への用途変更は既に運用しておりまして、平成30年度は4件、令和元年度は5件、今年度は既に9件の許可をしております。 

須賀川市議会 2020-12-11 令和 2年 12月 総務常任委員会-12月11日-01号

事前に備えるべき目標1、直接死を最大限に防ぐのリスクシナリオ1-1、地震等による建物交通施設等の複合的・大規模倒壊や火災による死傷者の発生の1になります、住宅建築耐震化のうち、①住宅耐震化については、本市耐震化率などを基に脆弱性の分析、評価を行い、これを踏まえ、住宅建築耐震化を促進するための改善点対応策数値目標など推進方針を設定いたしました。  

福島市議会 2020-12-11 令和2年12月11日経済民生常任委員会−12月11日-01号

写真美術館通称花写真館は、旧日本電気計器検定所福島試験所として大正11年に建築された石造りの建築でございます。建物の特徴とその希少性から平成14年6月に市指定有形文化財指定し、平成15年4月からは写真美術館として活用しておりましたが、東日本大震災によって建物の一部損壊などの被害が生じました。

いわき市議会 2020-12-09 12月09日-04号

農林水産部長本田和弘君) 木材産業の振興を図るためには、これまでいわき地域材利用促進方針に基づき、公共建築の整備の際に地域材率先利用などに取り組んでいたところでありますが、今年度におきましては、市内木材産業における、いわゆる川上、川中、川下関係者から寄せられた、木材地産地消に係る条例制定を望む多数の意見を踏まえ、現在、(仮称)いわき市豊かな森づくり・木づかい条例制定に向けた取組を進

泉崎村議会 2020-12-08 12月08日-02号

(発言する者あり) ◎事業課長遠藤貴美雄君) あくまでも基礎を打っていない、そして四方を囲んでいないようであれば建築としてはないということで、県のほうからも、あと税務課長からも確認は得ております。それで、すみませんがただいまその状況でやらせていただいております。 以上です。 ○議長(鈴木清美君) 2番、小針辰男君。

いわき市議会 2020-12-07 12月07日-02号

農林水産部長本田和弘君) 本条例に期待する役割につきましては、市産木材等利用促進による地域経済活性化はもとより、木を植え、育て、使い、また植えるという循環の理念や、森林の有する多面的機能について市民皆様に理解を深めていただくとともに市や森林林業木材建築関係事業者が一丸となって相互連携を図り、市民皆様の協力の下、公共建築民間建築の木造・木質化推進していくこと、さらには、林業

会津若松市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

私は、攬勝亭も含めて、市内に現存する歴史的な価値のある建築や庭園などは、市として保存すべきと考えますが、改めて認識をお示しください。 次に、学校の働き方改革を踏まえた部活動改革についてお伺いいたします。質問の前に、さきに行われた第32回ふくしま駅伝において、会津若松市が4年ぶり4回目の優勝をし、市民に感動を与えてくれました。監督、選手、陸上競技協会スタッフに改めて敬意と感謝を申し上げます。