9394件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2019-06-17 令和 元年  6月 生活産業常任委員会-06月17日-01号

委員会では、平成29年9月定例会閉会中の継続調査事件の申出を行い、これまで農商工連携による地場産業育成、定住人口拡大の促進及び企業誘致について調査を行ってきました。この間、本市の取組に関し当局から説明を受け、意見交換等を行ったほか、これら施策を推進している自治体への行政調査、さらには委員間での討議などを積極的に進めてまいりました。  

福島市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会議−06月14日-05号

個人番号を使って利用者操作用端末機使用による証明書等交付サービスを実施するということですが、個人番号カードの発行は5月末で3万7,207枚、13.3%、平成30年度のコンビニ交付サービスは4,176件で、多額の税金がかかっているにもかかわらず、福島市民の個人番号カードの利用のニーズは依然低いと言わざるを得ません。

須賀川市議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会−06月13日-05号

平成29年度の文部科学省が実施した学校給食費の無償化等の実施状況の結果によると、福島県59市町村で小中学校完全無償化が1自治体、一部無償化17自治体平成30年4月からは相馬市が完全無償化になり、喜多方市では半額補助を開始しました。平成30年度の調査結果は、例年7月下旬頃に発表されるのですが、年々増加傾向にあるようです。  

福島市議会 2019-06-07 令和元年6月7日議会運営委員会−06月07日-01号

なお、平成29年12月定例会議において配付されました中核市移譲事務に係る条例議案補足説明資料もあわせて配付される予定でございますので、よろしくお願いいたします。  4番目、次回の議会運営委員会の開催日程(予定)についてを議題といたします。  まず、(1)につきましては、先ほど意見書がございませんでしたので、開催はいたしません。  

須賀川市議会 2019-06-07 令和 元年  6月 生活産業常任委員会−06月07日-01号

本案は、昭和56年度から60年度に国営事業として行われた阿武隈中部第二区域開発事業の事業費受益者負担金について、平成31年3月31日をもって地方税法の規定により債権が消滅したことから、事業費受益者負担金の徴収について定めている本条例を廃止するもので、施行期日公布の日となっております。  なお、廃止する本条例については、5ページから7ページに記載しております。  

須賀川市議会 2019-06-07 令和 元年  6月 総務常任委員会−06月07日-01号

条例の中で地方税法附則の規定に該当する部分、減額の割合して3分の1とするというふうな規定がございまして、この地方税法というのは何かというと、その下の部分ですね、第15条と規定されておりますが、これが平成29年4月1日から平成33年3月31日、いわゆる令和でいいますと令和3年3月31日までというふうなことで、従来の期間が2年間延長されてこのような改正がされているようでございます。  

須賀川市議会 2019-06-06 令和 元年  6月 定例会−06月06日-02号

ただいま議題となっております報告第6号 平成30年度公益財団法人ふくしま科学振興協会決算について、報告第7号 平成30年度公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会決算について、報告第8号 平成30年度公益財団法人須賀川市農業公社決算について、報告第9号 平成30年度郡山地方土地開発公社決算について、報告第10号 平成30年度須賀川市一般会計予算継続費の逓次繰越しについて、報告第11号 平成30年度須賀川市一般会計予算繰越明許費

福島市議会 2019-05-31 令和 元年 6月定例会議−05月31日-01号

去る5月1日、天皇陛下が即位され、平成から令和へと新たな時代に移り変わりました。  新しい時代を迎え、改めて日常の安全安心を強化するとともに、令和の時代にふさわしい伝統と革新に意を用いながら、復興の歩みを加速し、平成に芽生えた創生の芽を大きく育ててまいりたいと考えております。  いよいよあす、東北絆まつり2019福島が開幕します。

須賀川市議会 2019-05-30 令和 元年  6月 定例会−05月30日-01号

について 第 4 報告第 7号 平成30年度公益財団法人須賀川市スポーツ振興協会決算について 第 5 報告第 8号 平成30年度公益財団法人須賀川市農業公社決算について 第 6 報告第 9号 平成30年度郡山地方土地開発公社決算について 第 7 報告第10号 平成30年度須賀川市一般会計予算継続費の逓次繰越しについて 第 8 報告第11号 平成30年度須賀川市一般会計予算繰越明許費の繰越しについて

須賀川市議会 2019-05-30 令和 元年  6月 定例会−05月30日-目次

…………………………………………………3 事務局職員出席者………………………………………………………………………………………4 開  議…………………………………………………………………………………………………5 会期の決定………………………………………………………………………………………………5 会議録署名議員の指名…………………………………………………………………………………7 報告第 6号 平成

福島市議会 2019-05-24 令和元年5月24日議会運営委員会-05月24日-01号

○後藤善次 委員長  それでは、まずはスケジュールにつきまして、改選に伴いまして、今回の取りまとめの対象期間平成30年8月から平成31年、ことし、平成31年4月までの期間とさせていただきます。令和元年5月1日から6月定例会議までの分につきましては、6月定例会議最終日の議運で改めて追加、確認をさせていただくというふうになります。

須賀川市議会 2019-05-15 令和 元年  5月 総務常任委員会−05月15日-01号

それに伴いまして、平成30年度内に改正作業を進めまして、31年3月29日に第4次須賀川市地域情報化計画として策定したものであります。  まず、ペーパーの1ページ目を御覧ください。  地域情報化計画の改定に係る組織体制でございます。  図上段の市長を中心に、青の二重線になっておりますが、中心に左側の縦のラインが市役所内部の組織体系です。

福島市議会 2019-05-15 令和元年5月15日議会運営委員会-05月15日-01号

一番最初は、平成25年、神奈川県の逗子市議会様に導入をさせていただきまして、これが全国の議会、それから執行部側の導入の初めての事例となりました。こちらが皮切りに、年々少しずつふえていきながら、昨年度あたりから爆発的に今導入がふえてきておりまして、このパンフレットでもちょっと追いついてはおらないのですが、きょう現在で170議会の導入をさせていただいております。  

須賀川市議会 2019-05-08 令和 元年  5月 建設水道常任委員会−05月08日-01号

道路河川課長(小針成次) 市道の街路樹につきましては、平成30年3月に須賀川市街路樹管理計画というものを策定しまして、この中で樹木の維持管理であったりとか、そういった大木化とか老木化による伐採とか、そういったものを対応していくということで進めておりまして、この中で年次計画により進めていきたいということで、今、取り組んでいるところです。  以上でございます。

福島市議会 2019-04-26 平成31年4月26日議会運営委員会-04月26日-01号

平成31年4月26日議会運営委員会-04月26日-01号平成31年4月26日議会運営委員会  議会運営委員会記録  平成31年4月26日(金)午前9時57分~午前10時24分(909会議室) 〇出席委員(11名)   委員長      後藤善次   副委員長     白川敏明   委員       沢井和宏   委員       佐々木優   委員       川又康彦   委員       

須賀川市議会 2019-04-24 平成31年  4月 教育福祉常任委員会−04月24日-01号

平成31年  4月 教育福祉常任委員会−04月24日-01号平成31年 4月 教育福祉常任委員会           須賀川市議会教育福祉常任委員会会議録 1 日  時  平成31年4月24日(水曜日)         開 会  10時00分         閉 会  10時19分 2 場  所  須賀川市議会委員会室2 3 出席委員  生田目   進     安 藤   聡     大河内