32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

福島市議会 2019-09-13 令和元年9月13日建設水道常任委員会−09月13日-01号

内容といたしましては、本年5月の滋賀県大津において園児などが犠牲となった痛ましい交通事故の発生を受け、4月22日に開催された福島市交通安全対策会議の協議結果を踏まえて、本市において未就学児が日常的に集団で移動する経路の安全点検を国、県、警察等と合同で行った結果、緊急に安全対策が必要な交差点への防護柵設置など、施設整備に要する費用として交通安全施設整備市単事業費、次に年次計画で次年度以降に舗装の修繕

福島市議会 2019-09-09 令和 元年 9月定例会議−09月09日-03号

大津では、防災上並びに自然環境、生活環境及び景観に及ぼす影響を鑑み、その設置に関しては必要な規制を行うことにより、市民生命及び財産保護を図るとともに、良好な自然環境を保全し、もって公共の福祉に寄与することを目的に、大津太陽光発電設備の設置規制に関する条例を制定しています。平成30年4月から、大津に設置する場合には事前に許可が必要となったとあります。  

福島市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会議−06月06日-02号

先月、滋賀県大津で、信号待ちをしていた保育園児の集団に右折車と接触した車が突っ込んできて、多くの死傷者を出しました。大変痛ましい事故がありましたが、福島市通学路交通安全プログラムも平成24年、全国各地で児童生徒が登下校中の交通事故により死傷するというような、そういうのが相次いだために、それを契機として通学路の緊急安全点検が実施され、策定されてきました。  

喜多方市議会 2018-12-04 平成30年第10回定例会(3日目) 本文 開催日:2018年12月04日

さて、2011年10月の滋賀県大津の中学2年の男子生徒が、いじめを苦に自死したことは記憶に新しいところです。そして、この事件などがきっかけになり、国として社会全体でいじめ問題の防止に取り組むことを目的とした「いじめ防止対策推進法」が2013年6月に成立をしました。そして、この法の施行に伴い、いじめの定義が明記をされています。  

福島市議会 2018-06-26 平成30年6月26日議会運営委員会−06月26日-01号

滋賀県大津のご紹介をしたいなというふうに思います。これ何やっているかってちょっとわかりづらいので、ちょっと拡大しようかなと思ったのですけれども、拡大できるかな。皆さんに拡大、ここら辺のモニターのところでやっていただければわかりやすいのですけれども。これ何やっているかというと、大津というところが非常に支所が多いところなのです。

喜多方市議会 2018-03-07 平成30年第3回定例会(4日目) 本文 開催日:2018年03月07日

◯14番(坂内鉄次君) この教育委員会制度改革というのは、大津のいじめの事件から端を発したと言われています。教育委員会の閉鎖性というか、今までの教育委員会の対応の仕方に対して、多くの方々から問題点が指摘されて教育改革が行われたというように理解しているわけです。

福島市議会 2017-12-20 平成29年12月定例会議-12月20日-04号

このようなLINEでの相談は、長野県のほか大津でもことし11月から試験運用が始まっています。  また、LINEのほかにも、これはいじめ通報アプリですけれども、STOPitという相談アプリもあります。STOPitは匿名で相談できるので、誰かにいじめのことを言うと次は自分がいじめのターゲットになるかもしれないという心配が要りません。  

福島市議会 2017-03-14 平成29年 3月定例会議−03月14日-07号

◆5番(誉田憲孝) いじめによる自殺が起きた大津では、子供と向き合う余裕がないという現状を踏まえて、いじめの専任教師の体制を整えました。また、仙台市でも、いじめによる自殺が起きた後に、2016年度、中学校へのいじめ専任教師の加配を行っております。  これらは、いいか、悪いか、いずれも悲劇があった後の対応であります。重要な問題が起こる前のいじめの専任教師配置について、見解をお伺いいたします。

福島市議会 2016-03-14 平成28年 3月定例会議-03月14日-07号

◆28番(須貝昌弘) 次に、子供市民が損傷した遊具でけがをしないために、市民が損傷遊具を発見したらアプリで公園管理者に知らせる大津の取り組みについて、本市の実施を含めお伺いいたします。 ◎都市政策部長(佐藤祐一) 議長都市政策部長。 ○議長(高木克尚) 都市政策部長。 ◎都市政策部長(佐藤祐一) お答えいたします。  

須賀川市議会 2015-11-13 平成27年 11月 教育福祉常任委員会-11月13日-01号

続きまして、子育て支援の取組についてということで、大津のほうについてでありますけれども、大津では子育て支援として、赤ちゃんの駅、これはお母さんが外出先で母乳を与えたりおむつを替えたりするような場所を募集して、そういったものを広く設置する事業であったり、父子手帳の交付、さらには男性従業員育児休業取得奨励金を支給するなど、男性の育児参加を促進し、社会全体で子育てを応援する取組を行っております。  

福島市議会 2015-03-06 平成27年 3月定例会議-03月06日-02号

今回の改正は、2011年に大津で起こったいじめ自殺事件を直接のきっかけとして、教育委員会責任体制の不明確さが強く批判されるとともに、地方教育行政のガバナンスのあり方が疑問視されたことを受けたものであります。改革の過程では、教育委員会の形骸化や教育委員の名誉職化、教育行政責任権限が分散しており、責任の所在が不明確であることなど、地方教育行政制度の課題が多く指摘されました。

須賀川市議会 2014-11-06 平成26年 11月 教育福祉常任委員会-11月06日-01号

教育長(柳沼直三) ただいまの大越委員の御質問にお答えしたいと思いますが、今回の教育委員会制度制度改正が国のほうで広くというか強く取り上げられるようになりましたのは、御案内のとおり、大津中学校自殺事件で、その対応が、教育委員会としての迅速な対応ができなかった、また、市長部局と教育委員会との中で意見の食い違いがあり、その対応でさらに混迷した状況になってしまったというような状況があります。

須賀川市議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例会-09月11日-04号

ことし6月には、50年前に布設した水道管が中心街で破裂して1万2,000戸の世帯に濁水が流れ込むという被害が大津で発生しております。また、北九州市では漏水のため土砂が流れまして、道路が陥没する事故が発生しております。また、今朝のニュースでも横浜市で老朽水道管破裂がありまして、床下浸水や道路冠水などが起きております。

福島市議会 2014-03-12 平成26年 3月定例会-03月12日-05号

なぜそういうふうなことが言われてきたかというと、最近、昔からあるのでしょうけれども、地方公共団体職員の不祥事、あと大津教育委員会、あのいじめで死んでしまった子供が、どこに責任があるのか曖昧だというふうに世間では捉えられたわけですよ、大津教育委員会が。だから、そこで世間から見て、これガバナンス効いているの、効いていないのというふうな議論になってしまったわけです。

福島市議会 2013-12-19 平成25年12月定例会-12月19日-02号

大津中学生の自殺事件大阪市の高校の体罰による自殺事件は、記憶に新しいことであります。  しかし、いじめや体罰は、学校という教育現場で起こっている事案です。いじめも体罰も、他人の人権を否定する行為であり、許されないことであります。学校教育全体の中において、一人一人の人権を尊重する心を育てる、いじめは絶対に許されない、いじめは卑怯な行為であるということを徹底する必要があります。

福島市議会 2013-03-12 平成25年 3月定例会-03月12日-05号

滋賀県大津中学校で起きた自殺事件や、大阪市桜宮高校で起きた体罰自殺問題、そして大阪府大東市の小学校5年生の学校統廃合中止を訴えての自殺事件、これらの発生により、教育関係者はもちろん、大人社会は今日の子供教育を取り巻く状況の変化、環境の変化に心を痛めているところでございます。同時に、大きな課題として、その対策のあり方が問われております。  

福島市議会 2012-12-14 平成24年12月定例会-12月14日-04号

去る7月22日の地元紙の日曜論壇に掲載された玄侑宗久氏の記事と同日の産経新聞の社説は、滋賀県大津の中学2年生の少年自殺をきっかけに書かれ、現在の教育委員会のあり方に強烈な問題意識を投げかけております。特に玄侑氏の指摘に対し、本県教育委員会関係者の多くはじくじたる思いを禁じ得なかったと思います。  引用します。いじめ問題が起こると、いつも教育委員会責任が問われる。

  • 1
  • 2