130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白河市議会 2020-03-06 03月06日-04号

特に大阪辺りでは非常に府あるいは県、奈良、和歌山県あるいは兵庫県、非常にもう都市化が一体化していますから、関西州構想というのは前からありますが、消えては浮かび、消えては浮かび、そのぐらい県の壁を崩すのは難しいという状況であります。現在でも強い。 しかしながら、それは徐々に壊れつつあると私は見ております。

喜多方市議会 2019-09-05 令和元年第6回定例会(1日目) 本文 開催日:2019年09月05日

次に、委員会関係でありますが、行政視察研修のため、産業建設常任委員会が7月10日から12日まで広島県竹原市、尾道市、呉市に、文教厚生常任委員会が7月23日から25日まで大阪府河内長野市、奈良大和郡山市、滋賀県野洲市に、総務常任委員会が8月19日から21日まで福岡県福津市、大分県日田市、佐賀県鳥栖市に、それぞれ出張されました。  

伊達市議会 2019-06-12 06月12日-03号

現時点で実施されているのが奈良生駒市、こちらのほうはもう実施されていて、恐らく今年度始まっているのが神戸市です。公務員の副業でありますから、要は何でも仕事を好きなことをしていいというわけにはまいりません。

矢祭町議会 2019-06-12 06月12日-02号

また、あとこの産学官の連携で、大阪石鹸のメーカーの社長の講演会が今年の2月に東京でありまして、私も商品開発ということでちょっと2月に行ってみて、「レモン石鹸」の会社で、今4代目の会社なんですけれども、産学官で開発して今ヒットしたというのが、隣が、もちろん大阪の隣、奈良ですから奈良の柿が有名で、「柿の葉石鹸」ということで柿のエキスと石鹸をブレンドして石鹸を作ったという、非常に石鹸の泡を開発するということで

伊達市議会 2018-12-06 12月06日-04号

奈良五條市や神奈川県湯河原町では、やはりドライブレコーダー設置によって生ずる効果に着目し、一定の条件のもと、住民がドライブレコーダー設置する際にその費用の一部を自治体が補助するといった制度が存在するようです。仮に伊達市でも類似の制度が創設され、ほかの自治体に比べ伊達市民が運転している自動車へのドライブレコーダー設置率が顕著に高くなったとしましょう。

喜多方市議会 2018-09-13 平成30年第9回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年09月13日

結果は、福島市で20.7マイクロシーベルトと少し高い値が出たものの、東京都は17.6マイクロシーベルト広島県は17.4マイクロシーベルト奈良は17.1マイクロシーベルトと、全国的にそれほど違いはありませんでした。現在の福島市はさらに低くなっていると思われます。  私が申し上げたいことは、福島県の放射線量は現在、全国との違いは見られないということです。  

郡山市議会 2018-09-10 09月10日-03号

こういった考え方を先取りした事例がございまして、例えば奈良生駒市ですと、45分ルールという形で、ことしからスタートした施策でございますが、たばこを吸った後に45分間はエレベーターに乗らないような、そういった協力を求めているというものでございます。

白河市議会 2018-09-10 09月10日-04号

そして、最も進んでいるのが群馬、鹿児島が6割以上、山梨県、奈良、沖縄県では5割以上のところがこの助成をしているということであります。 そしてその目的としては、食育の推進であるとか、保護者経済的負担軽減あるいは子育て支援少子化対策、定住、転入の促進、いろんな目的が掲げられておりますけれども、私はやっぱり保護者経済的負担軽減というものが大きいのではないかと思います。 

棚倉町議会 2018-06-15 06月15日-03号

◆8番(古市泰久) ことしに入りまして神戸市、さらには奈良生駒市、これら2市においては、既に内部規定を明らかにし、時間外の勤務、いわゆる地域活動貢献事業については、有償で行ってもよろしいという内部規定をつくりまして、既に実施されておるところでございます。これからまさに、少子高齢化時代に入るわけでございまして、いわゆる地域に活躍できる若い人が少なくなっているわけでございます。

白河市議会 2018-06-15 06月15日-02号

また、奈良大和市では、一般車ごみ収集車、消防車、バスなどを合わせて239台のうち226台にドライブレコーダーを搭載することになっています。 ここで伺います。職員の安全運転意識向上にもなり、交通事故発生時の責任明確化、さらには防犯にもつながっていくドライブレコーダー公用車に登載をしていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○筒井孝充議長 木村総務部長

伊達市議会 2018-03-07 03月07日-03号

反響等につきましては、首都圏大阪府、奈良などからの寄附もあって、アニメを活用したシティプロモーション効果が少しずつあったのではないかというふうなことであります。また、納税者からの応援メッセージでは、引き続きアニメを活用したイベント企画等の要望が多かったというふうな現状でございます。 ○議長安藤喜昭) 菅野議員

須賀川市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会−03月06日-05号

以前紹介しました長野県の有限会社トップリバーや、奈良株式会社カタシモワインフードは、異業種出身者が大半で、医学生お笑い芸人もおりました。今は、農家生まれではなくても農業が好きな人材にも目を向けてもいい時代と考えます。  かといって、地元の新規就農者後継者を忘れてはいけません。  

白河市議会 2017-09-26 09月26日-04号

今年度は奈良来年30年度は大分県、31年度は新潟県、32年度が宮崎県、33年度は和歌山県が既に開催地として決定しております。福島県に確認したところ、現時点では開催の予定はないということでございました。本市におきましては、文化創造都市宣言文化芸術振興条例に基づき、文化芸術を積極的に推進しておりますので、今後機会を捉え、開催について県に働きかけてまいりたいと思っております。

須賀川市議会 2017-06-15 平成29年  6月 定例会−06月15日-05号

◆16番(佐藤暸二) 農業につきましては、2017年度の生産調整の未達成県としては、本県、新潟県、長野県、茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県、静岡県、愛知県、高知県、奈良の11県となりますということを農林水産省より発表されました。実際おいしい米が生産されているところであり、一部は大消費に近いことによる条件があり、達成していないようであります。

福島市議会 2017-03-09 平成29年 3月定例会議-03月09日-04号

北海道、奈良、愛媛県などは、家賃補助など独自に支援策をつくっています。もっと市民に寄り添い、最後の1人まで支援する立場が必要なのではないでしょうか。市は、市民生活の土台となる住宅確保のために責任を果たすべきです。  そこで、質問です。市は県に対して、ことし3月末の自主避難者への住宅無償提供を継続するよう意見を上げるべきと考えますが、見解を伺います。  

福島市議会 2017-03-08 平成29年 3月定例会議-03月08日-03号

システム導入自治体の一つである奈良平群町では世界銀行が視察に訪れており、世界からも注目される取り組みとなっております。  そこで質問ですが、被災者支援システム導入についてご見解をお伺いいたします。  次に、災害が起きて避難所へ避難する際に、ペットがいるために避難所へ行けない、あるいは車中泊をするなどが東日本大震災や昨年の熊本地震においても見られました。