5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

会津若松市議会 2017-12-22 平成29年 12月 定例会-12月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号

こんな日本が国連の常任理事になりたいといっても、諸国は信頼するだろうか。だから、いつまでたっても日本の悲願としての常任理事とはなれなかった。独自の主張を持たない国が信用されるわけもないのだ。  麻生副総理がこの前の総選挙の後、「北朝鮮のおかげで選挙に勝った」と本音を告白した。北朝鮮の言動こそが安倍の絶好の国防強化の口実になっていることは間違いない。

郡山市議会 2008-06-23 郡山市議会 会議録 平成20年  6月 定例会-06月23日−06号

国連の常任理事に入ろうという我が国であります。早急な立法措置、法整備が待たれていると言えるのではないでしょうか。採択すべきと思います。  さて、最後に、後期高齢者医療制度の廃止を正面から求めた請願第24号、同25号について、郡山市議会社会に多大な貢献をしてこられた高齢者の方々に対して、心から敬愛する意思を持って、この請願を採択していただきたいと思う次第であります。  

郡山市議会 2005-06-21 郡山市議会 会議録 平成17年  6月 定例会-06月21日−02号

今、中央政治の話題は日本の国連での常任理事入り、それに中国、韓国、北朝鮮問題と、また小泉政権が最も力を入れている郵政民営化の問題です。今国会も大幅な会期の延長が余儀なくされております。自民党の中でも郵政民営化に反対の動きがまだまだ活発で予断を許しません。  そうした中、地方分権、三位一体改革も郵政民営化問題の陰に隠れておる状態であります。

いわき市議会 1994-11-14 いわき市議会 会議録 平成 6年 11月 定例会-11月14日−02号

その内容は、消費税の増税、米輸入自由化のガット合意協定批准年金制度の大改悪、国連常任理事入りの表明、ルワンダなどへの海外派兵の拡大、自衛隊法の改悪、小選挙区制区割法による選挙制度の改悪など、どれ一つをとってみても、国政を揺るがす悪政を次々に団子状態で国会に押しつけ、強行しようとしています。  

  • 1