54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

喜多方市議会 2018-06-11 平成30年第6回定例会(2日目) 本文 開催日:2018年06月11日

新たな財政再建目標は、国と地方基礎財政収支いわゆるプライマリーバランスですが、これまでの目標より5年遅い2025年度黒字化をすると明記。2025年度までの中間年に当たる2021年度には、国内生産GDPに対するプライマリーバランスは、赤字債務残高財政赤字割合中間指標とし、計画の進みぐあいを確かめていくとのことであります。  

白河市議会 2018-03-08 03月08日-04号

そして、政府が約束をしていた財政健全化、2020年までに基礎財政収支黒字化する。これも事実上ほごにしてしまった。 こういう中身の中で構成をされているわけですけれども、市としては、今まだ審議中でございますけれども、地方財政に深くかかわっている国の予算でありますから、この国の予算に対してどのように評価をされるのか、答弁を求めたいと思います。 ○高橋光雄議長 小坂井総務部長

棚倉町議会 2018-02-28 03月06日-01号

まず、当初予算関係議案についてでありますが、本町の30年度予算編成に当たりましては、国の予算編成基本方針及び地方財政計画並びに県の市町村予算編成指針を踏まえ、第6次棚倉町振興計画の「住民が主役のまち」「安心で優しいまち」「誇りと愛着のもてるまち」の基本理念のもと、基礎財政収支黒字化を目指しながら、産業振興や子ども・子育て支援インフラ整備など、これからのまちづくりと当面する課題に対応するため、

塙町議会 2017-12-15 12月15日-02号

2つ目は、2020年度までに国の基礎財政収支黒字化目標は無理で、8.2兆円不足すると見込まれ、今後、基礎財政収支をゼロに近づける解決策は、さらなる歳出を減らすか、地方税を含め、税収を上げるしかないなどと言い切っています。 また、地方公共団体基金積み立てにも言及され、さらなる取り崩しを求めてくるのではないかという発言がありました。 これから、行財政について質問をいたします。 

喜多方市議会 2017-09-14 平成29年第6回定例会(5日目) 本文 開催日:2017年09月14日

っているところでありますが、地方債につきましては、単年度における財源確保が困難な大規模事業を執行する場合に、その負担を将来世代の受益者に分散するため、発行するものでありますので、重要事業着手年度が重なるなど、ある年度においては市債発行額償還額を上回ることも起こり得ると想定されますが、基本といたしましては、持続可能な財政運営を堅持していく上で、プライマリーバランス地方債発行額公債額歳入歳出から除いた基礎財政収支

会津若松市議会 2017-09-11 09月11日-一般質問-02号

年度は、国の方針であるニッポン一億総活躍プラン推進地方創生本格展開、さらに消費税10%への引き上げ延期基礎財政収支黒字化という財政健全化目標を堅持するとした経済財政運営、そして経済財政一体改革推進地方交付税算定基準見直しトップランナー方式の着実な実施など、国の財政に対する動向などにより、本市においては地方創生推進における会津若松市まちひと・しごと創生総合戦略を策定して、

会津若松市議会 2017-06-13 06月13日-一般質問-03号

最初の質問は、国の成長戦略基礎財政収支のもとでの本市財政規律についてです。まず、アベノミクスのもとでの基礎財政収支についてですが、基礎財政収支いわゆるプライマリーバランス地方財政にも援用されますが、国の会計において、歳入から公債金を除いた税収と諸収入の歳入と、歳出から公債費の元利払いを除いた歳出収支均衡を図るものです。

郡山市議会 2017-06-12 06月12日-01号

また、基礎財政収支を2020年度までに黒字化する目標を維持するとしており、これら国の政策動向について、今後とも、迅速な情報収集と的確な対応に努めてまいります。 次に、最近の景気動向について申し上げます。 我が国の経済について、内閣府は5月の月例経済報告において、「景気は、緩やかな回復基調が続いている。」との基調判断を据え置いております。 

須賀川市議会 2017-03-03 平成29年  3月 定例会-03月03日-03号

初めに、1つ目は、本市基礎財政収支についてお伺いをいたします。  国における基礎財政収支、プライマリーバランスとは、社会保障費など必要な経費借金に頼らずどのくらい賄えているか示すものであります。本市財政に当てはめると、起債を除いた歳入公債費を除いた歳出額収支であります。  

いわき市議会 2017-02-27 02月27日-02号

国は、一億総活躍社会実現に向け、未来への投資の拡大に向けた成長戦略推進するとともに、子育て介護環境整備等取り組みを進め、少子・高齢化社会を乗り越えるための潜在成長率を向上させる一方、厳しい状況にある財政についても、その持続可能性を維持するため、2020年度基礎財政収支黒字化目標達成に向け、経済財政再生計画及び改革工程表に沿って、これまでの歳出歳入改革取り組みを強化することとしております

郡山市議会 2016-12-07 12月07日-02号

閣議決定した予算編成基本方針では、まず経済財政運営の考え方として、国と地方を合わせた債務借金残高が日本の経済規模の2倍程度に膨らむ厳しい状況の中、2020年度までに基礎財政収支黒字化させる財政健全化目標達成すること、そしてGDP国内生産)を戦後最大の600兆円に押し上げることを目指すとしました。

本宮市議会 2015-03-09 03月09日-01号

また、国は東日本大震災からの復興を加速させるとともに、経済再生財政再建の両立を実現していくとしており、国の平成27年度一般会計予算基本方針においては、地方創生女性活躍推進など、経済の好循環につなげる取り組みを進める一方、社会保障経費についての聖域ない見直しを含め、全体的に経費を抑制することで、国と地方を合わせた基礎財政収支の改善を進めることとしております。 

いわき市議会 2015-03-03 03月03日-03号

基礎財政収支赤字幅は、平成26年度当初予算から4兆円以上縮小して13兆1,400億円となり、平成27年度赤字割合を10年度比で半減させる財政健全化目標達成できる見込みであると表明いたしました。政府平成27年度予算案地方創生女性子育て支援、防災、安全保障などに重点を置く予算としたところであります。 1点目、国の今年度補正予算の特徴・ポイントについてお伺いいたします。 

いわき市議会 2015-03-02 03月02日-02号

主な内容といたしましては、地方創生の観点から、魅力あふれるまちづくりひとづくり、しごとづくり推進や、女性が輝く社会実現に向けた子育て支援や医療・介護分野の充実、東日本大震災からの復興及び福島の再生のさらなる加速化などが盛り込まれる一方、国債発行額を大幅に減額し、中期財政計画に定めた国及び地方基礎財政収支赤字に係る対GDP比半減目標達成を見込んだものとなっております。

会津若松市議会 2013-03-05 03月05日-一般質問-03号

ここでは、国の財政健全化目標であった基礎財政収支対象経費71兆円、新規国債発行44兆円の数値目標実質棚上げとなり、平成24年度新規国債発行高は52兆円に達します。国は、財政規律を見失った上に、年度末の補正予算成立により年度内での予算執行は実質不可能となり、大型補正予算平成25年度に繰り越され、単年度主義を放棄するかのような財政運営を先導することになります。