80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

本宮市議会 2022-09-01 09月01日-01号

次に資本的収支においては、千代田第2排水雨水幹線整備に伴う電柱移転補償費等仁井田字東町地内において汚水枝線設置工事費補正増を行うものであります。 この結果、収益的収支につきましては、収益的収入を334万円、収益的支出を209万円追加し、資本的収支におきましては、資本的収入を525万円、資本的支出を650万円追加するものであります。

会津若松市議会 2022-02-28 02月28日-一般質問-02号

2つ目は、市街地の浸水対策として、雨水幹線整備は大きな効果を発揮していると認識しています。この間の雨水幹線整備によって、これまで浸水被害のあった区域の被害減少効果など、その事業効果と現状における課題認識について示してください。 次に、②、避難所設置避難所誘導などの避難対策について伺います。

須賀川市議会 2021-02-10 令和 3年  2月 経済建設常任委員会-02月10日-01号

(「なし」の声あり) ○委員長大河内和彦) なければ、次に、下水道施設課から、西部号雨水幹線整備事業事業評価について御説明願います。 ◎下水道施設課長安田昭) おはようございます。  それでは、下水道施設課より西部号雨水幹線整備事業事業評価について御報告いたします。  

須賀川市議会 2020-08-03 令和 2年  8月 経済建設常任委員会-08月03日-01号

(「いいですよ」と呼ぶ者あり) ○委員長大河内和彦) それでは、なければ、次に、下水道施設課から西部号雨水幹線整備事業について説明願います。 ◎下水道施設課長安田昭) おはようございます。  それでは、下水道施設課より西部号雨水幹線整備事業について御説明申し上げます。  資料のほうは、開きましてA3、1枚になりますので、そちらを御覧いただきたいと思います。  

須賀川市議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会−02月20日-01号

また、館取町地内で進めている雨水幹線整備につきましては、今回の被害状況を勘案した計画の見直しを行い、浸水被害軽減対策を強化してまいります。  次に、火災予防につきましては、要配慮者の世帯に対して新たに住宅用火災警報器を無償で貸与し、火災時の逃げ遅れ防止を図ってまいります。  次に、暮らしの安全対策の推進についてであります。  

本宮市議会 2019-03-07 03月07日-01号

委員が、高木地区雨水幹線整備進捗状況についてただしたのに対し、執行部からは、高木地区公民館建設とあわせた周辺水路整備については、年度内に全て完了する予定である。また、雨水排水ポンプ場排水能力増強を予定しており、これにより、高木字舟場地内の浸水被害は大幅に軽減される見込みであるとの答弁がありました。 以上で、産業建設常任委員会報告といたします。

本宮市議会 2018-12-04 12月04日-01号

まず、建設部所管では、委員高木地区雨水幹線整備事業の見通しについてただしたのに対し、執行部からは、高木地区公民館建設にあわせて周辺水路整備を進めている。また、合併支援道路においては計画道路内に専用の排水路を設け、排水能力増強する戸崎排水ポンプ場へ直接雨水を導くよう計画されているとの答弁がありました。 

本宮市議会 2018-06-05 06月05日-01号

また、下水道雨水処理施設整備事業につきましては、戸崎雨水幹線整備に係る国からの交付金内示額の増加により工事費を増額するものであります。 この結果、歳入歳出予算のそれぞれに1,674万2,000円を追加するものであります。 議案第45号 平成30年度本宮水道事業会計補正予算(第1号)。 本議案につきましては、収益的支出において、職員人事異動に伴う職員人件費補正を行うものであります。

須賀川市議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算常任委員会(1)-03月14日-01号

(2)大東関連雨水管渠(きょ)整備事業補助)1,015万円は、国庫交付金事業小作田地区雨水幹線整備に要する経費であります。  なお、特定財源は36ページ上段に記載のとおりであります。  次に、36ページ中段を御覧願います。  2目汚水処理施設建設費6億7,926万6,000円は、37ページの説明欄中段を御覧願います。  

本宮市議会 2017-12-05 12月05日-01号

平成14年度に完成した八王寺川雨水増補幹線整備では、直径3.5メートル、長さ1,260メートル、雨水貯留量約1万立米雨水幹線事業費約21億円をかけて整備しております。平成22年度に完成した石橋第1増補幹線整備では、直径2.4メートル、長さ850メートル、雨水貯留量約3,500立米雨水幹線事業費約17億円をかけて整備しております。 

会津若松市議会 2017-06-14 06月14日-一般質問-04号

大項目2、市道幹Ⅰ―28号線東部幹線整備事業について。さきに樋川議員都市計画道路重要性について質問いたしました。まさに都市計画道路会津若松市のあるべき姿を計画したものであり、都市計画道路はまちを変えていく重要な施策であります。新市建設計画会津若松中町線整備事業藤室鍛治屋敷線整備事業等整備が着々と進められているところであります。

須賀川市議会 2017-03-15 平成29年  3月 予算常任委員会-03月15日-01号

(10)同じく雨水管渠整備補助事業大東処理区)4,000万円は、国庫交付金事業小作田地区雨水幹線整備に係る不動産鑑定評価業務委託及び雨水管渠(きょ)整備に要する経費であります。  (11)公共下水道汚水桝設置事業5,099万6,000円は、住宅新築などに伴い、下水道を使用するため申請に基づき施工する汚水ます設置に要する経費であります。  

本宮市議会 2016-09-06 09月06日-01号

公共下水道事業特別会計繰出金費は、高木字沢目地内の雨水幹線整備に要する経費を計上するものであります。 本宮周辺東西アクセス整備費は、物件調査委託料及び本宮東西自由通路等整備基金への積立金を計上するものであります。 公営住宅整備費は、雇用促進住宅白沢宿舎の購入に要する経費を計上するものであります。 次に、10款教育費であります。 

郡山市議会 2015-12-08 12月08日-04号

本年度にこの浸水対策として進めている事業は、安積三丁目地内で101号雨水幹線整備や、富久山町久保田地内の梅田ポンプ場長寿命化事業である改築工事を実施しているところであります。なお、このほか浸水対策としましては、安積町日出山地内の南川、富久山町久保田地内の愛宕川、大槻町字川廻地内の大槻川、逢瀬町多田野地内の宮南川の河川改修工事を実施しております。

須賀川市議会 2015-03-11 平成27年  3月 予算委員会(1)-03月11日-01号

次に、(2)西部号雨水幹線整備事業は4,390万円で、市庁舎などの再建にあわせ、排水機能充実強化を図るため、加治町地内の雨水渠整備工事を実施するものでございます。  次に、238ページ、中段をごらん願います。  5目公園費予算額は1億4,467万2,000円で、前年度に比較し6,601万5,000円の減でございます。