9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

須賀川市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会−03月06日-04号

けさ方の日経新聞報道によりますと、復興庁廃止後については、後継組織内閣府防災担当と統合し、災害全般を担う組織となり、内閣府外局として存続させる見込みとのことです。この報道が正しければ、東日本大震災復興を主に扱ってきた復興庁から、防災から災害全般の復興組織を切り替えることで、従来の復興予算については大きな区切りを迎えるでしょう。  

福島市議会 2015-09-11 平成27年 9月定例会議-09月11日-06号

評価書につきましては、内閣府外局であります特定個人情報保護委員会が運営するマイナンバー保護評価のホームページに加え、本年8月より市のホームページ内に開設したマイナンバー制度の専用ページからも閲覧することが可能となっております。今後もマイナンバー制度につきましては、市政だより、ホームページ等を活用して周知を図ってまいります。 ◆12番(根本雅昭) 議長、12番。 ○議長(高木克尚) 12番。

会津若松市議会 2013-08-21 平成25年  8月 臨時会(8/21)-08月21日−議案提案説明・質疑・討論・採決−01号

これは、第三者が形を決めると、外局が決めるというよりも今度は政府みずからが決めていくと、こういう形になっていくんだろうと思います。その中で、当然労働三権の中の一つの争議権の問題は大きな争点になっていくとは思いますが、この問題は当面おいておくとしても、今日的なことを言いますと正しくないんですよね、やっぱり地方の実態反映していないから。

いわき市議会 2012-08-01 いわき市議会 会議録 平成24年  7月 定例会-08月01日−04号

◆25番(木田孝司君) それでは、外局水道局ではいかがでしょうか。 ◎水道事業管理者(猪狩正利君) 水道局におきましては、震災当初は、他水道事業体からの応援を初め、災害時応援協定に基づく管工事協同組合等の民間事業者、市民ボランティア自衛隊、さらには市長部局からも応援をいただき、最大で1日272名、延べ約6,000名の応急給水及び応急復旧業務に従事いただきました。

いわき市議会 2011-12-05 いわき市議会 会議録 平成23年 12月 定例会-12月05日−02号

◆20番(佐藤和良君) これについては国の機関なんですが、現実的に被災地にいる私どもは、実際、日々汚染と被曝線量を気にしなければ生きていけないという状況にあって、結局経済産業省から独立していない、あるいは各省庁から独立していない、今回は環境省外局という形に落ちつくということでございますけれども、従来の省庁再編のように焼け太りになって、利権構造が残るということでありますと、我々被災した者、福島県民は

いわき市議会 1988-03-08 いわき市議会 会議録 昭和63年  3月 定例会-03月08日−03号

外局の多い県などの場合は昇級、昇格する場合は原則として外局に出ることになっていると思います。市の場合は、昇級、昇格に際し管理部門と事業部門の交流が大原則になってもよいのではないでしょうか。つい最近、いわき民報の紙上に極めて傾聴に値するコラム欄の意見がありました。それはこうであります。「たらい回し」という言葉がある。

いわき市議会 1969-02-04 いわき市議会 会議録 昭和44年  2月 臨時会-02月04日−02号

さらに新機構による本庁在籍職員の概数と収容建造物についての質問に対しては、約1,300名の見当であるが、建造物については、現在建築中の内郷二高の完成と相まって、現在本庁舎として使用中の校舎施設の全面使用と新機構により生ずるであろう平、内郷両支所の余地を充用し市長部局、外局部ともあわせて総合的に収容したい意向が明らかにされたのであります。

  • 1