8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

喜多方市議会 2018-09-13 平成30年第9回定例会(5日目) 本文 開催日:2018年09月13日

また、南相馬市は7月4日に、富山県南砺市、岐阜県多治見広島県福山市と、職員の外部被曝線量を比較しました。その結果、4市で大差はなかったと発表しました。調査は2週間、25人に線量計を配付して実施。1年分に換算した被曝線量の平均値は、南相馬市が0.82ミリシーベルト、南砺市が0.81ミリシーベルト、多治見が0.72ミリシーベルト、福山市が0.79ミリシーベルトでありました。

福島市議会 2017-06-16 平成29年 6月定例会議−06月16日-05号

また、住宅政策に関して専門的な知識を有する福島大学行政政策学類准教授の西田奈保子氏を参考人として招致し、今後の市営住宅のあり方について意見を聴取したほか、先進事例等を調査するため、岐阜県多治見兵庫県神戸市及び岡山県岡山市への行政視察を実施するなど、平成28年9月13日より計12回の委員会を開催いたしました。  以下、調査の結果についてご報告申し上げます。  

須賀川市議会 2015-12-04 平成27年 12月 生活産業常任委員会−12月04日-01号

2つ目の派遣先についてですが、まず1つ目の、当初私のほうでも多治見を想定しておったわけなんですが、多治見さんのほうでちょっと予定のほうが詰まっておりまして、なかなかこちらのほうの日程に合わなかったということがございまして、今回、岐阜県各務原市というふうな都市になりますが、こちらのほうが企業誘致関係、あと次世代産業の振興というような部分もあったものですから、この辺を選択させていただきまして、相手方

須賀川市議会 2015-11-13 平成27年 11月 生活産業常任委員会-11月13日-01号

①、1つ目としましては、岐阜県にあります多治見を選定させていただきました。  こちらの資料のほうに書いてある人数につきましては、直近の人口でございます。参考までに掲載しております。  多治見につきましての調査事項につきましては、企業誘致の取組、右のほうに目を移していただくと概略のほうを書かせていただいております。

須賀川市議会 2009-01-05 平成21年  1月 総務常任委員会-01月05日-01号

これは岐阜県多治見の例なんですけれども、評価項目、評価内容、評価基準基準点というふうな形で各それぞれ点数出されております。一番下のほうに地域要件という形で、営業拠点であるだとか災害協定参加等について具体的にこういった場合には点数を何点やるだとかいうふうな形でつくっています。

須賀川市議会 2005-12-07 平成17年 12月 定例会−12月07日-03号

今まで実施された岐阜県岩手県宮城県秋田県高知県三重県、三浦市、長野県新潟県新潟市多治見横浜市千葉県の13自治体での事業仕分けでは、千葉県を除いてほとんどが知事、市長のトップダウンの形で実施が決定されております。須賀川市では相楽市長のリーダーシップで積極的な取り組みをすべきと考え、市長に答弁を求め、2回目の質問を終わります。

  • 1