2418件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

須賀川市議会 2020-05-11 令和 2年  5月 議会運営委員会−05月11日-01号

また、議案第59号につきましては、須賀川市の住民基本台帳人口7万6,200人分、1人当たり10万円の特別定額給付金の給付に要する経費として76億2,000万円の補正予算が計上されております。  これらの重要案件の審議をするに当たり、皆様には議事運営について御協議をいただくわけでありますが、会議の円滑な進行に資するため慎重審議をお願い申し上げまして、御挨拶とさせていただきます。  

福島市議会 2020-03-25 令和 2年 3月定例会議−03月25日-07号

請願書に記載されているように、婚姻の際、実際には96%が夫の姓になっているのは間接的な女性差別であり、夫婦同姓の強制は両性の平等基本人権を掲げた憲法に反するものです。日本ジェンダーギャップ指数は世界で121位。女性の地位向上からも、民法を改正して選択的夫婦別姓に踏み込むべきです。  法務省のホームページを見ても、1876年に初めて庶民の姓の在り方が規定された際は夫婦別姓でした。

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 名簿 開催日:2020年03月17日

財産特別会計補正予算(第1号) 第24 議案第23号 令和元年度喜多方市早稲谷財産特別会計補正予算(第1号) 第25 議案第24号 令和元年度喜多方市水道事業会計補正予算(第5号) 第26 議案第25号 喜多方市総合戦略推進会議条例 第27 議案第26号 喜多方市再生可能エネルギー推進協議会条例 第28 議案第27号 喜多方地方定住自立圏共生ビジョン協議会条例 第29 議案第28号 喜多方市基本計画審議会条例

喜多方市議会 2020-03-17 令和2年第1回定例会(7日目) 本文 開催日:2020年03月17日

それから、基本構想のおくれの理由は何でしょうかと。議会側の要望によるのか、業務委託料の工期設定に問題はないのでしょうかと、そういうご意見がありまして、当局としましては基本構想の業務委託工期は当初から2月中旬でありましたと。議会側の意見のためにおくれたとは考えておりませんと。  それから、複合施設には面積が不足しているのではないかと。

福島市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会議-03月12日-06号

今後におきましては、引き続きワークショップを開催し、来年度に実施を予定している基本設計に反映していきたいと考えているとともに、隣接する地権者や周辺住民に対しましても、基本設計の過程の中で説明会を開催し、ご意見等を頂きながら、中心市街地の活性化が図られるよう整備内容や本格的な利用について具体化していきたいと考えております。 ○副議長(尾形武) 阿部亨議員

須賀川市議会 2020-03-09 令和 2年  3月 総務生活常任委員会−03月09日-01号

総合戦略の改訂に当たりましては、総務生活常任委員会において、10月に第1期総合戦略の達成状況及び改訂に当たっての基本方針について、12月には台風第19号災害が発生したことによる改訂スケジュールの変更について御説明をしてまいりました。  それでは、資料1の1ページを御覧願います。  第2期総合戦略(素案)の意見等の概要でありますが、1、概要説明及び意見聴取を御覧ください。  

須賀川市議会 2020-03-06 令和 2年  3月 定例会-03月06日-05号

また、防災対策の分野では、都道府県市町村ごとに災害対策基本法に基づいて地域防災計画を策定し、防災災害予防、応急対応、災害復旧の各段階において実施すべき防災対策が体系的に定められていますが、ここでお尋ねいたします。  都市計画水害に対する本市の取組についてお伺いをし、壇上からの質問といたします。

福島市議会 2020-03-06 令和 2年 3月定例会議-03月06日-02号

総合計画は、本市の目指すべき将来都市像やまちづくりのための基本的な考え方などを示すものを基本計画とし、来年度までの10年間を期間とする最上位の計画です。  そこで、間もなく10年目を迎える現在の第5次総合計画後期基本計画の進捗状況について、評価と課題を含め、お伺いをいたします。  次に、現在の総合計画の評価、課題を次期総合計画にどのように反映していくのか、策定の方針を含め、お伺いをいたします。  

喜多方市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(6日目) 本文 開催日:2020年03月06日

四奈川地区はこれで要するに令和元年度で基本的には水道供給開始になっていると思いますが、現時点で加入対象が何%ぐらいであるのかということです。  あと、全体の給水件数のことがありましたが、一番上、1万7,380件。新築が毎年多いので100件以上の新規加入があるわけですけれども、この1万7,380件というのはどの時点で1万7,380件としているのか。