241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福島市議会 2020-09-16 令和2年9月16日決算特別委員会全体会-09月16日-01号

分科会は、14日、15日及び16日の3日間にわたり開会市当局出席を求め、詳細なる説明を聴取するとともに、監査委員決算審査意見参考に慎重に審査いたしました。以下、ご報告申し上げます。  議案第104号令和年度福島市各会計歳入歳出決算認定の件中、当分科会所管分につきましては、賛成多数により、決算のとおり認定すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。

福島市議会 2020-09-16 令和2年9月16日決算特別委員会総務分科会−09月16日-01号

分科会は、14日、15日及び16日の3日間にわたり開会市当局出席を求め、詳細なる説明を聴取するとともに、監査委員決算審査意見参考に慎重に審査いたしました。以下、ご報告申し上げます。  議案第104号令和年度福島市各会計歳入歳出決算認定の件中、当分科会所管分につきましては、賛成多数により、決算のとおり認定すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。  

福島市議会 2020-09-16 令和2年9月16日決算特別委員会文教福祉分科会−09月16日-01号

分科会は、14日、15日及び16日の3日間にわたり開会市当局出席を求め、詳細なる説明を聴取するとともに、監査委員決算審査意見参考に慎重に審査いたしました。以下、ご報告申し上げます。  議案第104号令和年度福島市各会計歳入歳出決算認定の件中、当分科会所管分につきましては、賛成多数により、決算のとおり認定すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。  以上です。

福島市議会 2020-09-16 令和2年9月16日決算特別委員会経済民生分科会−09月16日-01号

分科会は、14日、15日及び16日の3日間にわたり開会市当局出席を求め、詳細なる説明を聴取するとともに、監査委員決算審査意見参考に慎重に審査いたしました。以下、ご報告申し上げます。  議案第104号令和年度福島市各会計歳入歳出決算認定の件中、当分科会所管分につきましては、賛成多数により、決算のとおり認定すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。  

福島市議会 2020-09-16 令和2年9月16日決算特別委員会新庁舎西棟建設分科会−09月16日-01号

分科会は、9日、16日の2日間にわたり開会市当局出席を求め、詳細なる説明を聴取するとともに、監査委員決算審査意見参考に慎重に審査いたしました。以下、ご報告申し上げます。  議案第104号令和年度福島市各会計歳入歳出決算認定の件中、当分科会所管分につきましては、決算のとおり認定すべきものと決定いたしました。  以上、ご報告申し上げます。  以上でございます。

福島市議会 2020-09-14 令和2年9月14日決算特別委員会総務分科会−09月14日-01号

11節需用費支出済額93万2,498円は、事務局消耗品費雑刊物費決算審査意見印刷代等でございます。  169ページお開きいただきまして、上のほうになります。13節委託料支出済額24万2,000円は、工事監査に係る調査委託料であります。  14節使用料及び賃借料支出済額11万3,295円は、複写機リース料であります。  

泉崎村議会 2020-09-11 09月11日-03号

令和年度決算審査意見。 第1、審査の概要。 1、審査の対象。 (1)令和年度泉崎一般会計歳入歳出決算書及び関係帳簿証書類。 (2)令和年度泉崎国民健康保険特別会計歳入歳出決算書及び関係帳簿証書類。 (3)令和年度泉崎介護保険特別会計歳入歳出決算書及び関係帳簿証書類。 (4)令和年度泉崎農業集落排水処理事業特別会計歳入歳出決算書及び関係帳簿証書類。 

平田村議会 2020-09-08 09月08日-02号

委員会所管各種会計決算認定を審議した結果、予算に基づき適正に執行されていたと認められるが、監査委員決算審査意見での要請事項等については十分に検討、対処され、改善が図られるよう本委員会においても要請します。 委員会に付託されました地方財政の充実・強化を求める意見書提出請願につきましては、全会一致で採択と決定いたしました。 以上、総務経済常任委員会報告といたします。 以上です。

泉崎村議会 2020-09-08 09月08日-02号

令和年度決算審査意見提出されて、歳入について収入未済額が、村税など総額1億1,073万となっております。 今後も税の公平負担の原則や財源確保の観点から、収入未済額縮減が必要とコメントされています。どう取り組んでいくのか伺います。また、消滅時効を過ぎた損失額も伺います。 ○議長鈴木清美君) 税務課長三村弘君。 ◎税務課長三村弘君) それでは、お答えいたします。 

福島市議会 2020-09-01 令和 2年 9月定例会議-09月01日-01号

議案第104号令和年度福島市各会計歳入歳出決算認定の件ないし議案第107号令和年度福島農業集落排水事業会計決算認定の件は、それぞれの決算認定並びに水道事業会計及び下水道事業会計剰余金処分についてでありますが、監査委員審査意見のほか、各会計における主要な施策成果等につきましては、附属書類のとおりであります。  

矢祭町議会 2020-08-31 09月07日-01号

--------------------------------------- △代表監査委員決算報告議長藤田玄夫君) 次に、認定第1号 令和年度矢祭一般会計歳入歳出決算認定について、以下報告第4号までの案件について、監査委員より審査意見提出されておりますので、その審査結果について鈴木邦美代表監査委員から報告を求めます。 鈴木邦美代表監査委員。     

川内村議会 2020-08-14 09月08日-01号

監査委員報告議長渡邉一夫君) ここで監査委員報告を求めますが、事前審査意見を配付しておりますので、重点的な報告にとどめたいとの申出がありましたので、これにご異議ございませんか。          〔「異議なし」と言う人あり〕 ○議長渡邉一夫君) 異議なしと認めます。 では、監査委員高野政義君。          

いわき市議会 2020-07-20 07月20日-02号

年度決算審査意見を見ますと、中期経営計画における財政収支計画と比較して、漏水対策の推進や企業債残高縮減、ダウンサイジングなどによる工事コストの削減の取組を進めてきたことで、純利益や資金残高計画を上回る決算でありました。しかしながら、今年度は、令和元年東日本台風などから災害復旧事業の実施により、これまでとは異なる内容になったのではないかと思うところです。 

会津若松市議会 2019-12-12 12月12日-総括質疑-05号

そして、下水道事業会計、大体単年度で33億円ぐらいの歳入歳出予算になっていますが、これが公債費支出になると単年度で15億1,300万円、こういうような状態にある下水道事業会計公営企業会計になるに当たって、健全経営というものがどんどん強く行われた場合に、どうしても最初冒頭申し上げましたが、平成30年度監査委員歳入歳出決算審査意見の中にも特別会計の部分でこう書いてあるのです。

須賀川市議会 2019-10-24 令和 元年 10月 決算特別委員会-10月24日-01号

審査を円滑に進めるため、各委員におかれましては、監査委員審査意見、主要な施策成果についての報告書等参考にして、予算執行状況及びその適法性あるいは決算年度における重点施策等の整理を事前に行った上で審査願います。  当局答弁者の皆様におかれましては、各委員の質疑に対し、簡潔、明確に答弁されるようお願いいたします。  それでは、議案第119号及び議案第120号を一括して議題といたします。  

郡山市議会 2019-09-27 09月27日-05号

このような中で、「平成30年度郡山市各会計歳入歳出決算及び定額資金運用基金審査意見の「財産に関する調書」によれば、土地に関する公有資産のうち、使用目的のない財産である普通財産平成30年度面積は、前年同期と比較して約29万平方メートル減少しております。しかしながら、依然として約373万平方メートルと広大な面積を有しており、今後ともその活用が大きく期待されております。そこでお伺いします。 

福島市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会議−09月24日-06号

委員会は、11日、17日、18日及び19日の4日間にわたり全体会並びに各分科会開会市当局出席を求め、詳細なる説明を聴取するとともに、監査委員決算審査意見参考に慎重に審査いたしました。  なお、審査の過程で成果等報告書の中に誤りがあったことが判明し、市当局から正誤表提出され、委員会としてはこれを了としたことを申し添え、以下ご報告申し上げます。