8029件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

矢祭町議会 2021-06-17 06月17日-03号

一昨年の高地原の橋の崩壊のときには、舘山ランドで約1週間近く家族が避難をしておりますから、舘山ランドのそういう避難地区高台避難所、そして福祉避難所というのも、舘山荘平成28年11月に指定されているということがありますから、やっぱり舘山はそういう施設がありますから、そういったものをしっかり活用しながら、かつ計画的に詳細にやっていくべきではないかと思っております。 

二本松市議会 2021-06-15 06月15日-06号

この事業は単年度事業でもあり、この制度ができた平成26年度に小学1年生だった子どもは、令和年度に中学校を卒業することから、せめて令和年度までの事業継続をお願いしたいとする要望対象保護者からも出ているとの説明がありました。 以上の経過を踏まえ、採決を行った結果、請願第5号については、全員異議なく採択すべきものと決した次第であります。 以上、文教福祉常任委員会の報告といたします。

棚倉町議会 2021-06-11 06月11日-02号

先ほどの事件の件数が多くないというお話でしたけれども、ここ3か年を見ますと、平成30年で棚倉町内事件というのは66件ありました。平成30年ですと66件、令和元年ですと47件、令和2年ですと46件ということで、年々減っているような状況でございます。そうしたことから、町としましては、治安についても特に悪いという認識は持っておりません。 以上でございます。 ○議長(須藤俊一) 藤田智之議員

二本松市議会 2021-06-09 06月09日-04号

財務省の分析は、東北財務局平成30年度市町村財務状況調査、分析したというものでありますが、このとき調査を受けた24市町村あります。そのうち、半数以上の14市町村が、将来見通し要注意とされたというものでございます。 当市におきましては、現状といいますか、平成30年当時の財務状況につきましては、特に問題はないが、将来見通し要注意とされたというものでございます。

二本松市議会 2021-06-08 06月08日-03号

本件につきましては、平成30年12月21日に新聞記者が来庁し、これらの入札に係る落札率が高いのではないかという問合せがあり、その後、12月26日に再度電話で照会があり回答いたしましたが、これを受けて12月27日に記事が掲載されたものと考えております。

矢祭町議会 2021-06-04 06月14日-01号

次に、下から7行目の附則第16条、軽自動車税種別割の税率の特例に関する規定でございますが、こちらは軽自動車税種別割グリーン化特例のうち、50%軽減及び25%軽減対象営業用乗用車に限定した上で、特例適用期限を2年間延長するために、次ページの第2項から第4項までにございます「当該軽自動車平成31年4月1日から令和2年3月31日までの間に初回車両番号指定を受けた場合には令和年度分の軽自動車

福島市議会 2021-03-25 令和 3年 3月定例会議-03月25日-09号

市が平成28年度子供貧困対策策定のために行った福島子供のいる世帯の実態把握調査は、約92%と高回答率でした。設問中、重要だと思う市の取組について、子供の就学に係る費用の軽減が全体で7割以上を占めており、保護者皆さん教育費負担軽減を望んでいます。学校給食費無償化は、子供医療費助成と並んで、保護者に大歓迎される施策です。  

相馬市議会 2021-03-19 03月19日-05号

質疑において、根岸委員より、前回改正時期について伺う発言があり、総務課長より、前回改正平成30年12月であり、施行は平成31年4月からであったとの答弁がありました。 本件についての討議、討論はなく、採決の結果、議案第20号については、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決せられました。 次に、議案第38号、公の施設指定管理者指定について申し上げます。 

いわき市議会 2021-03-18 03月18日-01号

いろいろこういった構想といいますか、進め方が議論されるに当たって、我々としても令和元年度、当時でいうと平成31年度末ぐらいから、我々としてもいわきのこういった都市機能産業集積をしっかり踏まえながら、国際教育拠点の中身を検討していくべきではないですかというスタンスの意見、あるいは要望なりはさせていただいたという状況でございます。 

二本松市議会 2021-03-18 03月18日-03号

この施設については、平成28年6月に戸沢字熊久保地内に設置決定されました。設置決定に至るまでは、皆さんご承知のとおり、このような迷惑施設として、火葬場ごみ焼却場など、誰も地域で受け入れがたい施設であることは、皆さんも十分お分かりのとおりと思われます。 現在まで安達地方は一つである考えで、お互いの地域負担の分散をしてきたと思われます。このような施設受入れは、どの地域でも受入れ拒否であるのです。

伊達市議会 2021-03-16 03月16日-06号

平成23年7月から外部被ばく線量測定のためのガラスバッジ個人線量計)を市民に配布し、また、内部被ばく検査としてホールボディカウンターによる検査を行った。 これがデータを利用し、論文が作成されていたことが議会で明らかとなったが、このデータ提供手続きが伊達市個人情報保護条例に反しているのではという疑義が生じた。

須賀川市議会 2021-03-16 令和 3年  3月 予算常任委員会−03月16日-01号

現在のメモリアルホールでございますが、平成18年に開館以来、来場者が増えております。さらに、東京オリンピック開催が発表されてから一段と来館者が増えている状況であります。昨年は、台風の影響等で閉館している時期もありましたが、それまでは今までの中でも最高の数字といいますか、推移をするほど来館者が増えていたというのが現状でございます。  

白河市議会 2021-03-15 03月15日-06号

次に、議案第33号では、商工業振興費商工業振興対策事業で、新型コロナウイルス感染症対策協力金についての当初の見込額より確定額が大きく減少した要因はとの質疑があり、予算の事業所数774件は平成28年度経済センサスデータで、調査時点から時間が経過しており、また、対象事業者最大数を見込んだことから、減額することになったとの答弁がありました。