244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

会津若松市議会 2029-12-10 12月10日-一般質問-03号

本年5月の子ども子育て支援の一部改正により、本年10月から幼児教育保育無償化が実施されました。認可保育所認定こども園幼稚園等利用する3歳から5歳までの全ての子供対象となり、子育て世代にとってうれしい改正となりました。しかし、市が設置主体となっている僻地保育所では、3歳から5歳の子供であっても、保育の必要のない子供無償化対象外となっている実態があります。

会津若松市議会 2022-06-17 06月17日-一般質問-02号

本市においても子供の命を守ることを最優先として、一人一人の子供が健やかに成長することができる社会の実現に寄与することを目的として、子ども子育て支援に基づいて子ども子育て支援事業計画により子育て支援に対する政策及び各種事業が行われております。しかし、本市子ども子育て支援事業計画を見ますと、行政、地域、企業が協力して子育て社会全体で支え合うとしていますが、学校の役割が出てきません。

会津若松市議会 2020-09-20 09月20日-総括質疑-05号

◆松崎新議員 ただいま健康福祉部長から説明があったように、国の法律改正、つまり消費税10%値上げに基づく子ども子育て支援が変わります。その中で国が打ち出してきた目玉が今回のゼロ歳から2歳は一部無償、そして3歳から5歳までの無償教育です。 そこで、私がここで質疑をしたいのは、まずこの周知がきちんと利用者事業者に届けられているのかということでございます。

会津若松市議会 2020-06-18 06月18日-一般質問-03号

子ども子育て支援事業計画につきましては、子ども子育て支援第61条に基づく市町村の5年を一区切りとする教育保育及び地域子育て支援事業提供体制の確保、その他この法に基づく業務の円滑的な実施に関する計画を定めるということで、法に基づく子ども子育て支援事業計画であるとともに、次世代育成支援対策推進法第8条に定める市町村次世代育成支援行動計画ということで定めている計画でございます。               

棚倉町議会 2020-03-04 03月04日-01号

次に、議案第13号、棚倉町特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例につきましては、幼児教育保育無償化に伴い、子ども子育て支援の一部が改正されたことにより、国の特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準の一部が改正されたことから、本町の条例についても、それらに準じて幼児教育保育無償化に伴う食事の提供に要する費用の取扱いの変更

二本松市議会 2020-02-28 02月28日-02号

次に、大玉村と同様に、第2子を数える際の、上の子どもの年齢を18歳以下とすることは検討できないかということでありますが、助成の対象とするのは、昨年10月からの幼児教育保育無償化対象外となった市民税所得割額、4万8,600円以上の世帯で、子ども子育て支援における教育保育給付の3号認定、満3歳未満で保育必要性があり、第2子の子ども保育料になります。

いわき市議会 2019-12-10 12月10日-03号

子ども子育て支援改正され、本年10月から幼児教育無償化が始まりました。これにより、3歳から5歳までの全ての子供と、ゼロ歳から2歳のうち市民税非課税世帯子供が、幼稚園保育所認定こども園等利用する場合はもとより、保育必要性があると認定を受け、認可外保育施設利用する場合、その利用料原則無償となるものとされております。

伊達市議会 2019-11-28 11月28日-01号

子ども子育て支援の一部改正により、10月より幼児教育保育無償化が実施されました。 伊達市における幼児教育保育施設利用者1,720人のうち、乳幼児1,217人が無償化対象となりました。 また、今回の幼児教育保育無償化を踏まえ、新たな小規模保育園設置支援やゼロ歳から2歳までの保育料軽減など独自の支援策に取り組んでいるところであります。 

須賀川市議会 2019-10-23 令和 元年 10月 文教福祉常任委員会-10月23日-01号

次に、議案第113号 子ども子育て支援の一部を改正する法律等施行に伴う関係条例整備に関する条例議題といたします。  本案について、当局の説明を求めます。 ◎こども課長鈴木行宏) ただいま議題となっております議案第113号 子ども子育て支援の一部を改正する法律等施行に伴う関係条例整備に関する条例について提案理由を御説明いたします。  こども課配布資料の1ページを御覧ください。  

須賀川市議会 2019-10-04 令和 元年 10月 文教福祉常任委員会−10月04日-01号

まず初めに、議案第112号 須賀川災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例議案第113号 子ども子育て支援の一部を改正する法律等施行に伴う関係条例整備に関する条例議案第114号 須賀川市立児童クラブ館条例の一部を改正する条例、以上、3件を議題といたします。  概要等について事務局から説明を求めます。

いわき市議会 2019-09-30 09月30日-06号

本案は、本年5月17日に公布された子ども子育て支援の一部を改正する法律により、本年10月1日から幼児教育保育施設等利用に係る費用無償化されることに伴い、利用者負担額を改めるとともに、新たに創設された給付事務に当たり、市民負担軽減等を図る観点から、特定個人情報利用できる事務等を規定するものや、本年5月31日に公布された特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準の一部を改正

伊達市議会 2019-09-30 09月30日-06号

の給与及び費用弁償に関する条例制定について日程第3 議案第66号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴う関係条例整理等に関する条例制定について日程第4 議案第67号 伊達森林環境譲与税基金条例制定について日程第5 議案第68号 伊達保原総合公園簡易宿泊所設置条例制定について日程第6 議案第69号 伊達いじめ防止等に関する条例制定について日程第7 議案第70号 子ども

郡山市議会 2019-09-27 09月27日-05号

また、国においては、2014年7月に定めた子ども子育て支援に基づく基本指針において、障がい、疾病など社会的な支援必要性が高い子どもやその家族を含め、すべての子ども子育て家庭対象とし、一人ひとりの子どもの健やかな育ちをひとしく保障することを目指すこととしており、本市としてもこの指針を踏まえ、医療的ケア児のニーズに対し適切な対応を図っていく必要があると認識しております。 

須賀川市議会 2019-09-26 令和 元年  9月 定例会−09月26日-01号

図るための関係法律整備に関する法律施行に伴う関係条例整備に関する条例 第10 議案第109号 須賀川印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例 第11 議案第110号 須賀川手数料条例の一部を改正する条例 第12 議案第111号 須賀川水道事業給水条例の一部を改正する条例 第13 議案第112号 須賀川災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例 第14 議案第113号 子ども

須賀川市議会 2019-09-26 令和 元年  9月 定例会−09月26日-目次

………………………………………………8 議案第109号 須賀川印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例……………8 議案第110号 須賀川手数料条例の一部を改正する条例……………………………………8 議案第111号 須賀川水道事業給水条例の一部を改正する条例……………………………8 議案第112号 須賀川災害弔慰金支給等に関する条例の一部を改正する条例…………8 議案第113号 子ども

福島市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会議−09月24日-06号

議案第89号令和年度福島一般会計補正予算中、当委員会所管分議案第90号令和年度福島介護保険事業費特別会計補正予算議案第95号子ども子育て支援の一部を改正する法律施行に伴う関係条例整備に関する条例制定の件、議案第101号福島市立学校条例の一部を改正する条例制定の件、議案第103号福島こども発達支援センター条例の一部を改正する条例制定の件、議案第104号福島児童福祉施設の設備及び

相馬市議会 2019-09-20 09月20日-03号

次に、議案第57号、相馬市立幼稚園預かり保育条例の一部を改正する条例について、執行部より、今回の変更については、幼児教育無償化のための国の法律である、子ども子育て支援等の改正により、保育必要性認定を受けた、満3歳以上、小学校就学前の子どもに係る預かり保育料改正するものであるとの説明がありました。